阪南大学准教授逮捕!ナゼかあの卑劣な「葬式デモ」の関係者が続々タイホだにゃ

まったくもって次から次へとネタが尽きない「反原発」のおだちぶり(=福島方言で「調子に乗ってガキみたいに はしゃぐ」 宮城でも使うようです 参考「おだづなよ津波Tシャツ」 )だが、またしても興味深い事件が起きたにゃ。

「がれき反対」無許可デモで大阪駅業務妨害 阪南大准教授ら逮捕 2012.12.9 17:03 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121209/waf12120917040015-n1.htm

東日本大震災で発生したがれきの受け入れに抗議するデモ行進をJR大阪駅構内で無断で行い、駅側の警告に応じなかったとして、大阪府警警備部などは9日、威力業務妨害と不退去の容疑で、阪南大准教授の下地真樹容疑者(40)=大阪市西区新町=ら2人を逮捕した。下地容疑者は黙秘しているという。
府警によると、下地容疑者らはハンドマイクを手に演説をしながら約40人の参加者を先導。構内を約250メートルにわたり行進した。
逮捕容疑は10月17日午後2時40分ごろから約1時間半にわたり、JR大阪駅(大阪市北区)で「がれき反対」とシュプレヒコールを上げながら練り歩いたり、ビラを配布したりして駅側の業務を妨害したとしている。
(以上)


【衝撃走る】モジモジ先生、逮捕!
http://togetter.com/li/420091
まあ、警察もやっと本気になったか(10/17のデモで今頃タイホというのは、誰かが訴えたのに応えたのだろう。でもってタイホというのは、警察が任意同行を求めたら暴れたとか?いやいや、何もわからんけどにゃ)、過激派をこれまで「市民」といい続けたマスゴミの責任はどうなるのか等々、興味は尽きないが・・・

(12/10追記)
ところで10/17って水曜だ。このセンセイ水曜2限には授業あるみたいだが(シラバスhttp://www.syllabus-db.com/academe.php?bp=pref&p=27&ac_no=200842 から見るとわかる)、授業やってからデモか~、大学ってステキだね。学問の自由だにゃ。
10/17の大阪駅の様子はココが生々しい。准教授氏と思しき人の写真もある。
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-eb28.html
コチラは呼び込みチラシ
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-8786.html


このタイホで「がれき反対」=「過激派主導」がまたしてもバレたわけだにゃ。しかしとにかく「阪南大学の下地真樹准教授」と言えば信夫山ネコが思い出すのは、去年の秋から冬にかけて福島人を激怒させた「葬列予報」という名の「葬式デモ」。放射能原因でこれから死ぬ「福島の子ども」の葬式と称して、「反原発」共が大阪の街を棺桶かついで練り歩いたのだった。
卑劣な「葬式デモ」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-category-15.html

既に昨年信夫山ネコは、この准教授を「葬列予報」の実行委員ではないかといち早く推測していたのだったにゃ。
卑劣な葬式デモ=「葬列予報」の第三回は無かった そしてもう一人の実行委員は阪南大学准教授!?
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-53.html

この「まとめ」
モジモジ先生、壮烈!いや葬列デモ?
http://togetter.com/li/413833
を見ると、最近になって下地准教授は自ら、「葬列予報実行委員会」ホームページ管理人の「S」であることを認めている(油断?余裕?こっちは忘れてないけどね)。田舎バカネコの推理力もなかなかのもんでしょ?(と今回は自慢するのにゃ)

(12/11追記)
「葬列予報実行委員会」ホームページ管理人の「S」=下地准教授、ということは確定したが、この「S」がここで「福島に自分の家族がいる」と匂わせていることについて、再考察してみた。

「S」の「家族」について、その描写にリアリティが妙に欠如していることは、http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-53.htmlで指摘したとおりだ。非常に歯切れが悪い。見方によっては「S」本人と家族のことなのかさえ、よくわからない。しかもアレだけ堂々と「活動家」していた准教授氏が、なぜ「S」などという仮名を使って「隠れて」いたのか。さすがに勝手に「他人の子どもの葬式」をやったのでは、後ろめたくて名乗れなかったのか。

しかし准教授氏は今年9月、IWJに「実兄が福島県郡山市に在住している」と発言している。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/32915
これは恐らく本当であろう。ではなぜ「S」は「自分の兄は郡山市で避難もできず留まっており、その子どもたちはどんどん被曝して死を待つばかりなのです!」のように書かなかったのだろうか?。その方が「S」自身が「当事者」「被害者」になることができて、インパクトが強いではないか。しかし「S」の書き方は「S自身の家族、すなわち子どもか何かを、福島に残している」という風にとらせようとしているように見え、その結果非常にあいまいなものになっている。

仮説は、「郡山在住の実兄は、准教授氏の言うことに反対なのだ」である。恐らく40歳の准教授氏の「実兄」だから、既に郡山に一家を構えて長いのかもしれず、「全員避難しないと子どもがガン死する」説に賛成していない。だから「S」はあいまいに書くしかなかった。これは極端な見方だが、もしかしたら「実兄」は福島県庁とか、福島県立医科大学とか、すなわち「反原発」が敵と見なす関係の仕事(残った福島人から見れば「味方」)という可能性さえあるだろう。あくまで仮説、推測の域を出ず、確証はないが。
(多分福島医大出身の医者)

ところで早くも准教授氏は「郡山出身」というデマが流れそうになっている。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/a099d65f5727b87a4f91730fd5176e02
「彼は、福島県郡山市の出身」
http://blogs.yahoo.co.jp/ishikawaryou1/8038475.html
「郡山にいる何の補償も受けていない家族のためにも」云々

下地真樹准教授は間違いなく「沖縄県出身」なので、注意されたし。


しかし今頃一年前の「葬列予報」と下地准教授の関係がツイッターで話題になっていたなんて、フシギにゃ。とにかくこの「まとめ」では mino1020さんという方、がんばっている。そして結局11月13日の「反原発」タイホ時の映像(?)をめぐって、これじゃいくらなんでもタイホは当然、という人と下地准教授支持派の「内ゲバ」になったのか?よくわからんけどにゃ。

それから話はちとズレるが、「モジモジ先生とりえぴょんによるNO NUKEトーク」というのが、尼崎のライブハウス「club99」で開催されてたようです。
http://www.voiceblog.jp/club99/
ここって、大麻所持でタイホされた山本太郎姉の経営だそうで。
http://blog.livedoor.jp/sheltem3/tag/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%A2%A8%E8%8F%AF
なかなか狭い世界ですな~。

それでもって大阪で「反原発」がタイホと言えば、確かに11月13日にもこんなのがあった。仙台の長谷川寛子・Hiroko Voiceさんが書いててくれたのにゃ。
Hiroko's Voice 2012年11月14日
震災がれき受け入れ反対派の正体 ~ 大阪市で反対派4人逮捕

http://hhvstudio.seesaa.net/article/301778254.html

震災がれき説明会で抗議グループが大騒ぎ
13日夜、大阪府と大阪市が開催した震災がれき試験焼却の説明会。抗議するグループ約40人が会場の大阪市此花区民ホールに侵入し、逮捕者を出す騒ぎに発展した。
グループは昼すぎから会場周辺に集まり、区民ホールに侵入。鳴り物をたたきながら「焼却反対!がれきは危険!」などと気勢を上げ、職員に示威行動を繰り返した。
府市は説明会の運営に支障が出るとして警察に協力を要請、全員を建物の外へ押し出した。この際、一部のメンバーが警察官ともみ合いとなった。
大阪市役所周辺では焼却反対を主張するグループがテントを張って泊まり込みで抗議を続けており、府市と警察は今月24日開始予定の試験焼却に向け警戒を強めている。
(msn産経ニュースより要約引用)

また始まった…。

やり口は毎回同じ。犯罪行為を繰り返し、力ずくで自分たちの主張を通そうとする。北九州市の時も逮捕者が出たし、挙句の果てには北橋市長殺害予告まで飛び出す始末。自分たちの主張が正しいと信じるのならば、正々堂々と合法的な反対運動をすればいいのに。毎回こうやって過激な事件を引き起こし、世間の注目を浴びることしかできないのでしょうか。そんなこと繰り返しても、何の解決にもならないのに。

震災がれき説明会を妨害=侵入容疑で反対派4人逮捕-大阪府警
大阪市が東日本大震災で発生したがれきを受け入れ、試験焼却するに当たって開催した住民説明会を妨害するため、会場に侵入したとして、大阪府警は13日、建造物侵入容疑で大阪府泉大津市池浦町、韓基大(45)と住所不詳、自称大山裕喜子(33)両容疑者ら反対派グループ3人を、公務執行妨害容疑で30歳ぐらいの男を現行犯逮捕した。大山容疑者は否認し、他3人は黙秘している。
(時事ドットコムより要約引用)

震災がれきの受け入れに反対しているのは「地元の住民」ではないのでしょうか?逮捕者たちの身元を見てみると、さまざまな疑問が浮かんできます。


Hirokoさんのブログではこの先、「北九州市民」と名乗っていた「反原発」が、実は東京の立川からコメント投稿していたのが暴かれて、非常に面白い展開なので、ぜひ読んでにゃ。

でもって今回はやはりタイホされた「韓基大」氏に注目。どうもこの名前、聞いたことがあると思っていたのだが、「葬式予報」のことでツイッターを調べていた時に、参加者として浮かんだ名前だった。
san1.jpg
ちなみにここのmojimoji_xは下地准教授だが、韓氏共々タイホ後は「黙秘」というの、さすが「プロ」はよく知っているにゃ。
kyuuen1.jpg

そしてこんなブログもあった。

大阪武道術理研究会ブログ 2012-11-27 葬列デモ
http://contact0507.blog10.fc2.com/blog-entry-668.html
全く知らんかったが、昨年大阪で、「葬列デモ」なるものを行われたそうな。
なんとも気色の悪いデモである。
2ちゃんやTWでも話題になった。
子どもの葬儀を模した「葬列予報」と称する反原発デモが大阪で開催 twitterで賛否両論相次ぐ
この写真、韓基大 やな。


後半では当ブログのことも書いてくれています、ありがとうございます。とにかくあの福島を潰そうとした、福島人激怒りの「葬列予報」関係者が、相次いでタイホされたわけだ。

ま、「葬列予報」が直接の容疑でタイホされたわけじゃないが、「次」は誰かな~、「足洗って待ってろよな~(チバレイの名言)」と言ってみたくなるにゃ。

そうそう、こんなタイホ者まで出すような「過激派」の、福島人のココロを踏みにじる「葬列予報」に賛同してたの、だ~れだ?

「子ども福島(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)」だよ。ま、ヘッドの中手氏も「過激派」臭かったからにゃ。「おかあさん」と「子ども」たち、もうそろそろ本来の意味で、「足洗った」方がいいんじゃない?
スポンサーサイト

終焉に向かう「反原発」(7) 「反原発」団体「オペレーション・コドモタチ」の「殺人予告」

もう既に有名になった事件だが、「子どもたち」を「自主避難」させるのが目的らしい(ハーメルンの笛吹きだにゃ)、「反原発」団体「オペレーション・コドモタチ」が、意見が合わない反「反原発」の人々に対し、「殺人予告」した。

石井孝明氏の記事が、リンクも含めてとてもまとまっているので、以下に引用するにゃ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120412-00000309-agora-bus_all

(元はこちら)http://agora-web.jp/archives/1447468.html

オペレーションコドモタチが石井孝明を脅迫?=反原発運動・放射能パニックの過激化への懸念 - 石井 孝明

アゴラ 4月12日(木)16時44分配信

市民団体による殺害予告

私は脅迫されたそうだ。

オペレーションコドモタチという団体がユーストリームの映像を流している。石井孝明というジャーナリスト(私だ)を「まあ、あいつは絶対どこかでぶんなぐるから。ふざけんなよ。」と、横川という人物が名指したそうだ。多忙で、腹を立てるのも面倒なので、私は映像を見ていない。こんな団体は知らなかった。

私には「殴る」だが、大阪大学の菊池誠教授とツイッターハンドルネーム「いいな」さんを、「殺すぞ」と言っていたそうだ。これは犯罪だ。(トゲッターのまとめ「OPK(オペレーションコドモタチ)の横川氏(keiki22)による、いいなさん(iina_kobe)とキクマコ先生(kikumaco)への殺害予告」)この団体のサイトを見ると気味が悪い。住所、代表者は明確でははない。子供たちを救うといいながら、活動実績の詳細と収支を公開していない。それなのに派手なサイトで、寄付だけを社会に求めている。反社会性を持つ集団が「コドモ」を語る。この姿は不気味だ。

北海道庁がこの団体に公金を投入したという指摘をしている人がいる。(トゲッターのまとめ「OPKオペレーションコドモタチの実態調査」)福島の農家を「人殺し」呼ばわりし、学長に戒告処分を受けた早川由起夫という問題を起こし続ける群馬大学教育学部の教授がいる。この人物が科研費という公金を使って、この団体とイベントをしたそうだ。(サイト「きのうのOPKひなまつり企画は、私の科研費『インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育』の重要な成果だったと思う。」)これらはいずれ追及しよう。

私などを脅迫した中継は、吉本興業所属のタレントの「おしどり」という人物が映っていたそうだ。この人は自由報道協会の関係者で、妻のおしどりマコは週刊文春で「福島で甲状腺がん」という大誤報をやらかした人物だ。また山本太郎氏、千葉麗子氏といった、反原発運動で問題のある過激な言説、活動をしている人がこの団体を支援している。周辺も問題がありそうだ。

私は関係者を割り出し、内容証明郵便を送付し、謝罪がなければ、刑事告発、さらには公金の支出者への通報をするかもしれない。そもそも殺害予告時点で、犯罪を構成している。

コドモタチのために悪い大人を懲らしめるため「オペレーション「オペレーションコドモタチ」ツブシ」に、私は立ち上がるかもしれない。愚かな人々に付き合う時間は私には少ないのだが。

「放射能をめぐるばかさわぎを止め、社会を平常に戻そう」

ちなみに、私はなぜ嫌われたのか。私はたいして影響力はないが「放射能をめぐるばかさわぎを止め、社会を平常に戻そう」と主張してきた。

繰り返すが、福島原発事故によって起こった放射性物質の拡散によって、健康被害はこれまでも起こっていないし、普通の生活を送る限りにおいてこれからも起こらない。

ちなみに放射能を避けるために福島、東日本から別地域に移住するのは、大半の人にとって、金と時間の無駄と考えている。住み慣れた生活を壊し、金銭的な出費をする必要があるとは思えない。特に、子供には、移住で心と体に負担をかけたり、放射能の恐怖を語り精神不安をかきたてるより、科学的事実を説明して「健康被害はない」と安心させることが周囲の大人の責務であると考えている。もちろん自己責任で移住してもかまわないし、移住した方が心の健康にいいならそうするべきである。

また「原発」の問題としてあらゆる問題をひとまとめに扱う雑な議論をするのではなく、論点ごとに問題に向き合わなければならないと思う。放射能対策と、原発の是非は、特に分けなければならない問題だ。「権力=安全強調=原発推進=悪」「反権力=危険強調=原発反対=自然エネルギー=善」という雑な議論では何も解決しない。

オペレーションコドモタチという反社会団体の人々は、こうした当たり前の考えを理解できないようだ。

普遍的な現象「行き詰まった運動の過激化と自滅」

読者の皆様におかれては、公的な場のコラムで私事を語り、ご不快の念を抱かれたなら謝罪したい。ただし現在の反原発運動の問題の一端を考える例にはなると思い紹介した。

今、社会では好ましい動きがある。放射能問題では社会が落ち着きを取り戻しつつあるのだ。冷静に放射能問題、エネルギー問題に向き合う空気が出ている。

一方で問題もある。社会規範に鈍感な風潮や心性が、「3月11日」後の日本社会で強まった印象が私にはある。「乱暴な言葉で相手をののしっていい」とか、「正義の実現のために危ないことをしてもいい」などの態度が垣間見える。

公権力の言っていることが間違っていたときに、遵法意識などの社会規範が崩壊することは、歴史上よくあることだ。「原発問題で、政府が間違っていたから、俺たちは政府に何をしてもいい」という感情が、倫理規範の弱い一部の反原発派の中に出ているように思う。非常に残念な動きだ。

確かに「原発は安全」という政府と電力会社の言葉は間違っていた。怒りは私も共有する。だからと言って、社会規範を逸脱する動きを私は個人ではしないし、他者の逸脱も批判する。

また行き詰まった社会運動が、一部の特異な人によって、変な方向に動き始め、自滅することはよくある。フランス革命、ロシア革命から日本の連合赤軍、アルカイダまで。歴史を見ればよい。社会が落ち着くなかで、取り残された愚かな人々がいろいろな思惑を持ち、過激化する。

こうした動きが社会規範のゆるみと同時に起こることには、注意をする必要があるだろう。いらだちが、社会に悪影響を広げないように、監視、対応をしなければならない。上記の私への脅迫という事件は警鐘の一つと思う。

石井孝明 経済・環境ジャーナリスト ishii.takaaki1@gmail.com

(石井 孝明)


というわけで、「オペレーション・コドモタチ」の代表(?)横川圭希氏によって、これまで再三福島を応援してくれていた石井氏は「殴る」、大阪大学の菊池誠教授と、ツイッターHN「いいな(iina_kobe)」さんは「殺す」と脅された。この人たちは「反原発」から見たら、よほど目障りだったのだろう。こっちからみたら、心強い味方だったのににゃ(それにしてもチバレイって福島南高の卒業生なのににゃ~。福島銀行のポスターに出ていたころはマトモだったか?)。

この「殺人予告」は元々は、USTREAMの二時間の生放送だったらしい。しかしこちらに13分のダイジェストがある。
http://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=8AoP6Txzswc&gl=JP
画面左のほとんどはみ出て映らないのが横川氏。映りっぱなしの男女は「おしどり」か(お笑いなんて興味ないから知らない)。本物の「おしどり」とは逆に、♀の方がケバいにゃ。

(内容要約)

いきなり「安全厨て何で除せんするのか、安全ならそのまま住め」てな話から始まるが、すぐに「いいな神戸は殴る、キチガイ」てな話になる。そして
1'50"には早野さん、野尻さん、菊池誠さんがDISられる。その後石井孝明氏の話になり、
2'44"で「絶対殴る」。
3'16"で岩田健太郎氏(注:神戸大学教授)を「(医者なのに)いきなり安全と言うから、アホ」と言ったとか。その後早川師のサイトにあったか何かの、東京の花見の話になり、「東京で0.2、千葉で3、福島で300ミリでも、リスクは同じ。東京は危ない」云々。
6'あたりでは「フクシマ50」が実は死んだ、という話になる。

あちこちでいいなさんの話しになるのは、いいなさんがこの放送を聞きつけ、ツイッターでリアルタイムに反応しているから。また横川氏が「絡まれていないけど~ブロック」云々とかいうのは、やりとりしていないのに嫌っていて、最初からツイッターで受けつけていないことのようだ。

8'39"で竹内容堂さん(ホワイトレイヴン)を「安全と言いながら除せんしている」と詰り、「安全側が除せんはおかしい」が続く。
9'20"では「二人かな、いいな神戸と菊池誠、この二人だけは、本当殺っちゃいそうでコワイ」
12'05”「リアルで殺す」
12'25" 「本当に殺るぞ」
12'40" 「竹内君だって殺る」
13'19' 「全部一人一人、暇になったら殺るから」

(以上 オーディオ環境悪いので聞き違いあったら許してにゃ)
横川氏のタバコにはワロタ。

こちらは「メモ:オペレーションコドモタチ殺人予告 関係者ツイート」
http://togetter.com/li/285734

いいなさんがこの「放送」に気づいて、菊池さんらに伝え、警察沙汰になっていく様子がわかる。なおダイジェストには入ってないが、いいなさんの二人の子供まで、殺すと言われた疑いもある。

こんな人たちが「子どもを救う」ね~。この人たちに子供を任せる人なんて、いるのだろうか?ま、中世ドイツの「ハーメルンの笛吹き」は、「大量殺人」「性犯罪」「人身売買」説があるからね。

それにしても「反原発」って、その主義主張云々以前に、あまりにも人格に問題がありそうに見える。「ECRRは欧州議会の機関」とウソついて、あげくに「自分の妹の売る味噌が放射能にいい」とのたまう広瀬師が、山下氏を「殺人者」などとして「刑事告発」した。「福島で今後10年間に40万人ガン死(だったか?)」と言って、インチキなサプリを売りつけたバズビー師、「核爆発した」とウソで煽って「お母さん」を避難させ、印税3000万円(週刊新潮推定による)得たと言われる武田師、「福島の農家はオウム信者、福島の娘は結婚できない」と福島県民を罵りまくる早川師、某大学の准教授は、街中で福島の子どもの葬式デモをやる「葬列予報」の実行委員らしい・・・。311に「郡山にバスツアー」と言ってはしゃぐフクシマ瑞穂氏、浜通りで「奇形児が生まれた」と言って喜び、平気で「盗撮」する岩上氏、また身近なところでは、郡山の順一さんをめちゃくちゃに罵る「リコ」氏・・・。福島から見ていると、「問題」が無い人を見つけるのが困難だ。「反原発」にはこんなに「ウソ」「犯罪まがい」が多い・・・これは何を物語るのか。信夫山の石碑には、いにしえの賢人の言葉、「ウソ、犯罪まがいだらけの反原発の言うことで、ガン死率だけが正しいわけがない」が彫られているにゃ。

さすがは「正義軍」だと言うしかない。人間の集団って「正義の御旗」があると、大量虐殺でも何でも平気でやってしまうことは、歴史が語っている。「もぐさん」事件もそうだし、bloomさんがコメント欄で心配していたように、最近の「反原発」は過激化には目に余るものがある(そう言えばこのブログにもいきなり「ブログを書くな!」と書いてきた御仁がいた)。このブログでは「反原発」は実は声の大きな「過激派」が先導していて、いずれ「オウム」事件や「連合赤軍」事件のようになるのではないか、と書いてきたが、それが実現しつつあるのではないだろうか。そして「反原発」の中のマトモな人が気がついて、「反福島」をやめて「過激派」と袂を分かてばな~、などと思っていたが、もう手遅れかもしれない。

「殺人予告」は成り行き注目だが、もうひとつの「金の流れ」の問題も興味深い。上記石井さんの記事にもあるが、バズビーサプリ、「基金」を追求していたFEDisさんの「ニコニコ日記」http://ameblo.jp/fedis/entry-11220549579.htmlでは、バズビーサプリを売っていたライアン氏の組織と同じ問題が指摘されている。

(なおバズビーサプリ~訴訟問題は、やはり連中の得意な「脅し」「プロパガンダ」に過ぎなかったようです。結局何も起こってはいないけれど、ここに至るまでに山形大学の天羽氏のところに、在外と思われる「J・ライアンの妻」と名乗る女性から電話がかかってきたり・・・。この人物がライアン系カンパニーの登記等に時々見え隠れする、「ミキ・ライアン」では?そして「子ども福島」の掲示板、「渡利の子どもたちを守る会」のブログ等に時々現れる、在外と思しき女性「ミナ・ワイクマン」と何となく似てるにゃ~?と何の根拠もなく、「邪推」する信夫山ネコです。いやいや、多分関係ないでしょう、失礼しました。FEDisさんの
http://ameblo.jp/fedis/theme2-10044453763.html 
http://ameblo.jp/fedis/theme-10044453763.html は必見です)

(以下 FEDisさんの「ニコニコ日記」から引用)
この団体は、オペレーションコドモタチと言うらしく、現状ではNPO法人でもない、単なる任意団体です。NPO法人ではないことから寄付金などの収支報告の開示義務はなく、またどこからも監査されることもありません。税法上、興行収入などは代表者などの個人所得扱いになるはずです。(CBFCFのRYANと同じ状況ですね。)

構成員の1人が脅迫行為を口にし、他の構成員も笑って止めようともしないような団体で、しかも収支報告もなされていないし監査も入らない・・・このような任意団体に対して、北海道庁が支援する形で『道外被災者を道内に移転させるプロジェクト』に関わっているらしいのです。

詳しくはこちらにまとめられています。
OPKオペレーションコドモタチの実態調査 ( http://togetter.com/li/285853 )
(これは上記石井さんの記事中にあり)

OPKは「自主避難者」の避難旅費の「二重取り」等の疑いがあるようだ。

「任意団体の収入」、「北海道」、「子どもたち」で思い出したのが、「子ども福島」=「子供たちを放射能から守る福島ネットワーク」のことだ。何でもこの団体の代表、中手聖一氏は6月に北海道へ移住すると聞いたが、手元にこんな画像があった。
子どもたちを~スクリーンショット
この画像は去年の10月4日に撮ったものだが、この時点で「子ども福島 代表中手聖一」口座には、\14.446.486入っていたことになる。その後このサイトはリニューアルして消えたが、自分で書いていたのだから、本当だろう。「こども福島」は「任意団体」だろうか。ま、いくら「福島県は山下氏、福島医大に支配・統制されていて、医者もメディアも何も言えない」と荒唐無稽な妄想を叫ぶ氏でも、ちゃんと申告したことだろう。

なお中手氏の勤務先「福島ILセンター」は、「子ども福島」には関係ない。これも「個人と組織」の問題だが、「福島ILセンター」はもちろんこの「寄付金」にも関係ない。地域の福祉のためにまじめに頑張っているし、困難な状況の中で、心を痛めている人もいる。もし「福島ILセンター」に対してまで悪いイメージを抱いたとすれば、それは「誤解」なので、ぜひ解いてください。

早川師が公からの研究費を使って、OPKのイベントをやっていたのも興味深い。今後の展開から目が話せないにゃ。

「反原発」の代表格=広瀬隆師が山下俊一氏を「殺人者」等と罵り、誰も死んでいないのに「業務上過失致死」で「刑事告発」したことは、記憶に新しい。この事を思えば、それより遥かに具体的な今回の「殺人予告」が、「冗談」「言葉のあや」等で済まされるわけはなく、警察沙汰になるのは至極当然だ。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR