6月同時多発デマテロ(2) 隣国の大統領&共産党議員いずれも「訂正」 とりあえずまあまあだにゃ

(前回エントリーの続きだにゃ)
続きを書かなきゃと思っているうちに、何だかものすごく暑くなり、こりゃだめだと思っていたら、今はかなりマシになった。未だ梅雨は明けていない・・・というのは何かヘンテコな感じがしますが、とにかくモモの季節です。6月デマテロ記録の続き。

韓国の大統領のデマ演説は、頭狂新聞がネタで、朝日が拡散を図ったが訂正された。

6/19 「福島の原発事故で1368人が死亡」というデマ演説があった。

文在寅大統領が脱原発宣言、新規計画「全面白紙化」 福島原発事故にも言及「安全でも、安くも、環境に優しくもない」
http://www.sankei.com/world/news/170619/wor1706190022-n1.html【ソウル=名村隆寛】韓国の文(ムン)在寅(ジェイン)大統領は19日、南東部、釜山(プサン)郊外で前日深夜に運転を終了した古里(コリ)原発1号機を訪れ演説し、原発政策を全面的に見直して原発中心の発電政策を破棄し、「脱原発に進む」と宣言した。2011年の東京電力福島第1原発事故にも言及し「原発は安全でも、安くも、環境に優しくもない」と強調した。
 文氏は「新規の原発建設計画を全面的に白紙化し、寿命を超えた原子炉も運転しない」と表明。また、昨年9月に南東部の慶州(キョンジュ)で起きた地震で建物に被害があったことに触れ、「韓国はもはや地震安全地帯ではない。地震は原発の安全性に致命的だ」と強調した。
 その脈絡で文氏は「福島原発事故で2016年3月現在、1368人が死亡し、被害の復旧に総額220兆ウォン(約22兆円)という天文学的な予算がかかるという。事故後、放射能の影響が原因の死者やがん患者の数は把握も不可能な状況だ」と指摘。福島原発の事故を“あしき前例”として挙げた。
 文氏は再生可能エネルギーや液化天然ガス(LNG)、太陽光、海上風力などによる発電を積極的に推進する方針を示した。


6/19 すぐさま、「頭狂新聞」がデマ元という報道があった。
文在寅大統領、根拠不明の「福島原発事故で1368人死亡」発言は東京新聞を引用? 復興庁「当惑している」
http://www.sankei.com/world/news/170619/wor1706190066-n1.html
韓国の文在寅大統領が東京電力福島第1原発事故について、「2016年3月現在、1368人が死亡」と言及したことを受け、復興庁の担当者は19日、「どの数字を引用したのか知らないが、当惑している」と述べた。日本政府は原発事故関連の死者数を算出しておらず、文氏は日本の一部メディアの報道から数字を引用した可能性がある。
 復興庁によると、東日本大震災で避難後に体調を崩して亡くなる人などを「震災関連死」と認定しているが、「地震や津波が原因なのか、原発事故が原因なのかを区別できない」などとして、原発事故にしぼった死者数は算出していない。
 文氏が言及した数字については、東京新聞が昨年3月6日付朝刊で、同紙が独自集計した「原発関連死」の人数と一致している。東京新聞外報部は産経新聞の取材に、「文氏はどこから数字を引用したのか言及していない」と述べるにとどめた。


産経は素早く調べたね~。ありがとうだにゃ。

6/20 早くも韓国でも「この演説はおかしい」という冷静な指摘が出ていた。
(朝鮮日報日本語版) 福島第1原発事故で1368人死亡? 文大統領の脱原発演説に専門家から異論 2017年6月20日
https://azian.click/%E9%9F%93%E5%9B%BD/29515
 文大統領が「福島原発の事故で2016年3月現在、1368人が死亡した」と言及したことをめぐっても、誤解される面があるという指摘が出た。「1368人死亡」は、昨年3月6日の東京新聞による報道だという。ソウル大学の朱漢奎(チュ・ハンギュ)教授は「記事に出てきた死者の95.5%は、避難後にストレスで健康が悪化した60歳以上の人物で、67%は80歳以上の高齢者だった。福島の原発事故現場において、放射線被ばくによって死亡した人は一人もいない」と語った。


6/20 しかし・・・朝鮮日報はちゃんと報じたのに、朝日新聞は例によってそのまま「デマ拡散」 まったくいつまでも「福島いじめ」の元凶だにゃ。
https://twitter.com/stopfdema/status/877327037815443456
STOP!福島関連デマ・差別‏ @StopFdema
韓国大統領が「福島原発の事故で1368人が死亡」「死亡者やがん患者の発生数は把握すら不可能な状況」と発言。朝鮮日報は「死者の95.5%は避難後にストレスで健康が悪化した60歳以上」と報じたが朝日新聞は注釈なく大統領発言(デマ)を報道
17:47 - 2017年6月20日

その朝日デマ記事はコレ
韓国、原発の新規計画を白紙に 「途上国時代の政策」 ソウル=牧野愛博 2017年6月19日11時14分
http://www.asahi.com/articles/ASK6M3CWZK6MUHBI00M.html
文氏は2011年の福島原発事故について「地震による原発事故は極めて致命的だ。原発が安全でも低廉でも環境に優しくもないという事実を明確に示した」と指摘。「2016年3月現在、1368人が死亡し、被害復旧に総額220兆ウォン(約22兆円)という天文学的な予算がかかるそうだ。事故後、放射能の影響による死亡者やがん患者の発生数は把握すら不可能な状況だ」と語った。


何も注釈なしでそのまま、まったくヒドイにゃ~。

6/22 日本政府が「申し入れ」
韓国大統領発言「極めて残念」=福島原発事故言及の演説-日本政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062600743&g=eqa
 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領が原発政策の見直しを表明した演説で、東京電力福島第1原発事故により「2016年3月現在、計1368人が死亡」などと発言したことをめぐり、日本政府が在京韓国大使館参事官に「正しい理解に基づかず、極めて残念に感じている」と申し入れをしたことが26日、分かった。
 日本外務省によると、申し入れは22日付。文氏の発言をめぐっては根拠が不明で誤解を招くとの指摘が出ていたが、外務省担当者は「風評被害払拭(ふっしょく)のため、正確な情報発信にさらに取り組んでいく」と説明した。
 文氏は19日、韓国国内で最も古い釜山市の古里原発1号機の稼働停止に合わせた式典で演説。この中で「(福島原発)事故後、放射能の影響による死者やがん患者の発生数は把握さえ不可能な状況」などと発言した。
 韓国の産業通商資源省は23日に公表した発言に関する説明資料で、日本の一部メディアが昨年3月6日に「災害避難中の死者がこれまでに計1368人に上った」と報じたことを指摘していた。
 昨年3月の福島県による県民健康調査の中間取りまとめでは、これまでに発見された甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」と評価。外部被ばく線量についても健康への影響が「認められるレベルではない」としている。(2017/06/26-18:45)


6/23 どうやらこの日、韓国政府はリリースで「1368人」については「ミス」を認めたらしい。
https://twitter.com/ebi_kosuke/status/881014544239341568
ebi kosuke‏ @ebi_kosuke
韓国政府が大統領演説のミスを認めた件について、一部に誤解があるようなので事実関係を整理しておきたい。
・日本からの抗議への対応ではなく、韓国内からの批判に対する回答
・数字については東京新聞がネタ元であると韓国政府は公文書で認めている
画像は産業通商資源部リリースの訳
22:00 - 2017年6月30日


6/23 一方「頭狂新聞」はこの日、デマ元のくせにトンデモ社説を掲載
https://twitter.com/arthurclaris/status/878425400971476992
あさくら めひかり焼き‏ @arthurclaris
凄いですな。自分とこの不正確な記事に引っかかって韓国のトップが脱原発発言したのを「福島が教えてくれた」だそうですよ。

東京新聞:韓国の脱原発 福島が教えてくれた:社説・コラム(TOKYO Web)
「隣国の脱原発、福島の教えに従って原発の寿命を守って漸次、再生可能エネルギーへの転換を図りつつ・・・」


「福島の教え」は、「福島関連デマによって反原発運動&左翼衰退」ジャマイカ。

6/30 朝日も仕方なしに、「韓国政府のミス」を報道。
福島原発事故、演説の死亡者数は「ミス」 韓国大統領府 松井望美、ソウル=武田肇 2017年6月30日00時51分
http://www.asahi.com/articles/ASK6Y4DBXK6YUHBI00N.html
韓国の大統領府は、文在寅(ムンジェイン)大統領が演説で2011年の福島第一原発事故で「1368人が死亡した」と発言したのは「ミスだった」とする見解をまとめた。29日、韓国政府関係者が朝日新聞に明らかにした。この発言をめぐっては、日本政府が22日、外交ルートを通じて事実誤認と指摘し、「極めて残念」と申し入れていた。


しかしね・・・

6/30 福島民友が社説で鋭い指摘
【6月30日付社説】韓国大統領発言/誤認を定着させてはならぬ 2017年06月30日 08時44分
http://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20170630-184376.php
文氏は今月19日、脱原発を宣言する演説の中で第1原発事故に言及し「福島原発事故により2016年3月現在、計1368人が死亡した。放射能の影響による死者やがん患者の数は把握すら不可能な状況だ」と発言した。
 大統領府関係者によると、文氏が述べた数字は日本の一部メディアが16年3月に「原発関連死」として独自に集計、報道した数字を引用、「関連死者数と表現すべきところ、『関連』の文言が抜け落ちた」という。朝鮮日報は産業通商資源省が文氏に誤って報告したと伝えている。あぜんとするばかりだ。
 しかし、問題なのは数字だけではない。「放射能の影響による死者やがん患者の数は把握すら不可能な状況だ」という発言も当たらない。
 第1原発事故の放射線により直接亡くなった人はおらず、世界保健機関(WHO)などは「放射線による健康被害は確認される可能性は少ない」との見解を示している。県民健康調査も続けている。発言を訂正すべきだ。
 今回、日本政府が文氏の発言を受けて「正しい理解に基づかず、極めて残念だ」と韓国側に申し入れたのは当然だ。
 一方、県は文氏の発言について「外交ルートで対応する内容だ」として復興庁を通して政府の対応を確認するだけにとどまった。一義的にはその通りかもしれないが、速やかな対応を政府に求めるなどできる限りの努力をすべきだ。でなければ本県の深意は韓国にも日本政府にも伝わらない。
 韓国は県産品の輸入規制を続けており風評も収まっていない。今年2月には韓国の格安航空会社が福島発チャーター便の運航を拒否、日本の航空会社に切り替えざるを得ない事案が起きている。
 韓国は最も近い外国であり、震災以前は福島空港から定期便が就航していた。政府や県は手段を尽くして、本県に対する誤解や偏見を解き、風評払拭(ふっしょく)に努めなければ、より遠くの国々での理解も深まらないことを銘記すべきだ。


まったくだにゃ、県もガツンとやってください。やらなきゃ、誰かみたいに、急に「支持率落下」なんてことがあるかも、です。
(まったく関係ないけど、あの蓮舫氏だって、「私は多様性の象徴」なんて「意識高いこと」言うなら、台湾政府に福島産品等の輸入再開要望でもガツンと出せば、もう少し持ったんジャマイカ?・・・)

それにしてもアタマにきたのは、福島を「背中から撃つ」朝日だにゃ。これでも食らえっ!
朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は「俳優座の社会派女優&市民活動家」だ 証拠はここにある 「従軍慰安婦」「吉田調書」と同じく検証が必要だ(リンク先読んでください)


福島出身共産党国会議員の福島disりデマ
6月同時デマテロの4つ目は、6/26の共産党機関紙「しんぶん赤旗」で、共産党の岩淵友(福島出身)参議院議員がデマった。

https://twitter.com/StopFdema/status/879505963203518464
STOP!福島関連デマ・差別‏ @StopFdema
共産党岩渕参議院議員「原発事故後6年3カ月たっても福島県沿岸では漁業ができず、子どもは土遊びができず…」と発言し新聞赤旗もこれをそのまま掲載。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-26/2017062604_02_0.html …
しかし実際には、すでに安全性が確保された魚種の漁は再開され、子供達は普通に遊んでいます。
18:05 - 2017年6月26日


ということで、記事は「伊方とめろの声あげる」(6/26)というモノで、愛媛での「反原発運動」に参加してこう言ったらしい。それにしても「土遊びができず」っていう、思考停止の「紋切型」は何とかならないのか?コトの顛末は「まとめ」で。

新聞赤旗デマ記事「原発事故後6年3カ月たっても子どもは土遊びができず」が無言で削除されたようです。謝罪と訂正は?
https://togetter.com/li/1124269
共産党岩渕参議院議員「原発事故後6年3カ月たっても福島県沿岸では漁業ができず、子どもは土遊びができず」という発言を記事にした新聞赤旗の記事が謝罪も訂正もなく削除されたようです。この記事に寄せられた批判などをまとめました。


続報 「原発事故後6年3カ月たっても子どもは土遊びができず」(新聞赤旗)の訂正記事と寄せられた意見の一部
https://togetter.com/li/1124495
『新聞赤旗デマ記事「原発事故後6年3カ月たっても子どもは土遊びができず」が無言で削除されたようです。謝罪と訂正は?』
の続きです。


岩淵センセーは6/28に「本日付しんぶん赤旗。26日付「伊方止めろの声あげる」の記事について、「編集上の手違いでした。お詫びします。」として訂正記事を掲載しました。」とツイして、あとはダンマリで終わったらしい。しかし福島出身が、何でこんなになっちゃうのか?(ま、福島でも左の人や組合関係、自然食志向、一部映画館関係なんかは、結構デマッてましたが、大分静かになったような。)

このセンセーはWikipediaによれば、
1976年、福島県喜多方市生まれ。父親の転勤により福島市に移住。
1999年、福島大学行政社会学部卒業。福島県消費生活センター職員を経て2007年日本民主青年同盟福島県委員長、2010年日本共産党福島県委員会常任委員に就任[2]。
2010年、第22回参議院議員通常選挙に福島県選挙区より出馬するも落選[3]。
2012年、第46回衆議院議員総選挙に比例東北ブロック2位で出馬するも落選[4]。
2013年、第23回参議院議員通常選挙に福島県選挙区から立候補するも落選[5]。
2014年、第47回衆議院議員総選挙に比例東北ブロック2位で出馬するも落選[6]。
2016年の第24回参議院議員通常選挙に参議院比例区から立候補し、初当選[7][8]。福島県関連の共産党議員が当選したのは下田京子以来24年ぶりである[9]。


あの「福島大学行政社会学部(行社:ぎょうしゃ)」と言えば、FGFなる組織を作ったり、デタラメな「放射線副読本」で危険煽りをやりまくり、福島をdisり続ける荒木田岳中里見博両先生の学部だ。で民青(もしかしたら二世?今や若い人は保守が多いからにゃ、親が共産党ででもなけりゃ・・・ってだけで根拠はありませんが・・・コメ欄に家鴨さんが書いてくれました。本当に二世でした)。ま、こういう環境で学んだら、福島disりするのは当然の成り行きか。「比例区から初当選」・・・福島県民は毎回落選させたから、このセンセーにとっては福島の人なんてどうでもいいわけで、「科学的社会主義の無謬性」でもって、教条主義に徹した「党官僚」になっちゃうんでしょうかね。福島大学はかつては経済学部と教育学部しかなくて、経済学部は「マルクス経済学の最後の牙城」と呼ばれ、教育学部は「奴隷」と呼ばれていたそうな(40年前ぐらいね)。今でも全国で4つしかない、中核派「全学連」があるとか、一部には「あの時代」の空気が残っている?

また写真貼っておきます。
fukudai.jpg

これはつまり、フツーの福大の人は、一部のあれな人々(岩淵センセーも含む)に困っているのだと思います。でもウィリアム・マクマイケル助教みたいな人だっている。がんがれ福大。

https://twitter.com/ryoFC/status/879862005066223616
リョウ・アルジャーノン‏ @ryoFC
赤旗のデマ記事もネットで叩かれるようになったから、赤旗なりの合理的判断で記事が削除されたわけで。
そういう「操作したら損」という状況に持っていくしかないんだよな。そのためのコストをSNSの暇人がやってるのが納得行かないけど、そのほうが健全なのかもしれない。


ですね。

オマケ、7/7民進党元議員の「オリエンタリズム」。
民進党・安井美沙子が暴言「被災地訪問意味ない」「飯館村村長は総理のお守り」
http://ksl-live.com/blog9617
2日、民進党の安井美沙子前参議院議員は自身のフェイスブックに「都議選最終日に被災地訪問…意味のある訪問だったとは到底思えない」と、原発事故で被害を受けた被災地を軽視する投稿を行った。
(問題のfacebookから)
都議選最終日に被災地訪問…意味のある訪問だったとは到底思えない。行き場のない総理のお守りをさせられた飯舘村の村長をはじめ、一途に復興に取り組んでいる福島の皆さんに失礼だ。


この発言は単に「政治党派的」と見るのが普通だろうが、安井氏が「飯舘村の村長、福島の皆さん」の「代弁者」になっているところが、「オリエンタリズム」だ。この形は、福島から離れた土地(安井氏は愛知だそうで)の人が、「飯舘村の村長、福島の皆さん」を自分よりも下の、発言できない人々として(実は)蔑んでいるから、出てきてしまうのである。安井氏は、飯舘村の村長が本当に何を想ったかなどということは知らないだろう。それなのに「代弁」しちゃうのである。人間扱いしていない。

「あかつき」出荷開始
https://twitter.com/hayano/status/890729638065913860
ryugo hayano‏認証済みアカウント@hayano
福島)「あかつき」出荷始まる 県産モモの主力品種:朝日新聞デジタル
17:24 - 2017年7月27日


やた~。今年もキタ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>信夫山ネコ様

新エントリご苦労様です。お隣の国の大統領、まあ困ったもんですが訂正するだけマシなのかな。
ネタ元の東京新聞が知らんぷりですからねぇ。

最近Twitter界隈は「ニセ科学批判≒ネトウヨ」って話がトレンドですかね~。あるいは「東電原発事故をきっかけに、ネトウヨが左翼叩きにデマ批判を利用」かな。
まあそういう輩もいるかも、っては思いますが「そもそも叩かれるようなデマ流すなよ」とか「デマ批判批判を右翼叩きに利用すんのも同じじゃね?」とかも思う訳で。
こういうイデオロギー闘争に福島を使う事自体が迷惑かな、って思います。

おまけ
とにかく 桃をみて落ち着こう  桃テロ
https://togetter.com/li/1134120

落ち着けるかぁ!(おらぁワクワクしてきたぞ)

No title

ネコ様新エントリお疲れ様でございます。

昨年の参議院選挙の時は野党共闘ということもあって
野党議員の支持者が各家々を細かく周っていたようですが
(実家の親に言わせると、与党議員と比較しても野党の方が訪問回数がケタ違いだったそうな)
こういう時は共産党はほんと強い。自民だと支持は緩いのでよほどの選挙好きでもない限りは党のために動こうなんて思わんでしょ?

で、岩渕友は会津出身ということもあって
県選挙区にプラスして比例区の岩渕友候補の応援パンフも毎日のように配られていたとか。そのパンフを読ませてもらったことがあるのですが
彼女は両親とも活動家で小さい頃から弱者のために汗をかく()その姿を見て育ってきたので
両親の様になりたいとずっと思ってきたそうですよ。
つまり民青に入ったのも予定通り。まさに純粋培養された将来の幹部候補なわけです。
今までに出てきた選挙(今回たまたま当選しちゃったけどw)が全て国政選挙であり市議でも県議でも首長でもないというのが党の期待度の高さを表しているのです___
まったく、トンデモな議員が当選してくれたものですよ。_

No title

>「ニセ科学批判≒ネトウヨ」って話がトレンド

ワタシが思うに、「ネト、ウヨ、サヨ」問題については、今の社会構造俯瞰が欠かせないかも、です。この際「その間のグレーな人々」が一番多いということは前提です。なお、ネット上では「分極化」が強まる、すなわち両極端の意見が有力になる(その中間は減る)ってなことが言われているようです。人間は「見たいものしか見(え)ない」かららしいです。

①ネット上ではウヨ傾向が優勢で、サヨ傾向は劣勢。この原因はサヨ(団塊世代中心)の老齢化と、若い層の保守化です(民青ですら、参加者大幅減)。ネットを使う人は若い層だからです。

②しかし選挙では、サヨはネット上ほどは惨敗しません。それは、選挙に行く人が高齢者中心で、若い層はまだ行かないからです。

③震災からでも6年半。全員それだけ歳とりました。あと数年すると、サヨの高齢化、減少は実社会、選挙でも顕著になるのでは(ネット投票がとどめを刺すか)?都議選でも、「都ファ」というウヨが大勝利。かつての(特に都会の)「みんなホンネは心情左翼、革新、せいぜい中道左派だよな~、特にインテリの人は」ってのは、「神話」でしかなくなります。

④ニセ科学批判は、ネットに親和性の高い話題です。中身は本来政治と関係ないのですが、ネット上の批判者の中身は、ウヨ傾向が多いことになります。それがネット世界での人口分布です。サヨ傾向は少数派ですから、ウヨと一緒にニセ科学を批判することは、ウヨ勢力の増々の伸張を手助けすることになる(ミンシン党と野盗連合みたい?)、という少数派的危機意識を持ち、ニセ科学批判≒ウヨだっ!と一種の悲鳴のようなものを上げるハメになるのでわ。以上根拠はありませんが。

なお、「イデオロギー闘争」的なものは、常にサヨから起こる、という性質があるのかも。これはよくわかりません。

>ネトウヨが左翼叩きにデマ批判を利用

何批判であれ、ネトでサヨが少数劣勢なことが事実で、それで「とにかくネトで叩かれている=ウヨに叩かれている」と感じているのかも。「ネト」=若い=保守(少なくともサヨではない)という構造は、如何ともし難いです。事実は「ネトウヨもそうじゃない人もデマ批判、そのデマはサヨ発が多い」でしょう。ま、このエントリーでも、「福島関連デマはやっぱり左から」という「証拠」が増えました。

サヨ衰退の原因は何か、知ったこっちゃないですが、「高橋まつりさんの自殺」や、「AV強制出演問題」に内閣府が取り組んでいる一方で、サヨと恵まれた老齢年金受給者が「戦争法案ガー」「もの言えぬ社会ガー」「忖度ガー」とやっているように見えるのでは、必然では。

そのうち「ニセ科学的社会主義」が提唱されると思います。

No title

>家鴨さん
情報ありがとうございます。

>彼女は両親とも活動家で小さい頃から弱者のために汗をかく()その姿を見て育ってきたので、両親の様になりたいとずっと思ってきたそうですよ。

やはり・・・。父親が県内転勤ってのも、ちょっと怪しいかな、と思ったのです(県内転勤=県庁か、教員か、とにかく大っきな組合・・・)。しかし「弱者のため」がデマ発信とは呆れた(ま、今時「子どもは土遊びが出来ない」という紋切型は、「党官僚」ならではの「教条的」ですが)。「弱者」っていう見方も、自分の方が上ですから、「オリエンタリズム」的には結構危ないです。共産党官僚は高学歴エリ-トが多いです。

左翼も「跡継ぎ」時代ですね(中核派にもいるらしい)。

これは面白いです

福島の高校生に「不幸」を押し付けていませんか 「普通じゃないけど普通です」
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/fukushima-highschool-irl?utm_term=.mxrMDkqng#.fmdb3lLYB
生徒たちは、福島について知ってほしいという気持ちが強い。それだけに、メディアやネットで語られる自分たちの姿に違和感を持っていた。
自己紹介で私が新聞記者をしていたことを話すと、次々と声が上がった。
「言ってもいないことを書かれた」 「自分たちの考え通りに話させようとする」

No title

こんなん見つけましたw
夏休みのヒマネタとしてどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=NZhb7Q95Y7Y

アップした人は田中委員長をdisってんでしょうが、ヨコピン批判にしか見えない。

No title

あ~、テレ朝またやらかしました。
ネコさんご紹介の記事から思いっきり逆走してますね。

ザ・スクープスペシャル、
「ビキニ事件63年目の真実、フクシマの未来予想図」
http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/men/yamaguchi/index_top.html

>核実験の直後、島民は空から降ってきた白い粉が何だかわからず、死の灰をなめたり飲んだりして丸2日間過ごしたそうです。すぐに全員が激しいおう吐や頭痛に襲われ、脱毛したり皮膚をやけどするなどしました。

そんな人居なかったんだけどね、福島じゃ。

>しかし、その後の島での生活でも甲状腺がんや乳がんなど深刻な病気を患う島民が相次ぎ、女性は流産や死産が続いたそうです。中には、体に異常のある子供が生まれるということも度々あったそうです。

おいおい、これが「フクシマの未来予想図」なのか?
ってかなんで片仮名のフクシマなんだよ。

ただでさえ暑苦しいってのに…。

No title

>アップした人は田中委員長をdisってんでしょうが、ヨコピン批判にしか見えない。

コメント欄でも記者(?)が燃やされていますね。今のネット上はアチコチでこんな感じです。それにしても、田中委員長は強力ですね。動画の最後の編集、今時こんな中坊以下の加工じゃ、何も伝わらないってことがわかっていないのが、ホントに悲惨。

No title

>ビキニ
第五福竜丸と言えば、
http://www.nirs.qst.go.jp/publication/rs-sci/pdf/200802.pdf
http://agora-web.jp/archives/2024057.html
ですね。死因は被ばくではなく、輸血からの肝炎だったそうで。これこそ「反核運動の闇」。

そう言えば「フクシマとマーシャル諸島は同じヒバクシャ!」とかワメいていた藍原ピロ子氏、最近すっかり聞かなくなりました。フクシマにタカった無料ジャーナリストって何だったのか?儲け話は終わったです。

No title

テレ朝「ザ・スクープ」についてはこちらのサイトからご意見出来るようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/mail_01/mail.html

まあ、さほど期待はしてませんけど、一応送っておきました。

今年は桃の当たり年

ネコさん新エントリー有難うございます。
7月は変な天候でしたね前半が夏日が続き、後半からは未だ梅雨明けしてないのかしらと思うお天気です。

震災の年の桃は「奇跡の桃」と言われるほど(言っているのは私です)とてもとても甘くて美味しかったです。もう二度とないかと思っていたのですが今年は匹敵する美味しさです。
新品種「はつひめ」も美味しかったです。「暁星」甘くて美味しいです。もう少しすれば「あかつき」が出回りますね。


IKAさんが書き込まれていますがもう纏めが出来ていますね。

テレ朝8/6放送予定の「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」に怒りの声
http://togetter.com/li/1135541?page=2

皆さんテレ朝にご意見されているので私は県にご意見します。
風評対策室は仕事してるの?知らんぷりを決め込んでいるので6年過ぎてもこんな番組を作られてしまう。

鼻血漫画騒動で反論したら「言論の自由」でたたかれて弱腰になっているのでしょうが、「正しい情報」を直接伝えないでどうするのかと思います。

KFBがどう考えているのか聞いてみたい気もする。


テレ朝「ザ・スクープ」攻略

>皆さんテレ朝にご意見されているので私は県にご意見します。
>KFBがどう考えているのか聞いてみたい気もする。

ですね。あと、この番組のスポンサーは何ですかね~。そこも攻略目標ですよ。

まだ放送日まで時間がありますから、向こうは「とにかく見てから言え」みたいなことを言い出すでしょう。従って放送前の現在は、「タイトルから、『フクシマの未来予想図』をはずせ」を要求して、ガンガンやりましょう。

このタイトルがデマですから、「ストップ!福島関連デマ」も立ち上がってほしいです。

No title

IKAさん

ザ・スクープの番宣ですね。

放送日の8月6日は広島市の原爆記念日。今から72年前の午前8時15分、B29爆撃機エノラ・ゲイ号から投下された原爆は、一瞬にして約14万人の命を奪った。そして、投下直後に降った「黒い雨」により多くの人たちが内部被ばくし、今もがんなどで苦しんでいる。広島・長崎に続く第三のヒバクシャは南太平洋の楽園の住民たちと、近海で操業中だったのマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員たち23人だった。

中略

63年経った今も帰れないマーシャル諸島の故郷の島。
それは、フクシマの未来予想図なのか?

再びマーシャル諸島の被ばくの海を訪れた元第五福竜丸乗組員の大石又七さん(83)はこう語った。
「あの時、ビキニ事件をうやむやにしたことが、フクシマの悲劇を生みだした。半世紀以上前の人類への警告を伝え続けるのが私の使命だ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ活動家の作った暗黒神話の典型(原爆→黒い雨→内部被曝→ビキニ/第五福竜丸→フクシマ)ですわ。
もうじき原爆記念日なので、便乗です。

原爆による「黒い雨」で健康影響を生じるような内部被ばくがあったかどうか、全く証明されていないのですよ。
当然のことながら、何処にどれだけ放射性物質が降ったのか、どれだけ体内に取り込んだのかについても明確ではありません(直後の原始的な測定あり、戦後しばらく経って測定を試みたが核実験フォールアウトよりも少なくて見えない)。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000zujr-att/2r9852000000zx9j.pdf
だから、がんなどで苦しんでいる、ことも黒い雨が原因なんて言えません。
あくまでも主観的な推測です。
ただ、個人の体験記や断片的な聞き書きを基にしたノンフィクションなどを通じて、この印象的なストーリーが一般の方の記憶に留まり易いから、出回っているのですね。

活動家のバイブル、肥田舜太郎/鎌仲ひとみの「内部被曝の脅威」も読みましたが、疫学的なデータなんぞ全くない、個人の経験から「内部被曝は低線量でも危ない」と思った、という内容。

第一、原爆に関していえば、残留放射能をフォールアウトを意味する「黒い雨」に限っている点からして、誤っています。
初期放射線由来の大量の中性子によって生じた放射性核種の誘導放射線も考慮する必要がありますから。
ただ、それも全体として驚くほど高い線量ではなかったことがシミュレーションや入市被爆者の調査からわかっていますね。
http://www.rerf.or.jp/news/pdf/residualrad_ps.pdf

ただし、初期放射線に被ばくしていないのにも関わらず、早期入市のみでの急性症状の報告はあるので、すべてを否定することはフェアではなく、何らかの放射性物質の偏りはあって高線量被ばくの原因となったと考えるべきではあります。

この曖昧な部分を突いて、「内部被曝は低線量でも危険」という神話が作られました。
もともとの目的は原爆症認定訴訟に資するための一般化。
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou82Sawada-opinion.pdf
この神話の科学的な誤りについては、御用学者と揶揄された本当の専門家たちによって丁寧に否定されています。
マッチポンプ、って批判が(笑)。
http://h-neophile.com/contents/housyanouiryou/jinntaieikyou.pdf

これが活動家の手で、独り歩きしてしまった。
事故直後の福島でも、情報不足の中、散々デマを飛ばして不安を振り撒きましたね。
内部被曝の急性影響が出る、と煽りまくった。

番宣に戻ると、マーシャル諸島/第五福竜丸の話ですが、被ばく線量は福島の1000倍以上と急性影響が認められる多さだったので、並べて議論すること自体がナンセンスです。
やはり、この手の番組にありがちな「線量無視」。
「未来予想図」といっても疑似科学ベースなんだから、暗黒宗教らしく「予言」とでもすればよかったのに。

あー、それから広島・長崎の被爆者にも有り勝ちですが、この元船員も、科学的な根拠を無視して不安だけを煽るようでは加害者の側。
いろいろな意味で罪深いことです。

No title

>ネコさん
藍原ピロ子はここにいましたよ
http://peacestudies.jp/
よりによって8月6日、広島に行くそうです。

他にも頭狂新聞のイソ子・富山のポポ・福大のAKDなど、葬送じゃなかった錚々たるメンバーと一緒です。


これは

8.6怪物集会ですな~。

ピロ子は「賭けに負けた」です。逆に張っていれば、今頃&これから先は、「福島から発信する、風評被害と戦うジャーナリスト」として、仕事は結構あっただろうに。このままだと3月と8月だけの季節デマ無料ジャーナリスト。

涙葬送・・・(何か違った)

No title

>マーシャル諸島/第五福竜丸の話ですが、被ばく線量は福島の1000倍以上と急性影響が認められる多さだったので、並べて議論すること自体がナンセンスです。

この視点が大切ですね。醤油だって一気飲みしたら死ぬんだ。

姑息

副題がこっそり消されています。テレ朝
http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/men/yamaguchi/index_top.html
説明責任は何処に?

ディストピア・フクシマ

いつのまにか消えちゃいましたね、断わりもなく。

それにしても福島の現実から乖離したストーリーにはうんざり、
カタカナの「フクシマ」だったのは、漢字だとリアル過ぎるためか?

彼らが伝えたい未来は、ヴァーチャルな「ディストピア・フクシマ」ですね。
がんが多発し、奇形児がたくさん生まれ、絶望が支配する暗黒郷。
だから敢えて線量は無視して核実験場ビキニを持ち出し、これが“フクシマの未来予想図だ”と言った。

反核の主張の為に虚構に妄想を重ねる姿は、テロを起こした某宗教団体のようです。
組織以前に、人間として救いがたい連中ですね、テロ朝。


>8月6日、広島
原爆忌は、左も右も朝から晩まで騒々しいです、昔から。
本当は静かな祈りの日のはずなのですが・・・
今回の件も含め、ご都合主義な解釈で好き勝手に利用して、気分悪いです。

No title

>F1ABSさん

「黒い雨」ってノンフィクションではあっても「科学的裏付け」は無かったんですね。そういやドキュメンタリーにも「演出」がありますし、いかなノンフィクションであっても「個人的な体験」に過ぎない訳で。(ある意味「人間の都合」が大いに入り込むでしょうし、科学は人間の都合とは別の次元にありますから)
以前、某掲示板で入市被曝についてまことしやかに語っている人が居ましたが、あれも裁判上の社会的な「救済」の意味が強かった、って感じですかね。

第五福竜丸の元乗組員、福島にもああいうタイプ居ます。反原発デモなんかで「福島から来た」って付加価値だけでマイク握ったの居ましたよ。(福島に来ないでください、とか)
自分に一番価値を認めてくれる所…あるいは一番売り込める所…は居心地いいんでしょうね。

>さんご@さばとらさん
テレ朝、シレッと修正しましたね~。
まあ相当ご意見届いたんでしょう。
放送自体はこれからですし、番組自体どんなものか分かりませんから、警戒は続けます。

>家鴨さん

うわ~、オール怪獣総進撃ですね。
まさに「元乗組員」予備軍です。

副題が・・・

https://twitter.com/JPN_LISA/status/892320455062728705
井上リサ☆玄海紀行‏
@JPN_LISA
みなさんの苦情、批判、ご意見が届いた模様。8月6日にテレビ朝日で放送される例の番組名から「フクシマの未来予想図」というタイトルが消えている。あとは当日放送される本編の内容のファクトチェックだな。

ですね~。タイトルだけでなく、文章もあちこち消してますね。とりあえず現段階では、「まあまあ」の勝利では。「こっち側」もパワーゲームができるようになってきたようで。あの四面楚歌の日々を思い、とりあえずシンプルに喜んでいます。

No title

いや本当に2011年の福島のお桃はおいしかった。

1個100円で安売りされた桃は、品種はわかりませんが大きくつるんとして熟した甘い香りがしていました。

もうすでに食べ頃であるのは明瞭で、スーパーでみる売れのこりの在庫の処分特有の陳列をされていたのですが、売れ残りにしてはあまりにも美しい桃でした。
それだけすさまじい風評被害が当時ありました。

これまでの福島の桃農家さんの御苦労はヒトカドではなかったと思います。

それにつけ、テレ朝は許せませんね~。

No title

>がんが多発し、奇形児がたくさん生まれ、絶望が支配する暗黒郷

これを連中は望んでいる、心からの願望ですよ。ただし自分と離れた、関係ない土地=福島で起こることを望んでいるわけです。そうなれば、「原発が廃止できる、嬉しい!」ってわけで。こんな人たちに、負けるわけにはいきません・・・(あれ、誰かと同じになってしまった)

No title

>>F1ABSさん、IKAさん

優れた小説家にノンフィクションノベルの形で作品化されると、イメージだけが拡散・独り歩きするので、後の訂正が困難になるんですよね、困ったものです。
今の小説家に影響力なんか皆無ですが、1965年頃の井伏は大衆小説家として(全盛期より落ちていたとはいえ)なお大きな力を持っていましたからね。

テレ朝は番宣をこっそり直しましたが、番組自体はそのままで強行すると思います。海外取材がメインだから撮り直しができないし、なにより、

人体実験だと判明したあああ、ビキニ環礁の現在が福島の未来だあああ

が本筋ですから、これを変更したら番組自体が成立しなくなります。スポンサーにはとっくの昔に告知しているでしょうから、番組中止もできません。せいぜいできるのは両論併記的な意見をちょっと付け加えることくらいですかね。
テレ朝は、ネバダ核実験公文書館から「機密文書」を見つけたと言ってますが(機密文書に「 」を付けているのがすでに怪しい)、どうせ自分たちの都合のいいように切り張りするか、強引な解釈を施しているかでしょう。この人たちの過去のやり方から考えると。

それにしても黙って番宣を直すとは、テレ朝らしいやり方ですね。企業が不始末をしでかした時に、「説明責任を果たせ」なんてよく言えますよね。どういう頭の構造をしているのかな。もっとも、自分を棚に上げるのは、日本のジャーナリズムの得意技ですが。

訂正

あ、機密文書にカギカッコは付いてませんでした。お詫びして訂正いたします。夏休みで頭が緩んでるのかもしれないw

あの年の桃&テロ朝炎上

>売れ残りにしてはあまりにも美しい桃でした。それだけすさまじい風評被害が当時ありました。

でも、応援してくれる人、食べてくれた人がいて、こうして語り継がれて、ちょっとよかったです。

テロ朝のフクシマヘイト事件、結構マスゴミに出て来ましたね。
https://mainichi.jp/articles/20170802/k00/00m/040/159000c
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/121867
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200577&g=soc
http://blogos.com/article/238166/
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20170801-00074025/
「表現の自由侵害」「コトバ狩り反対」「もの言えぬ空気」etc.はどうして黙っているのか?ま、「フクシマ」=ヘイト語認定ですね。

共同、時事に出たから、地方紙にバンバン出ますね。民友のガツンに期待。8/6まで監視体制ですね。

http://www.sankei.com/entertainments/news/170802/ent1708020011-n1.html 産経も

元乗組員の「あの時、ビキニ事件をうやむやにしたことが、フクシマの悲劇を生み出した」との証言 って、「あの時核エネルギーの怖さを知って原発なんか作らないと決めれば、福島の原発事故は無かった」っていう、大雑把な文脈ジャマイカ?「健康被害」とやらではなく。ま、放送後に判明しますが。

No title

>がんが多発し、奇形児がたくさん生まれ、絶望が支配する暗黒郷

テロ朝が考えた彼らの「暗黒神話」のシナリオは、陳腐すぎる。
2017年、夏にこんなものをだしてくるとは。
あのサブタイトルを誰がつけたのか、それをどのような経緯で削除に至ったのか、そのあたりを報道したほうが面白いと思う。


2011年の夏は、福島のモモや梨は家の近くのスーパーでは、山梨産より少し低価格で売っていたなあ。
もちろん私は、福島産をたくさん買って、たくさん食べたけどね。


No title

第4の権力である日本のマスメディアがダメなところは、相互批判をしないことだと常々思っています。

今回のテレ朝の件は毎日新聞が記事にしました。
読売でもなく産経でもなく、あの毎日が記事にしたところが良かった。

明日から東京は新橋で福島県産の日本酒フェスが開催されます。
雨がふらないといいけど。

初めてコメントさせていただきます

ふと気になって調べてみたのですが、今年厚労省が発表した都道府県別の平均寿命ランキングを見ると、かつて放射線に被曝した土地として福島とカタカナで並べられることが多い広島長崎が他県に比べて極端に短い(≒健康状態が悪い)なんてことはないようです(それどころか広島は男女とも上位にランキングされています)
一方去年長崎が「新世界三大夜景」の一つに選ばれたなんてニュースもありました(街が繁栄してないと夜景は綺麗になりません)
ビキニやチェルノブイリばかりでなくこうした広島長崎の現在だって福島の未来の姿になりうると私は思っています
初めてなのに流れとずれた話を長々とすみませんでした

ゆきだるまさん

そうですよね。

そうですとも!


先日八百屋で
8個100円の福島の桃を買いました。

安いのは
小粒だったから。

甘い!


よそに送ろうと思って
直売所に行ったら

まだ早かったみたいで(先々週?)

でも
あっという間に最盛期ですね。

No title

>2017年、夏にこんなものをだしてくるとは
広島、長崎もバカにしているのでは。

>あの毎日が記事にしたところが良かった
あの新聞は潰れかけなので、風見鶏なのでしょうかね~。世の中の「風」がこっちに有利な方向になってきたのか。

>こうした広島長崎の現在だって福島の未来の姿になりうる
復興の先輩、差別と闘った先輩ですね。放射線関係でもすっかりお世話になっていますし。広島は美味しい街でした。長崎は残念ながら行ったことがないので、いつか行きたいです。

No title

ははは、テロ朝は朝日新聞にまで書かれてる
http://www.asahi.com/articles/ASK835TL4K83UCVL012.html

民友のガツンがありましたね~
http://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20170803-193215.php
 県はこの件について、削除前から同社のホームページなどで確認し問い合わせを行っていた。宇佐見明良風評・風化対策監は「あたかも県内に帰還できないような印象を与えるのは問題だ。ビキニ環礁と本県の状況は全く違っており、結びつけるのはあまりに強引」と話している。

No title

ゆきだるまさん

放射線の人体影響をみるならば寿命よりも、がんによる死亡率の比較がより直接的です。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/age-adjusted.html
都道府県間で数百mSv被ばく程度に相当するの死亡率の差があります。
福島も広島も低いです。


ネコさん

>広島、長崎もバカにしているのでは
>放射線関係でもすっかりお世話になっていますし。

そう書いてくださっているのに申し訳ないが、ともすれば広島・長崎は逆にデマを発信する側に回り勝ちだと思います。

たとえば以前にも挙げた、被爆地広島で最大部数を誇る中国新聞社の記事、
担当のヒロシマ平和メディアセンターは被爆とか平和問題を専門に扱う部署だそうですが。
連載[グレーゾーン 低線量被曝の影響] 
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=65878
これ酷いですよ、タイトルからして低線量被ばくはグレーゾーンですから。
「低線量」を謳い科学を装いながら、最初からリスクがあると決めつけ、結局は線量を無視して不安を煽っています。

たとえばこの中の記者の感想文、「取材を振り返って」
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=66151
“福島県南相馬市の県道脇で被曝線量を測った。足元近くまで線量計を下げると、毎時78マイクロシーベルトに達した。”とか“科学の議論には、もう一つ気を付けたいことがある。例えば「喫煙や運動不足の方が低線量被曝より高リスク」という言説。科学的に見えて、被曝のリスクを低く見せたい政治的な意図が隠れているかもしれない。”とか

記者の言葉は丁寧ですが、初めに結論ありきで、記事の意図は今回のテレ朝とあまり変わりません。
研究者の取材をした目的も、研究者自身のもつ不安や低線量リスクの存在を疑わせる、記事に都合のよい発言を引き出すためですね。
これが許容されるのですから、読者には“低線量でも影響がある”という中身が期待されているのだと思います、広島では。

福島とはスタンスが違うのですね。(民友や民報と比べれば一目瞭然です)
現存被ばく状況(といっても大部分は国内の他の地域と変わらないが)で暮らすために、
コンセンサスのある知識を得て、被ばくリスクを考えるのが福島のスタイル。

広島・長崎は「初めに影響ありき」で放射線被ばく以外の原因を考慮しないスタイル。
長期間の被爆者の調査から得られた、線量と疾患の関係をベースに考える人はマイノリティかも。
たとえば被爆者の癌は全て原爆のせい、と思っている方は多いし、
以前、塩村都議会議員のヤジ問題でクローズアップされた“被爆者の子孫の遺伝影響はある”と捉える姿勢についても同じです。
そんなこんなで、この新聞社もヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリにならべて、「フクシマ」って書けるのですね、線量お構いなしで。

こうなってしまった原因、色々あると思いますが、放射線影響が充分に解明されていなかった過去をひきずって現状の知識が周知されていないこと、連綿と続く被爆者差別などの社会的要因に加え、昔と変わらないスタンスの報道と教育、あとは反核平和活動の影響は大きいですね。
加えて、上に書いたような黒い雨と早期入市による被ばく影響が充分に調査・理解されていない(戦中・戦後の混乱で難しかったし、広島では枕崎台風で痕跡が洗い流されたとも)ことや、熱線や爆風による被害と放射線影響が区別されていないことなどが、全て放射線のせいにされ易い理由だと思います。

こういうポイントを整理もせずに、
“本来、足を踏んだ側が「この程度ならOK」と決める権利はない。その原則を常に思い起こしたい。”
などと書くのですから、そのまま十倍返し、してやりたい。

黒い雨と入市被曝については、IKAさんや、さや猫さんもお返事くださっているので、もう少し分かっていることを書いてみたいと思います、また後日。

くるみ様
早々のレスポンスありがとうございます
福島の桃、美味しいですよね
信夫山ネコ様
反原発ファーストの人達がいい前例としての広島長崎には目を向けないのはおかしいと常々思ってます(彼らの中の“ヒロシマ・ナガサキ”は復興してないのかもしれませんが)
F1ABS様
ご指摘ありがとうございます
私がまず平均寿命で調べてみたのは
“広島長崎の寿命が他の地域と大差ないなら昔ながらの「子孫も影響を受けて長生き出来ない」等の偏見には簡単に反論できるのではないか”と思ったからだったのですが、成る程この方がしっかりした根拠を示せますね
これから資料の調べ方も含め勉強していきたいと思います

フクシマの未来予想図のスポンサー予想としては パルシステムとかですね。
神奈川で甲状腺検査してましたし。
(URLにその記事はりつけました。)

No title

>中国新聞
確かにオワってますね~。どうも地方紙って、頭狂、カナシン、ドウシンみたいなのが目立ちますね。普段抵抗力が弱い地方行政を叩きまくっているうちに、「新聞=正義=反体制」の妄想が深化していくのか?福島以外では、一県一紙の正義独占企業ってのが多いでしょうし。他県の話は無責任な書き放題、しかしネットで全国から読めるようになって、そのガラパゴス的ズレが判明した、ってのもあるかも。

でも広島には、
https://twitter.com/mollichane/status/892603599255027712
こういう力強い人がいるから、いい感じです。(n=1ではないと思っています)

法的措置をとりました

法的措置をとりました。

テロ朝に

対してです。

法的措置

ツイッターに産経の偽号外「法的措置も検討」
https://twitter.com/chami_moku/status/893226610748305409
「安倍総理逮捕」

反論が形になった

ライブドアニュースになりましたね。

福島在住ライターがテレ朝に怒り「説明責任果たすべきだ」 「ビキニ事件」副題削除も鎮火せず
http://news.livedoor.com/article/detail/13431071/

>福島県在住で、「福島関連デマを撲滅する!」プロジェクトの立ち上げメンバーでもある林氏はこう憤る。

>「誤解があるというのなら、テレビ朝日は説明責任を果たすべきだ。ダンマリを続けるならば、多くの批判が的を射ており、反論すらできないのだと見なされるのは当然だろう」

テレ朝の手法がもう通用しない事がはっきりして良かったです、おかしな事にはおかしいと声を上げ続けてきてやっとここまで来たかとじわじわ来てます。

ネコ さん
>頭狂、カナシン、ドウシンみたいなのが目立ちますね

はい、期待を裏切る事なく神奈川新聞がこんな事を記事に、ヤフーも取り上げるかなこんな記事。


「被ばく牧場」描きフクシマの惨状伝える 藤沢の画家がロシアで個展へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00019698-kana-l14

>東京電力福島第1原発事故で被ばくした牧場をテーマに創作を続けている藤沢市在住の画家、山内若菜さん(40)が8~15日、ロシア極東部のハバロフスクにある極東美術館で個展を開く。

>2013年、山内さんは原発から14キロの場所にある「希望の牧場」(福島県浪江町)に足を運んだ。

「希望の牧場」はあちら界隈の最後の砦ですね。
絵としてどうかという視点で見て欲しいものです。


林智裕さん

ガツンとやりましたね~。「鎮火せず」ってタイトルもいいですね。延焼中です。

明日の放送内容も、気になるところですね。(視聴率上げたくないですが、どうせ視聴率なんて、ビデオ・リサーチの数百人のモニターの数字だそうですから・・・ビデオ・リサーチ=電通の子会社一社だけで、ライバル社が無い数字なんて、超アヤシクないですか?こんなの今時正直なわけがないですよ)

1:編集し直して、「フクシマ」部分を削除、または穏健化。
2:そもそも「フクシマ」部分は(ほとんど)無かった。タイトルが釣り。
3:そのまま。

のどれか、ってことだと思うのですが。

>画家
「ラーゲリとフクシマ」・・・
http://www.chu-wa.com/wakana-yamauchi.html

「平和と民主主義を・・・」
https://ameblo.jp/heiminnokai/entry-12151441717.html
http://www.mdsweb.jp/doc/1414/1414_06y.html

パターン化してますね。もうおなかいっぱい。でもカナシンの記事はコメ欄が救いですね。

神奈川新聞って

カナロコ kanaloco だって今気づいたのですが、

ロコlocoって、キチガイとか頭がオカシイって意味です(スペイン語)。ま、localのつもりだったのかもしれませんが。結局、頭狂新聞ですね。

テロ朝は「フクシマ」部分をカットした 福島がフクシマに勝った

見ました、例の番組。

①後半登場したロンゲラップ島の元議員の女性が2014年に楢葉?だかを訪れたシーン、この後半で恐らく「マーシャル諸島の現実が、フクシマの未来図になるのではないか云々」という、インタビューかナレーションがあったのだと思われ。それをカットしたから、こんなとってつけた、意味無しシーンになってしまったのでは。

②開始一時間20分ごろの、元乗組員の大石さんが神奈川の学校で講演するシーン、明らかにカットしていました。ここは元々は予告で大々的にあったように、

再びマーシャル諸島の被ばくの海を訪れた元第五福竜丸乗組員の大石又七さん(83)はこう語った。
「あの時、ビキニ事件をうやむやにしたことが、フクシマの悲劇を生みだした。半世紀以上前の人類への警告を伝え続けるのが私の使命だ」

というセリフがあったはずですが、これが丸ごとカットされて、講演は中途半端なところで終わっていました。番組の「主題」が消えていました。

ワタシが見たのは30分過ぎてからなのですが、少なくとも見た部分では、「フクシマ」について言っていたのは、元議員の女性が、「(ロンゲラップの話は)福島にも無縁の話ではないと思います」という一言だけでした。

テロ朝は編集を余儀なくされた。福島がフクシマに勝った日。

No title

>>ネコ様

おおっ、けっこう手を入れてますね。
私は(両論併記的な)追加の映像をちょこっと足すくらいだと思っていました。
まさに抗議した人たちが「フクシマ」とテレ朝に勝利しましたね。

No title

数年前に制作した番組のビデオを切り貼りして制作費を安くあげておいて、中身がない分を福島と関連させて煽ることで視聴率を稼ごうとしました、ってことでしょうかね。

イデオロギーと抱き合わせの商売第一主義っていつものアサヒの正常運転のように思いました。

さすがに第五福竜丸など掘り返されたくなのはむしろメディア側だったりするでしょうから、筋の悪さからテレ朝も引かざるを得なかったのかもしれません。

今回のケースはネットの情報に全国紙が即座に対応した珍しいケースでした。

No title

>さや猫さん
「ビキニ」をあちこち切って、マイクロビキニになっていたかも。

No title

>今回のケースはネットの情報に全国紙が即座に対応した珍しいケース

ですね。(一部)マスゴミは、これまでの路線がまもなく高齢化で機能不全になることを察したか。

ごめんなさい・・・

>これまでの路線がまもなく高齢化で機能不全になる

この言葉に反応しました。


ユーチューブで観た「静岡兄弟」ってのが
まさにそんな感じ・・・。


新しい記事のコメント欄にもありましたが
「反省会」の方を覗いてみたいです。

No title

>静岡兄弟

ははは、見ました。もう数年後、ですかね。

マスゴミがわけわからん老人のタワゴトとバレる。自動運転電気自動車が走り回る。スマホに外国語音声自動翻訳機が標準装備されて、「小学校からの英語教育」はムダと化す。会社はAIだらけ。政治は感情的過ぎるので人間国会議員廃止、全てAIに最も合理的な判断をしてもらう・・・

讀賣の世論調査では、10代20代で自民支持6割超だそうです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR