熊本で畳デマが消火される 相変わらずの「意識高い文化人」 「オッサンの涙」 「ほいど保養で被ばく増大?」ほか

5月もおわりだにゃ。いや~、相変わらずフクシマデマは無くならないね。どこかで聞いたことがある「リサイクル」ばかりだけど。

熊本で「フクシマデマ」消火
連休中に、熊本で典型的な「福島忌避デマ」が発信されたが、すぐに消し止められた。これは記録しなくちゃ。
デマツイートはここに。

福島から送られた畳を熊本の避難所の人が使いたがらないという話はデマ
http://www.magadha.net/horyu/archive/eid267.html
発信者は埼玉からの「自主避難者」だったらしい。見事な「消火」の記録はコチラ

@cosmo04_2tagの備忘録 福島県から熊本県への畳
http://togetter.com/li/975147
@cosmo04_2tagさんが、地元嘉島町の@sukenomiraiさんにツイッターで尋ねたことで、本当は畳は使われていたことが判明、デマは完全に息の根を止められた。本当にありがとうございます。

この「畳デマ」は、典型的な「福島産品忌避」で11年後半にはよくあった。。「福島産花火の打ち上げ中止 「放射能の恐れ」愛知・日進 」、「大阪で「放射能の橋はあかん!」とクレームで工事中断 福島県の業者が作った橋だから」なんてやつの同類。こんなのも。

【福島応援ショップ出店反対の理由】関東から九州まで逃げてきたのに、追いかけられるような気がする
http://matome.naver.jp/odai/2131569962308070401
これは今回の「畳デマ」にかなり似ている。つまり福島ではない所からの自主避難者が福島を貶める、という点だけど、これまた随分繰り返された。「産品忌避」ではないが、ちょうど熊本ということでは、「ふくしま子ども大使」事件が似ていた。

朝日新聞&イエロー太の「ヤラセ記事」? 「福島風評加害」に「ふくしま子ども大使」は負けない! 6/26重要追記あり
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-145.html
この時は熊本の福地さんの発信が、ありがたかったです。

この他宮城、岩手、青森まで巻き込まれて、「宮城、岩手のがれき忌避」、「沖縄で青森の雪忌避」なんてのもあった。
しかし今回の「畳デマ」はこれまでになく消火が早かったし、デマッターはアカウントを消し、事件の詳細の「まとめ」に鍵をかけて逃亡した。哀れなことに、マスゴミの「可能性は否定できない」とか「言論の自由」とかっていう「援護射撃」は皆無だった。もう売れないのだろう。

この他、熊本と言えばやっぱりアイツが出たか、等を「まとめ」てくれたものです。
なぜ時代が変わってもこのような差別が繰り返されるのか?
http://togetter.com/li/973982
「畳デマ」ばかりでなく、「水デマ」もあったらしい。でもデマの寿命が短い。熊本の人たちがしっかりしているのが、伝わってきたです。クマモンがんばって。

なお、台湾ではデマは「瞬殺」されたらしい。

台湾人により瞬殺された被曝デマ
http://togetter.com/li/974539
今頃「ぬまゆ」みたいなことをやろうとした?

北米大陸から朝日新聞田井中記者による、「デマセレブ」のデマ発信続々
もう日本ではデマは寿命が短いことを悟ったからか、朝日の「新放射脳エース」田井中記者が、北米大陸から、という「付加価値」を付けて、「デマセレブ」によるデマ発信を拡散し続けている。これはカナダ発。

「広島と福島、つなぐ思い」吉永小百合×坂本龍一:後編
http://www.asahi.com/articles/ASJ5D25R9J5DPTIL002.html
つながなくてイ~カラ。余計なお世話、つーかこういうのを「おためごかし」と言うのだにゃ。
はいはい、あんたらは「核という悪に反対して平和を願う正義の意識の高い文化人」だ、偉いにゃ。だがこんなパフォーマンスによって、福島は核兵器が使われた土地と同じように、ひどいことになっている、というデマが外国に流れる。
(最近朝日は「フクシマ」使わないのかにゃ、気のせいか。)

坂本龍一のデマ発信は何と言ってもコレ。「フクシマデマ」の元祖の一つで、坂本は未だに開き直ったままだ。
連休中「静岡に避難した福島の小学生が死亡」というデマ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-2.html

吉永小百合については、
「風化させてはいけない」「福島の人には、もっと“怒り”を発信してほしい」・・・あっそう、じゃ、仰せのとおりに(吉永小百合への「違和感」)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-191.html

坂本は、がんで放射線治療は受けなかったのだろうか?

そして・・・「オッサンが泣く」というデマ拡大の「必殺技」が、久々に登場。

小泉純一郎、トモダチ作戦の健康被害に涙「見過ごせない」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/18/tomodachi-usnavy_n_10034834.html
コイズミが元米兵に会った、は各社報道したが、泣いたと報道したのは、朝日田井中記者だけだ。

「病に苦しむ人たちに支援を」 小泉氏、会見の主な発言
http://www.asahi.com/articles/ASJ5L5FQFJ5LPTIL02F.html
素人の私でも、病に苦しんでいる10人の話をきいて、病気になっている原因は放射能だという感じがする。

そういう感じがする「玄人」はいないようですが・・・言ってることがメチャクチャ。ひょっとしたら、○ケの始まりではなかろうか?

ちなみに「フクシマ」で泣いたオッサン第一号は、菅直人の「内閣参与」小佐古敏荘氏。

「山下氏解任署名」の結果は本当は4000-5000の間か?そして古い話ですが、小佐古敏荘氏の「涙の辞任」の(裏の)「心理」。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-42.html
ウォールストリートジャーナルでは話好き?不思議な「小佐古氏」のその後(前エントリーから独立しました)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-101.html
「話好き」の小佐古氏、何の根拠も、時間の区切りも示さず「がんを含む甲状腺疾患が300~500人増える」とか発言していた。

涙のオッサン第二号は児玉龍彦氏だったけど、これは11年7月27日の国会でのこと。キモチワルイ上に、中身が怪しかった。児玉氏はその後南相馬あたりに入り込んで、盛んに除染を主導したらしいが、この国会での主張からどうつながるのか、?だらけだった。「涙」で主張した「チェルノブイリ膀胱炎」が全く怪しいことは、
「今、福島市内で」② のはずが、「反原発 傾向と対策」になったにゃ。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-category-9.html

というわけで、オッサンの涙でマトモなことが言われた試しがない。「正義の涙」は「デマ印」の主力製品だ。

(追記 5/30)
そうそう、朝日の「オッサンの涙」記事について、斗ヶ沢さんがとてもいいこと呟いていたのです。
https://twitter.com/hidetoga/status/733140470184828928

斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2016年5月18日
朝日新聞ニュースサイト記事→トモダチ作戦、称賛の陰で 元空母乗組員ら健康被害訴え http://www.asahi.com/articles/ASH9W4TZ7H9WPTIL008.html … (たくさんの乗組員の中には、帰国後、病気になったり、体調を崩す人がいるというだけの話。田井中記者は、どうしても放射線被ばくと結びつけたいようです)

斗ヶ沢秀俊 ‏@hidetoga
朝日新聞「プロメテウスの罠」で、「子どもが鼻血を出すようになった」と話す東京都町田市の女性を取り上げたことがありました。被害者(自称)探しの伝統は変わっていないですね。RT @yoskoike また被害者(自称)探ししてんじゃないっての!


まいど~。
朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は「俳優座の社会派女優&市民活動家」だ 証拠はここにある 「従軍慰安婦」「吉田調書」と同じく検証が必要だ(リンク先読んでください)

「無人機?」によるデマを湯川れい子が拡散
https://twitter.com/savethechild311/status/732129524771475456
「bot」の発信という説もあった。このBBAの拡散は、

遂に朝日が福島で部数大幅減 読売に抜かれて4位転落
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-date-201510.html
湯川れい子「福島と関わっていると心配な数字が」⇒都合悪いデータ提示されブロックして逃亡
この繰り返しだ。何とまあ、ここに坂本龍一も出ていた。治らない。

「ほいど保養」で被ばく増大?
無料ジャーナリストだけでなく、「保養」も「ほいど」化が進んでいる。
「福島の子にキャンプを」 県内の団体、寄付金を募る 滋賀 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20160517/CK2016051702000006.html
東京電力福島第一原発事故による放射能の影響を心配する福島県の子どもたちに、自然にふれあい遊ぶ保養キャンプを開こうと、県内のボランティア団体「びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会」が寄付金を募っている。事故から五年が過ぎ、補助金や寄付金も減少傾向。実行委の担当者は「一回でも多く続けたい」と協力を求めている。
今夏は、初めの十日間を岐阜県恵那市の施設で過ごし・・・


前回コメ欄で、笹団子さんが指摘していたが、岐阜県恵那市は、花崗岩によって自然放射線量が高いことで知られる。
福島高校の研究でも比較に使われているが、被ばく量は福島市と変わらないし、コンクリートの室内では福島市より高い。
https://www.jrias.or.jp/books/pdf/201512_RIJYUKU_HARA.pdf

「保養」なんて、結局主催者の事業継続だけが目的なのだろう。

いいニュース
最後に朗報ですにゃ。
平均値は毎時0.25マイクロシーベルト 福島市・線量マップ発表 2016年05月09日 福島民友 
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160509-072079.php
福島市は2~3月に測定した環境放射線量をまとめ、「全市放射線量測定マップ」として発表した。全地区平均値が毎時0.25マイクロシーベルトで、2011(平成23)年6月測定値と比較すると81.2%低減した。

がん死亡率「震災後増えず」 震災・原発事故後の健康影響調査 2016年05月08日 福島民友
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160508-071845.php
震災と原発事故後の南相馬、相馬両市民への健康影響について、相馬中央病院などの研究チームが震災後5年間のがんによる死亡率を調査し、震災前と比べて増加傾向はみられなかったとする結果をまとめた。

何よりドブの中等を測って「福島には人間が住めないっ!」とか言う輩が、いなくなったことは朗報だ。連中も「81.2%低減した」のかもしれない。
スポンサーサイト

岩波書店の月刊バ『科学』が凄いにゃ 朝日もニューフェイスがデマのリサイクル 「ほいどジャーナリスト」他

熊本、大分で大地震があった。亡くなった方、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願っております。

例のアレな連中(「意識の高い人たち」ね)の関心は、川内原発(かわうち原発じゃないですよ。そしてコレは熊本じゃなく、鹿児島県にあるのですガー)停止とオスプレイによる支援反対をワメクことに移り、そのせいでマスゴミ、ネットの話題は一時的に「フクシマ」から逸れた。福島は平和で、吾妻山の種まきウサギも、ソメイヨシノもヤマザクラも八重ザクラも楽しめた。「被曝花見」と騒ぐピロキ菌はいなかった。同じ連中がアレなことを、熊本にターゲットを移してワメいたおかげだにゃ(くまモンごめんにゃ)。要するに連中は、他人の不幸をネタに発散しているだけってことだ。ま、何しろ311以来、地震は巨大なバカ発見器になったからね~、観察しているといろいろわかるにゃ・・・今や「フクシマデマ」による福島攻撃は、この五年間にあったデマを繰り返しているだけで、新しいことは何もない。このブログで除染したことばかりだ。ま、とにかく記録しなくちゃ。

岩波書店の月刊『科学』は、「非科学」つーか、「バ科学」の間違いだった(「ルイセンコ科学」もありだ)。
例の「フクシマ」な連中にとっては、どうやら「オスプレイ」という米軍の輸送機が、原発と同じく悪の権化か何かで、憎くてたまらないらしい。とにかく熊本の救援にオスプレイが飛ぶことになったら、ワメキが始まった。そして岩波書店の月刊『科学』も、この憎いオスプレイについて、グダグダ書いていたのだが、これがチヌークというヘリがゼロ戦より速いとする(だからオスプレイは必要なし、チヌークを派遣せよってことにつながるらしい、もしかしたらゼロ戦を派遣?)、大間違いの内容(ゼロ戦は時速560km チヌークは280km オスプレイは500km超)で、軍事クラスタにフルボッコにされてしまった。その顛末はコチラ。

オスプレイ問題で炎上する岩波の『科学』
http://togetter.com/li/966371
オスプレイが墜落炎上する前に、岩波の『科学』が墜落炎上していて、面白過ぎ。そしてこれが実は一月号のことだった。
https://twitter.com/kaztsuda/status/723350400124866560
津田和俊@てっぽう撃ちたい‏@kaztsuda
岩波の「科学」の劣化にも酷いものがあるけれど、1月号の記事が今頃になってtwitterで紹介されて全くの事実誤認が発覚するというのも、岩波の「科学」自体が実は誰からも読まれていないということでわ ^^


『科学』と言えば、例の「アウトブレイク易学者」岡山大学津田センセーのご高説を散々掲載してきた挙句(と言っても、実はこのブログでは『科学』について書いたことはない。読んだことないし、何しろ売っているのを見たことがない。まさか「6年の科学」の類じゃないですよね)、つい最近では、ここまで堕ちていた。
https://twitter.com/h_okumura/status/722686330296213505
おしどりマコさんが岩波『科学』の著者に!

おしどりデマコの代表的デマはこれ。
週刊文春デマ記事「自主避難者の子どもに甲状腺ガン」の最大の被害者は山下俊一氏にゃ (3/14追記あり)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-73.html
2012年3月の事件だ。「センテンススプリング」はこの後編集長が交代、編集方針も変わったようだ。

岩波と言えば、信夫山ネコも幼少の頃は「くまのプーさん プー横丁に建った家」とか、「たのしい川辺」、「ナルニア国」、「ミス・ビアンカ」なんて、「言葉を話す動物」の本を読んだし、一昔前には岩波の本に書くということは、スゴク優秀な、アタマがイイ事だったはずだが、もうオワリだにゃ。バ『科学』は、発行元ごと早く消えてくれ。

朝日新聞の「放射脳新エース」活躍?
前回エントリーに登場した、朝日新聞の「放射脳新エース」田井中記者が、「フクシマデマ」拡散に「大活躍」だ。もちろん何一つ新しいネタはない。

朝日新聞デジタルで「核の神話 シリーズ」を連載しているそうだが、神話だからにゃ、事実じゃなくてお話、物語の類と宣言しているわけだ。日本の神話である国造りのナントカノミコトの類の物語は、歴史的事実であると教えてはイケナイですよね。現代の「神話」は、「都市伝説」、「陰謀論」なんて言われるにゃ。それにしても朝日は「プロメ~」以来の神話好きだ。4月19日には、先々月にフクシマデマをやらかした「デマズ・ジャパン」の広河隆一氏に「言いたい放題」させていた。

(核の神話:22)原発事故後繰り返される「安全」主張
http://www.asahi.com/articles/ASJ3T3JTFJ3TPTIL01H.html
チェルノブイリと福島で共通しているのは、原発事故が起きたあとに「大丈夫、安全だ」というキャンペーンを張る人たちがいたことです。実は、チェルノブイリで安全宣伝をやっていたのと同じ系列の人たちが福島でもやっている。

これは「神話」ということだが、事実は、

「チェルノブイリと福島で共通しているのは、原発事故が起きたあとに「もうダメ、オワリだ」というキャンペーンを張る人たちがいたことです。実は、チェルノブイリで危険宣伝をやっていたのと同じ系列の人たちが福島でもやっている。」

ジャマイカ?前回エントリーでは「核の神話20」についての「まとめ」を紹介したが、「核の神話21」については、以下参照。

朝日新聞デジタル連載『核の神話』21へのツッコミ:次回もなんかアレみたい
http://togetter.com/li/957472

田井中記者、エートス攻撃の「コリン・コバヤシ」動画なんぞを肯定的にツイート。安東量子さんの「福島のエートス(会員約2名)」を、「国際的原子力ムラ」だと思っているとか。kazooooyaさんの、
http://twilog.org/kazooooya/date-160402 参照
なんでこんなに「エートス」が連中のターゲットになるのか?それは前にもちょっと書いたけど、この古代ギリシャ語起源の「エートス」という名前が、「神話」みたいだからだ。「ETHOS」はアノ連中が大好きな、あこがれの古代西洋文明的哲学的コトバであって、自分らの得意な神話ネタを「盗られた」と思っているから憎むのだろう。「末続生活測定組合」とか、「ええどす」か何かにしておけばよかったけど、連中に憎まれるのはいい名前だって証拠だ。

https://twitter.com/nyoloro/status/722570365352878080
ナカイサヤカ@英語とリテラシー ‏@sayakatake · 3月29日
@nyoloro @tainaka_m 陰謀論根拠の誹謗中傷ビデオじゃないですか。コリン・コバヤシがやったのは福島の普通にがんばろうとする人たちの地元での活動妨害ですよ。


そーだそーだ~。コリンコ囃子については、
この夏 竹野内真理氏の「エートス攻撃」祭りが暑苦しいにゃ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-103.html 参照。
2012年の8月のエントリーだ。もう昔話、まさしく「神話」。田井中記者が神話の女神(オエっ)デマリンをヨイショするのは、時間の問題か。ここで「にょろさん」が、
https://twitter.com/nyoloro/status/722570365352878080
にょろ ‏@nyoloro · 4月1日
それは、この講演に登場した方々たけでなく、講演で取り上げている「福島のエートス」側にも直接取材されたと受け取ってよろしいでしょうか

田井中雅人/Masato Tainaka @tainaka_m 4月1日
@nyoloro @sayakatake 取材ずみです。今後の連載で示していきます。


この「言質を取った」のは大きい。
https://twitter.com/ando_ryoko/status/716032292821475328
安東量子@ando_ryoko
私たち「福島のエートス」には、一切取材はございませんので、そこは、念を押しておきますね。医大シンポジウムで私の話はお聞きになったかもしれませんが。RT @tainaka_m: @nyoloro @sayakatake 取材ずみです。今後の連載で示していきます。


またICRPのジャック・ロシャール氏への田井中記者の自称「取材」も、
https://twitter.com/ando_ryoko/status/719871074989514752
ご本人が言うところの取材した時の動画を公開していますが、これは、ロシャール氏に撮影していることを一切断ることなく、同席した人間が隠し撮りしたものです。

そしてさらなる展開があったのは、4月17日。
https://twitter.com/ando_ryoko/status/721624880207110144
安東量子@ando_ryoko
あと、やっぱり、理解できない。田井中雅人記者、他の媒体記者から、田井中記者も一緒に取材できないかって、メールが来てる。えーっと…。


https://twitter.com/ando_ryoko/status/721625722054258688
安東量子@ando_ryoko
えーっと、すみません、朝日新聞の中の方、わたし、本当に理解できません。取材対象相手をブロックしておいて、twも無視して、それで、他のフリージャーナリストさんから、一緒に彼も取材させてもらえませんか、って連絡がきているんですが。


https://twitter.com/ando_ryoko/status/721679496441569281
安東量子‏@ando_ryoko
取材対象者に関するデマ拡散しておいて、twに返信しないでブロック、その挙句に、他のフリージャーナリストの取材に便乗して取材させろって、常識のなさ具合が尋常じゃないです。


本当は取材してないから取材したい、でも今さら自分では申し込めない、つーことかい。恥ずかしいウソツキめ~。斗ヶ沢秀俊さんの4月19日ツイでも食らえにゃ。
https://twitter.com/hidetoga/status/722633032767655936
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
前ツイで紹介した(核の神話:20)福島から避難 ママたちの悲痛な叫びhttp://www.asahi.com/articles/ASJ3K3D6RJ3KPTIL00S.html …こりもせずに鼻血話。「その人たちがそう言ったから、そのまま書いた」と記者は言うだろう(実際に、プロメテウスの罠の取材記者がそう言っていた)が、それは違うと思します。


まいど~。
朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は「俳優座の社会派女優&市民活動家」だ 証拠はここにある 「従軍慰安婦」「吉田調書」と同じく検証が必要だ(リンク先読んでください)

「朝日新聞」押し紙問題 公正取引委員会から注意
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/04250505/?all=1
複数の販売関係者に聞くと、朝日の公称部数670万部のうち、3割ほどが押し紙だそうです。つまり、実売は470万部ほど。
泥船だにゃ、

「フリー・ジャーナリスト」=「無料ジャーナリスト」=「ほいどジャーナリスト」
英語でfree jounalistってググると、free-lance jounalist が出てくる。free jounalist はない。だからフリー・ジャーナリスト=無料ジャーナリスト(フリー・ドリンクの類ね、タダ)なのだけど、これが最近では「ほいどジャーナリスト」に変わってきたらしい。全盛期にはフクシマデマを発信しまくった連中が、いよいよゼニを「無心」する事態になった。

今年は「被曝花見」とワメかなかったピロキ菌だが、
https://twitter.com/s_hiroki24/status/719149509863837696?lang=ja
鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)‏@s_hiroki24
福島取材にはコストがかかります。往復の交通費と宿泊費だけで約2万円です。よろしければ、ご支援をこちら↓までお願い致します。


遂にこれが「固定されたツイート」になっている。前回エントリーでも触れたが、いよいよ「ほいどジャーナリスト」だべした~。伊達市の成人式に潜り込んで盗撮する者に「お恵み」する人っで、一体・・・とにかく奇特な方だろう。

一方「お待たせしました、福島の奇形児についてスクープです」デマ報道で有名な、岩上バ○も安身安身氏のIWJだが、
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/290545
IWJの財政が悪化!このままでは7月末には3千万円の大赤字の見通し!

7月が楽しみだにゃ。さらにセコいことには、
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/722384289375989762
IWJでは熊本地震に関する災害支援募金の受付口座を開設しました。皆様からのご支援をお待ちしています。

これは熊本の被害を受けた人々に配分される「義援金」ではない。「寄付金」とも書いていない。「支援金」ならば、IWJに行くカネではなかろ~か?これまた「ほいどジャーナリスト」ではないか?

寄付する前に!「義援金」と「支援金」と「寄付金」の違い
http://alternas.jp/study/news/22673 とにかく「支援金」にご注意だ。

そうそう、このカエルも、ほいど寸前だべした。
https://twitter.com/hirougaya/status/716470528698032128

これまでフクシマデマで散々儲けていた輩が、「ほいど」と化してきたってことは、世の中の「空気」が変わってきたことを表している。もう売れないのだ。

千葉霊の「おまゆう」
「反原発ヌード」の千葉霊が右翼になったとはウワサに聴いたが、左翼批判本を出した。
元祖電脳アイドル千葉麗子さん“パヨク”の実態暴露 反原発デモ痛感した独善的体質
http://www.sankei.com/life/news/160422/lif1604220015-n1.html
科学的根拠も示さず「福島には住めない」などと風評被害をまき散らしている実態を目の当たりにした。「むしろ、この人たちが福島県民を傷つけている」と感じるようになった。
単に機を見るに敏なのか?とにかく「足を洗った」ってことはわかった。「決意の脱反原発ヌード」はいらない。

ノーベル賞作家、「今春の来日」は実現せず。
昨年のノーベル文学賞受賞作家、ウクライナのスベトラーナ・アレクシエービッチ氏は、朝日新聞によれば、「フクシマ」を積極的に発言、だった。
ノーベル文学賞にベラルーシ人作家 フクシマを積極発言
http://www.asahi.com/articles/ASHB854C1HB8UHBI01B.html
そして「今春来日」ってはずだった。
文学賞のアレクシエービッチさん 来春、福島訪問へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201512/CK2015120702000127.html
来年春に福島を訪問する意向を示した。訪日は自らの著書の出版に関連したもので、福島原発の近くや大学で行事に出席するという。
イヤーな予感がした。どうせ311絡みで来て、「フクシマデマ発信」に利用されるのだろうと。「行事に出席」がそれを物語っている風に見えた。が、少なくとも311絡みでの来日は無かった。

チェルノブイリと福島 核惨禍描いた作家「科学は無力」 4月15日
http://www.asahi.com/articles/ASJ470PC3J46PTIL01Y.html
福島を訪問する意向も示し・・・

つまり今年4月15日時点で、まだ訪日予定は決まってないってことだ。そして安東さんは、アレクシェービッチ氏の「チェルノブイリの祈り」を読んで、こんなツイートをしている。
https://twitter.com/ando_ryoko/status/722427791174545408
安東量子@ando_ryoko
『チェルノブイリの祈り』の中に、非常に印象深い記述がある。「被害が少なすぎておかしい!」と訴える声だ。被害が少なすぎる、少ない方が望ましいのに、なぜ少なすぎると彼は述べるのか? それはいったい、何に比して「少なすぎる」と言えるのか?


結局マスゴミ、ほいどジャーナリスト、プロ市民、意識の高い者等による、アレクシェービッチ氏を「フクシマデマ発信」に利用することは不可能なことで、それどころか反対方向に働いてしまう可能性まであリ、311絡みの来日は無くなったのではないだろうか(ま、多分に期待を込めていますが)?機会があったら「チェルノブイリの祈り」を読もうと思っている(ただし岩波書店発行だから買わないで読む)。

(何でも昨日がチェルノブイリ事故30年だったそうだが、静かだった。もし熊本の地震が無ければ、「意識の高い」連中による、「フクシマとチェルノブイリは同じだっ!風化させてはイケナイっ!」なんていうバカ騒ぎが多数あったに違いない。)

(4/28追記)
放射能の影響で梅干し作りができないフクシマ
これは前回コメ欄に書いていたが、新カテゴリー「リサイクルデマ」発足記念としては、記録しておきます。風評拡散新聞記事はコレ。

新天地の篠山でパン販売開始 福島から避難の女性 神戸新聞3/29
http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201603/0008936971.shtml
今も古里に思いを寄せ、福島出身者や篠山市民と一緒に、放射能の影響で梅干し作りができない福島の知人らに、こちらで手作りして梅干しを送る活動なども続けている。

というわけだが、もちろん「放射能の影響で梅干し作りができない福島」なんてない。誤報、デマの類だ。早速「いちえふ」作者の竜田一人さんたちが反応してくれた。

https://twitter.com/TatsutaKazuto/status/718005813919354880
竜田一人‏@TatsutaKazuto
"放射能の影響で梅干し作りができない"…どこの福島の話でしょうね、神戸新聞さん。普通に県内産の梅干し売ってましたけどね。
https://twitter.com/nyoloro/status/715425416559767552 …

にょろ ‏@nyoloro · 4月7日
https://twitter.com/nyoloro/status/717967887533670400 … https://twitter.com/TatsutaKazuto/status/718000419515949056 …このパン屋さんは元子ども福島の世話人だし、神戸新聞は「被災財は危険、広域処理反対」という「読者の声」や「関東からの避難者」の話をそのまま掲載する新聞なので@TatsutaKazuto

竜田一人@TatsutaKazuto
新聞の主張に都合のいい特殊なケースを取材して記事にするにしても、福島では普通に梅干し作って食べているという事実もしっかり書いてくれないと、風評加害ですよね。 @nyoloro


https://twitter.com/tokophotoko/status/718938860760252416
Toko Shiiki/椎木透子‏@tokophotoko
福島で『私は梅干しを作らない』という人がいても、それは個人の選択だから当然良いのだけれども新聞記事として扱う時「放射能の影響で梅干し作りができない福島の人」とだけ表現すると疑問も持たずに福島全体をそう思う読者も生まれる。それは問題。

Toko Shiiki/椎木透子 ‏@tokophotoko · 4月10日
@hazzard59435974 @TatsutaKazuto 今回は福島を離れても頑張っている方の記事という事でそれ自体が問題という事ではないのですが書き方が問題と思いました。同時に福島で梅干しを作り販売している方もいて、その為には気を配り努力し日々を営んでいる訳ですものね!

hazzard ‏@hazzard59435974 · 4月10日
@tokophotoko @TatsutaKazuto 被災地の農家や漁師、業者の努力を踏みにじる人がまだ多いのです。


これまでも繰り返し行われてきた、「フクシマでは放射能のせいで○○ができない」のリサイクルデマだが、今やこうして多くの人が批判してくれるようになり、本当にありがとうです。新聞記事で伝わり、残るものは印象だけで、風評加害は、言わば印象加害だ。記事、ニュースは、事実の切り取り、順番替えなどによって「印象操作」を行い、「部分部分で見ればウソはついていない」という「アリバイ作り」を行いながら、全体の印象を自分らの好みの物語に作りあげる。しかしこういったマスゴミのインチキはかなり知られてきて、熊本の地震では、マスゴミが「監視対象」になってきた感じがある。こういった「市民」、「人民」によるマスゴミという「権力の監視」は、マスゴミが一番好む物語だから、喜んでいるはずだ。

なお、この記事の主人公は「子ども福島」関係者のようです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5589667&id=63164275

「子ども福島」元幹部のブログの、
「自分たちの主張を人々に理解させるため放射能による人体への影響を、かなり大げさに伝えていたのではないかとも思えます。」
「当時は原発事故を煽りまくった。そして、子供の健康よりも金、仕事を優先させるのかと、たくさんの人々を罵って福島から県外へ追い出した。多くの人を泣かせた。泣きながら出て行った。」

等の、反省・謝罪ゼロの無責任トンデモ(本音)発言は、
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-178.html
に記録されています。

(5/2追記)
朝日新聞の「新放射脳」、田井中記者についての新「まとめ」ができたことが、@さばとらさんからコメ欄によせられたので、追記しておきます。まさに「リサイクルデマ」。

朝日新聞デジタル連載 #核の神話 が目論むトンデモ言説のリバイバル
http://togetter.com/li/969075#c2685965
3、4年前のデマをインタビュー記事とかレポートとか称して再流通させる朝日新聞って報道の自由が極まっている感じがする。

ばがじゃねが。中東にいた時も「裏を取らない」、「他社に便乗」というデタラメぶりが指摘されている。
http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-656.html
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR