遂にTVが取り上げた 順一さんの対『英雄橋(高橋裕行)』名誉毀損訴訟

3/20、遂に福島中央テレビ(FCT)が順一さん(郡山の佐藤順一さん)の「英雄橋」(=群馬の中学教師高橋裕行のツイッターHN)に対する名誉毀損訴訟を取り上げた。「英雄橋」は順一さんを郡山市内の放射線量について、「線量を低く見せてた本人」と名指しで誹謗したが、もちろんそんなことはあるわけはない。単なる「放射脳」の根拠無し罵詈雑言だ。そこで順一さんが名誉毀損で訴えたのだにゃ(これら「いきさつ」は下にまとめてリンクがあります)。ローカル番組なので、全国の皆さんはこちらから動画をごらんになってくださいにゃ。

『ゴジてれChu!』のダイジェスト版 3/20(水)、5分25秒過ぎ~14分50秒 (シリーズ福島の未来)
http://www.fct.co.jp/goji/movie/

今回の番組、トゥギャッター「まとめ」で文字でも内容確認できます Row0916さんの
ゴジてれChu!2013年3月20日放送 シリーズ「ふくしまの未来」まとめ。
http://togetter.com/li/474812

順一さんへの絶賛相次ぐ kazooooyaさんのまとめ
順一さんへの応援ツイート~FCT『ゴジてれChu!ふくしまの未来~放射線を巡る発言が裁判に』
http://togetter.com/li/474866

最後の徳光アナのコメント「放射能に関しては、ンまだまだわからないことがあります。本当に将来影響がない、100%安全と言えるかはわかりません」云々は悪しき「両論並立」に陥っていたが(それどころか、大体このコメントは「英雄橋」の名誉毀損主張「1μSV/hより高い地点がたくさんあった どうしてこの人はすぐバレる嘘をつくのだろう」等と何も関係ない。何ワケわからんこと言ってんだよ~。しかし「一方でデータや知見に基づかず、自らの主張のために福島を利用することも、許されません」は中々イイネ)、VTR部分は完全に順一さん側に立っていてよかったね~。ディレクターさん、制作陣の健闘に拍手だにゃ。そして順一さんの妻宏美さんが「水洗い」なんてしないで線量測定していた映像は、「特ダネ」だと思うのにゃ(しかし順一さんって夫妻でカッコイイにゃ。赤ちゃんもカワユス)。なお、番組中では「英雄橋」が和解を持ちかけたように見えるが、これは正しくは裁判所が持ちかけた。民事ではよくあることらしい。いずれにせよ順一さんは断固戦う姿勢だ。我々福島人は順一さんを応援し、福島をdisる「福島の敵」高橋裕行に怒り、憎しみ、呪いをぶつけよ~~~!!!しかし何でまたグンマなのだにゃ~?早川、庭山・・・ぶつぶつ、くれぐれも群馬の人がみんな悪いなんて思わない。例によって「声がデカイ」「オカシナ」一部だにゃ。そうそう、順一さんは早川とも戦っていた。もし順一さんがいなかったら、もう福島は潰されていたかもしれないのだにゃ。

緊急!「早川由紀夫」戦線異状あり 「福島の敵」と闘う順一さんを応援するのにゃ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-83.html
内容は今回の裁判と同じ。もし「英雄橋」が「名誉毀損」ならば、早川も同罪だにゃ。早川は最近「転向」したつもりらしいが、そうはいかない。

なお順一さんを「英雄橋」高橋裕行が「名誉毀損」した事件~裁判のいきさつはこちら。

「福島の敵」上杉隆氏ドロボウ疑惑で追い詰められる&「英雄橋」に戦闘モードの順一さんを断固支持!
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-115.html

順一さん自身の「まとめ」
高橋裕行氏による中傷発言・証拠
http://togetter.com/li/397294

上杉隆を追い詰めるジョン・レモンさんの「まとめ」
高橋裕行氏( @herobridge 公立学校教師)が郡山の順一夫妻を「線量を低く見せてた本人」と名指しで誹謗 http://togetter.com/li/396845

(前編)上杉隆氏の夕刊フジ記事「郡山市の測定値は水洗いして数値を低くしている」について郡山の順一さんが反証し訂正・謝罪を求める(1日目)
http://togetter.com/li/394405

江川紹子さんが上杉隆氏のオカシサに気づいたのは、順一さんの話がきっかけだよ。

江川紹子さんの「上杉隆に対する公開質問状」は「福島の話を聞こう」の大きな成果
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-81.html

番組中にも出てきたが、この問題のそもそもの始まりは、あの上杉隆氏にあると思われる。その上杉氏が郡山のコミュニティFM「ココらじ」でもっていた「上杉隆の複眼の月曜日」は打ち切りだそうで。
https://twitter.com/montagekijyo/status/311106224324214784
John Lemon‏@montagekijyo
今出た上杉隆メルマガVol.188によると、今月に打ち切りにになる郡山のコミュニティFMの企画「ボイス・オブ・フクシマ」をよその局に売り込みに回ったが全部断られたようだ。ココラジ打ち切りの事は書いていないけど前から決まってたんだね。


(3/23追記)ココらじ「脱脳」か 
上杉隆(涙目)ツイートはこちら
https://twitter.com/uesugitakashi/status/310918934876545024
なお上杉番組の司会者=くぼたあやの氏?http://www.kocofm.jp/timetable.html 「担当者契約解除」とは?
また、ココらじには「放射脳」パーソナリティがいたらしい(http://ameblo.jp/donna-chika/ 「パーソナリティーの宍戸さんは原発事故後札幌に自主避難しており中手氏、宍戸夫妻、IWJ、OPKと繋がってる方です、こちらのブログでは取り上げられたことのない方ですが、何かのコネで国会のなんちゃら会議に出席したり、福島大で扇動活動したりと怪しい行動をしてる方です。」=およねこさんより 宍戸氏担当があったのは、はどうやら2011年のこと。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-129.html コメント欄)。郡山が動いている。


上杉隆は福島から叩きだせ!!!ビタ一文もやってはイカンにゃ~。順一さんは「早川、上杉、英雄橋」という「三悪」と戦っているのだ。

いよいよ福島県内メディアは、どうしても福島に大被害が欲しい連中の「福島潰し」「精神的加害」に気がついて来たってわけかな~。ここは県内で放射線影響について、科学的な正しい報道「福島で日常を暮らすために」
http://www.youtube.com/watch?v=QmGyRTEdj28&list=SPB37697A9F5224D21
をいち早く手がけた「やぁどさん」(テレビユー福島報道局長)のツイート

大森真‏@yard_1957 12時間
今回の順一さん特集は「デマを直接潰す」という初めての報道で素晴らしいこと.ただし会社がそれを意識してるかどうかは不明(僕でさえいろいろ苦労している).こうした報道が総意で進められるようになれれば、福島が「報道」の新しいスタンダードになって行くだろう


やぁどさんや今回のFCTディレクター、つまり現場は、個人力でがんばっているのかな~?せめて県内報道各社の姿勢、もうはっきりしてほしい。私たちは福島で生きているわけです。福島に住んで「危険説」を採るならば、まず「それが本当ならアンタから先に避難しなさい」となります。福島にいるからには、少なくともそこに例え比較上であっても、合理的判断があるはず。もっともらしく見える「中立」「客観報道」「両論併記」幻想はやめて、当事者としてやってほしい(逆言うと、転勤族のアサヒ、毎日、NHKなんかは期待できないわけです。県内社はあれらと同じ立場になるわけはないと思うのですが)。

それと今回「英雄橋」は行政の測定値を嘘だと言っているのである。上杉隆もそうだ。なぜ行政はコイツラを訴えないのか?順一さんは完全に手弁当、弁護士もつけないたった一人の義勇軍で、福島の名誉のために戦っている。どう考えても、行政=正規軍がもっとがんばらなくてはいけない。

番組中の佐藤宏美さんの「ネットの世界と現実の世界の温度差が激しい。」「私たちはネット上でいろいろ書いている人たちとは、違う感じで子育てしているわけで、実際何をみて福島の子供たちはこうと言えてるのかなと、不思議ですよね。」を聞いて思い出したことがある。前エントリーのコメント欄にも書いたが、

2013/03/10 【福岡】さよなら原発!3.10 北九州集会
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/65788 
「無料ジャーナリスト」岩上「バカも休み」安見師の、つい先週3/10の動画だが。・4/5(13:35~ 2時間6分)という動画の1時間12分すぎから、宇野朗子(さえこ)氏が「被災者、福島から四歳の娘さんを連れて福津市に避難した」と紹介され、泣きながら演台でしゃべっている(後半の訴訟だか何だかの話になると、涙は見事に消えますが)。
(宇野氏はもと「ハイロアクション福島原発40年委員長」ほか多数。 また元福島大学准教授中里見博氏=現徳島大学准教授と夫婦らしい。 
http://blog.livedoor.jp/jim_net/archives/52285489.html 参照 
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-67.html 参照
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-118.html 参照)

そして1時間14分25秒あたりから言っているのは、

「今も福島では、収束できないフクイチをかかえ、余震が来る度に、四号機の倒壊を心配し、ガソリンスタンドに行列が出来る、そんな中で人々が暮らしています。」

おいおい、マジ自分の耳かアタマがおかしくなったかと思い、何回も日付を見直したが、間違いなく2013年3月10日だ。今福島でこんなことは絶対にない。これは100%デマです。宇野朗子氏は完全にウソをついている。そしてマスゴミはこういう人を「主婦」とか称して持ち上げるのです。
http://megalodon.jp/2011-1113-1908-47/www.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/5015858241.html
“脱原発社会を”1万人集会
福島市から福津市に避難している主婦の宇野朗子さんは、「私たちは原発事故で多くのものを失いました。
原発のない世界が幕を開けるよう、みんなで連帯しましょう」と訴えました。

(NHK福岡局ニュース 2011年11/13)

先日の原発停電でもマスゴミは煽ったけど、急に何かなるわけじゃなし、どうせおもしろがって脅してるんだろ~、って思ってたよ(大山鳴動してネズミ一匹?)。「通報が遅れた」だって、どうせマスゴミに知らせたのが遅かったんでしょ。そしてもちろん、ガソリンスタンドの行列なんて見なかった。増して「今も余震が来る度に行列」なんて、見たことない。妄想のアナザー・フクシマの話だにゃ。泣きながら言えば何でも許されるのかよ(コサコ、コダマもな~)?

日本人のみなさん、ほんとうの福島人の話を聴いてください。


(3/25追記)
「さよなら原発!3.10 北九州集会」等、北九州の状況については、コメント欄含め
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-91.html 参照
「杉影」さんから以下の最新情報あり

3.10北九州原発集会の実行委員会が山本太郎の発言で本人と話し合いを持つようです。
以下、村上さとこ氏(=北九州の瓦礫反対運動の中心人物)ツィッターより。
山本太郎さんのがれき発言は参加者の気持ちを逆なでしているとの意見。広瀬隆さんに「北九州の貧乏人」と何度も言われ気分が悪かったとの意見が出ている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>信夫山ネコ様
新エントリ立ち上げご苦労様です。
順一さんの特集、だいぶ盛り上がってますね~。
私が定期パトロール(?)しているトゥギャッター界隈でも今日はそればっかです。

>転勤族のアサヒ、毎日、NHKなんかは期待できないわけです。

おっしゃる通り、随分昔に聞いた話ですが、NHKは「地元との癒着を懸念して」報道関係は数年で転勤しますね。
朝日、毎日も同じ印象があります(こっちは深く関わった事がない)。前にも言ったかもしれませんが、取材態度が傍若無人なのもNHKと朝日だとか。たぶん社風もあるでしょうが。

ただ、いくら何でも前任者からの引き継ぎ位はあるでしょうから(じゃないと取材なんか簡単にできない)、そこの時点で「底の浅い」人脈だけが残るような気がします。(いくら仕事でも個人的レベルの人はなかなか引き継げない気がしますし)

その意味では、「声のデカイ人」「マスコミを利用する意図がある人」「市民団体代表」みたいな人脈しか築けない訳で、よかれと作ったシステムが思いっきり逆効果になっているんじゃないか、って気がしますね。

その点、TVは「ローカル主体のネットワーク」ですから、(キー局の意向は大きいでしょうが)「地元の声」を届けやすいかもしれません。
(だからやぁどさん、頑張って…でも、あまり無理はしないでいいですが)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

IKAさん

  茨城県には地元独自のテレビがありません。
  そのため,2年前は,初めにテレビなどがこぞって「東北大震災」と表現したため,「茨城県が被災地に入っている(千葉県も入ってる)」という事実が無視されました。

  独自性というのは,大切ですね。

  人間もそうなのかもしれません。

  所属していたNGOが,同じ関東圏の茨城,千葉を素通りして,なおかつ,東北に実家のある人が実家に行くためのガソリンも買えずにいる時に,「ガソリンを準備できる人,東北へ行きましょう(そしてメディアに採り上げてもらいましょう,というのが見え隠れ)」などというので,「茨城県も被災地です。だから言わせてください。食べ物もガソリンもありません。」と連絡したら,「こちらにはそんな情報は来ないし,地元にメディアがないのは日頃から怠慢だったそちらが悪い。」とでも言うような返事をされました。

  今でも,あの時のことを忘れません(やられた方は根暗く覚えている)。
  あのNGOは,今では,「東日本大震災でも活躍した」が売りになりました。パレスチナ支援団体ですけど。よく,「こどもを放射線から守る宮城(その他の県もある)ネットワーク」の人と一緒にイベントしてます。

  子どもの頃,矢祭町の親戚の家に行くと,テレビのチャンネルが自分の家と全然違っていて,頭が混乱しましたが,地元メディアって大切ですね。

  そして地元の新聞も(茨城新聞はそれなりに頑張ってるんですが,いかんせん,つくば市あたりの声が大きくなってきている)。

  朝日新聞は,パレスチナ難民が今まさに攻撃されている,という時にも,取材もしないことを書いて,指摘されると,指摘する方が失礼だ,と言わんばかりだった,とか,なんか,色々あります。

  毎日新聞は,ストレスたまるのかなあ,と思ったのは,イラク戦争(一方的に攻撃されただけみたい)の時,不発弾を拾ってスーツケースに入れてきて,ヨルダンの空港で止められた記者がいたことを思い出す時です。
  どうしてそんなものを拾ってしまったのかなあ,心がどこかに行ってしまっていたのかなあ,かわいそうになあ,と思ったものです。
  その記者さんを引き留めて荷物検査していた空港の人たちは,不発弾が爆発した時に巻き込まれて大けがをしました。その中で,私の知人(ヨルダン人)の親類の方が亡くなりました。
  新聞には,亡くなった方のことなんてほとんどでていませんでした。ただ,名前が一度出ていたので,知人に「親戚の人?」と尋ねると,「そう,でも,ふだんはあまり会わないけど。」とのことでした。

  読売は,フライング記事(そして失敗)が多いのが特徴ですが。

  朝日は,なんなんでしょうね。いしいひさいちの「ののちゃん」を読みたくて購読してますが。  


  今日は,mixiのコミュ経由で知人が連絡くれたので,mixiをいやいや開いたら(最近パレスチナ人と結婚した人のコミュ以外では使わないんです),「福1がまた大嘘」とか,「ネズミで停電するわけない」とか,大騒ぎでした。

  常磐線(茨城県内)なんて,鳥がぶつかったとか,ビニール袋がとんできたとか,そんなことで,しょっちゅう停電して止まっているけどなあ。
  (ここ数日は,風で架線が揺れてるのと,煙霧で視界が悪いのとで,遅らせて運行してますけど。)

  電気って,そういうこと,よくあるのじゃないでしょうか。

  以前仕事した職場の老朽校舎,似たような事情でショートして,火事になりかけたけど,と思うと,「この人達は,普段の生活で,何を見ているんだろう?」と,不思議になってしまうんです。

  その人達は,あいかわらず,「岩上安身」「上杉隆」を崇拝していて,あいかわらず,「皆さんご存知のように,人工放射線は天然放射線とは全く違って危険です。」と言います。
  そういうことは,全然,ご存知じゃないけどなあ,と思ってしまいます。
  中学校の理科(高校の物理と地学でも),天然だろうが,人工だろうが,放射線は放射線,という勉強はしましたが。

  でも,私の2学年下からは,学習指導要領が変わって,学習内容が減らされてしまったから,習っていないのかもしれません。

  今日は,同僚が
  「学校週5日制をあらためて学校週6日に戻すことに賛成。娘の教科書を見ていたら,私達の時代(私と同年代)の教科書の半分ぐらいしか厚さがなくて,内容もなくて,可哀想。塾に行けない子なんて,それだけ勉強する権利を奪われてる。」
  と,言っていましたが,実際に,2~3年前までは,昭和50年前半までよりも学習指導要領によって学習内容が約50%(48%だったかな)減らされているので,
  「ご存知,人工放射線は天然放射線と違って危険ですよね」
  になってしまうのかもしれません。

  そういう意味では,今,とんちんかんなことで騒いでいる人も,何かの被害者なのかもしれないです。

  飛行機に乗ると,とんでもない量の放射線を浴びるので,私の亭主のように,実家が外国にある人間の方が,普通に茨城で生活している(東海村で今日も地震がありました。月曜日にも震度4)人間よりも,たくさん放射線を浴びています。

  彼は,今のところ,肥満気味という以外に問題はなさそうです(食生活が悪くてできた結石はなおったし)。

  今日も「東電の嘘」と喜ぶ人たちには,福島原発で冷却作業を続けていた従弟の頑丈な体を見せてやりたいです。

  ベレッタさんは,「ベントベントと騒いでいるけれど,ベントをする理由を知っていて言っているのか?」というようなことを書いていらっしゃいました。
  知らないで書いていると思います。

  長くなり,失礼いたしました。

  皆さん,花粉がすごいので,ご注意ください。
  

2013-03-21(21:30) :さん

御意です。宇野朗子&中里見博氏(元福島大学准教授)夫婦関連は、
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-67.html

にあります。また中里見氏は
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-118.html

にもあります。

「避難したなら大人しくしてて欲しい」完全に同意です。もう望みが適い、ワタシらのような「余計な被曝」しなくて済むのですから、幸せイッパイなはずですがね。

追伸 本文にあげておきました。

No title

この英雄橋といい、元著名ジャーナリストといい、肝心な裁判に一度も出席しないなんて呆れますね。それまでは威勢が良いが、公の場になると途端に逃げの一手。
裁判さぼってダンスに興じたり、ゴルフをしたり刹那的?彼らの好きな「市民」とは所詮こんなものなのでしょうか。
それと福島中央テレビの徳光アナのコメントは的確で筋が通っていて、聞いていて清々しいですね。福島の気骨を感じます。東京のテレビ局の独善的にみえるキャスターとは格段の違いです。

No title

>うるしねまきさん
いつもありがとうございます。
ワタシは実は、徳光アナのコメント「放射能に関しては、まだまだわからないことがあります。本当に将来影響がない、100%安全と言えるかはわかりません」云々は「?」でした。妙に力んだ語り口と言い、そもそも世の中に100%なんぞあるのかい?ということも。また本文に書きましたが、これは「英雄橋」の誹謗中傷とは関係ありません。

しかしその後何度か見直しているうちに、最後の「一方でデータや知見に基づかず、自らの主張のために福島を利用することも、許されません」はなかなか踏み込んだな、いいなと思いました。まさに「反原発は、原発廃止のために、福島を潰そうとしている」というワタシの主張にピッタリだったからです。

それから確かに、上杉も自分から訴えた裁判なのに、出廷していないようですね。

ローカル局の取材体制。

TUFを除いて、他の局は全て震災以降の「応援」が続いています。
系列局から記者+カメラマン+アシスタント(これはない局もある)が1~2組。
1~2週間で交代して行く。

ウチは去年4月から応援はなくなりました。
正直、取材体制は厳しいです(もともと最後発でスタッフ少ないですし)。

でも、僕は今だからこそ「福島のスタッフだけで」ニュースを作って行くべきだと思っている。
応援がいた頃、「センセーショナルな特ダネ掴んで名前上げたる!」みたいな態度の人もいました。
「きょうは40μSvも浴びちまったぜ、へっへっへ」て自慢げな会話も聞いた。
1年前に報道に戻る時、「もう応援はいらない、と言うか、やめて欲しい」と思っていて。
ちょうど「そろそろやめていいか」と言われたので、「どうぞどうぞ、お世話さまでした」だったのです。
いまだに結構「大森のせいで体制がキツくなった」との声も聞こえるんですがね、社内から。。。

さ、明日は系列全局参加の報道局長会議。
IKAさん曰くの「できる範囲で」ちょっと暴れて来ますか。

No title

>信夫山ネコさん
確かに徳光アナの最初のコメントはちょっとひっかかります。ただそれは前置きの言葉で後半部分が本音だと思いたいです。

No title

>ワタシは実は、徳光アナのコメント「放射能に関しては、まだまだわからないことがあります。
 本当に将来影響がない、100%安全と言えるかはわかりません」云々は「?」でした。
 妙に力んだ語り口と言い、そもそも世の中に100%なんぞあるのかい?ということも。

◎ネコさん

私もそう思いました。アナウンサーって何となく無責任だな~、、と。(いつも思っていること)。色々な話題を毎日とっかえひっかえしているから仕方ないのかな、、とも思うけれど、せめて扱う話題の勉強をして欲しい。特に、この問題は心配しているお母さん方が未だおられるのだから、心配部分はやんわり言って欲しかったです。

順一さん、頑張っておられますね。昔、変な女の人に絡まれたこともあったよね、、 応援していると伝えたいです。正当な判決の出ることを心から願っています。

徳光アナ

元々語り口が芝居がかってはいたものの、
3.11以降拍車がかかっているような。
やはり、RFCの大和田アナと並んで「県内二大最凶アナウンサー」と言わざるを得ない。

昨日も言ったものの、FTVの影の薄さはどうしたものか。
前も言った番組審議会のページを見たら局側の幹部が「元FTVテレポートの○○記者」ばっかりでびっくり。
それでいてアレはなあ。高校野球でいうところの「古豪」と化している。

>やぁどさん
当事者意識が薄いのはJNNだと西の古狸局(CBC、MBS、RKBとか)ですかね。
伝統がある分、見下していそう。

No title

私も徳光アナの「100%安全と言えるかはわかりません」は引っ掛かりました。
影響が出る値の100ミリシーベルトぎりぎりの所に住んでるわけではなく、それよりずーと低い自然放射線レベルなのに、わざわざ言う必要あるんですかね。
WHOをはじめとする国際的な機関は、観察可能なリスク増加は予想されないと発表してます。
逆に避難生活による体調悪化や自殺などで亡くなった震災関連死は、認定された人だけで2303人にのぼっています。
100%とかゼロリスクを持ち出すことで、逆に過剰避難を生み出し死者を出してるかもしれないことに考えが至らないのでしょうか。
環境学の安井至さんによれば、低線量被曝が危険だと言ってる学者の分布は10000:1ぐらいなのに、日本のメディアは議論の中身を検証せずに異なった意見がある場合、それを1:1の重み付けで取り上げるのが習わしのようだと批判してます。
今回の100%発言もまさにそれに通じるものがありますね。

No title

福島県のテレビ局とはいえデマの有名人の話が報道されるのは大きな進歩かと思います。

故意ではないですが、風評被害と言えば「所沢ダイオキシン訴訟」を思い出します。
その時は誤報を流した被告・テレビ朝日が謝罪の上、賠償金を払いました。
http://www.47news.jp/CN/200406/CN2004061601003694.html

条件は違いますが、「誤った情報を広める」ことへの対応として参考になるかもしれません。


ネズミの被害はちょっと調べれば各自治体の環境、衛生部門で紹介しています。
http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/hoken_eisei/eisei/nezumi_gaichu/nezumi/index.html

配管の隙間から建物に侵入したり、配電盤にも侵入します。
特に福島第一発電所の場合は仮設のものなので余計隙間ができていたのかもしれないです。
あらゆる種類の電線やケーブルをかじり配線をショートさせます。 だから陰謀論はないでしょうね。
ちなみにネズミだけではなく、様々な鳥、虫、小動物も似たような電気関係の被害を生じさせます。
http://www.ces.or.jp/hoan/point_bk0605/index.html


反原連は活動が停滞してヒマになったのか?幹部の野間氏が「レイシストをしばき隊」を結成して東京・大久保で在特会と罵り合いをしているようです。
http://kdxn.tumblr.com/post/41861067184
http://shitback.tumblr.com/
双方騒げば騒ぐほど大久保からお客が引くと思いますが。
こちらは韓国の話をする場所ではありませんが、「レイシストをしばき隊」の暴力的な面がよくわかると思います。

No title

>boomboomさん
>茨城県には地元独自のテレビがありません。

ああ、そうでしたね。以前U字工事(だったけか?)がそんなこと言ってたような?
関東甲信越って、キー局から直接受信出来ますから、「ローカル局」ってイメージこっちではあんま無いんですよね。キー局ネットワークするローカル局とはまた違ったポジションですし。アニメの再放送が多くて、ヲタには喜ばれているって聞きました。テレビ埼玉とかテレビ神奈川とか、実は茨城以外は皆ローカル局持っていたはずです。(私がいた頃は「Uチャン」って言われていましたっけ。)

ただ、そういったローカル局はネットワークが弱いですから、「より広い情報発信力」には欠けるかもしれません。どちらかと言えば、ケーブルTVに近いかな~、って思います。

>うるしねまきさん
>肝心な裁判に一度も出席しないなんて呆れます ね。

民事裁判では被告が一度も裁判に出席しないことも珍しくないようですし、順一さんも「それをもって批判しないように」とおっしゃっていますので…一応。
まあ、だからと言って英雄橋が卑怯もんであることには変わりはないとおもいますが。
ましてや上杉の方は自分が訴えた裁判ですからね~。

>やぁどさん
応援スタッフですか。確かに従来のスタッフ数ではまかない切れないほどニュースありますからね。
だからと言って「出世の踏み台」はちょっと、ですが。

くれぐれも無理しないでくださいな。

>kakkouさん
>昔、変な女の人に絡まれたこともあったよね、、

あ、いましたね~、自称パリドルでしたか。
本当に順一さんにはいい結果が出て欲しいもんです。

>観潮楼さん
そういやFTVは開局50年でしたかね。
これは老害と言えるかも(?)。

>たくやさん
専門家でも意見が別れているとか、かなり多くの人が信じていますね。
実は今日も、仕事中の雑談でそんな話が出てきました。まず「専門家」と呼べる人材であるのか、そしてどの割合で否定的意見が存在するのか、この辺もメディアには検証して欲しいと思います。(そしてその上で報道して欲しいですね)

>笹団子さん
関係ないですけど、今日新潟の笹団子を食べました(頂き物です)。いや~、美味しかったですね~。

この間の「ネズミで停電」に関しては、こちらのまとめも詳しいようです。

http://togetter.com/li/475639

ついでに、「何故に仮設配電なのか?」についても説明されています。(なるほどね~)

No title

◎IKAさん

>ついでに、「何故に仮設配電なのか?」についても説明されています。(なるほどね~)

↑↑ のまとめ、面白かった、、(と言ったらヒンシュク買うかな、、) なるほどね~

事故調の人の「二重に」という話も、、 お金はザクザクある訳でないからね、必要な所に使わないと、、何かピントがずれてるよね、、 この「二重に」というようなこと、東電の記者会見でも記者の人が質問してた、、 ああいう質問も重箱の隅をつつくというか、、必要なこともあるけど、変な記者魂(?)のようなものを感じるな、、

『とんでも記事』
あはははは

おっさんが、
『~だにゃ』
がははははは

No title

↑ 僕もおっさんだが文句あるかにゃ?

No title

>仁さん
おお、最近のおっとり刀ぶり、凄いですね。
ピンポンダッシュに対する反応は、ニュータイプ並みです(驚愕!)。

>2013-03-23(00:41)の名無しさん
えと、ひょっとして、まえこそ師さん?お題の傾向変わった?
でも、それなりのニポンゴしゃべってるしなぁ。
いや、まてよ…よくよく見ると平仮名ばっかだしなぁ。
アタマの中身はあんま変わんない位だなぁ。(面白くない、かつ変わりばえのしないツッコミといい、ね)
まあ、誰でもいいです。

>『とんでも記事』

はいはい、「とうきょうしんぶん」や「しゅうかんし」や、あれなひとの「ぶろぐ」はまさに「とんでも記事」ですよね。「あはははは」とわらえるくらいのこころのよゆうがあるのはいい事だとおもいます。わらっていればすとれすかいしょう、ほうしゃのうのあぶなさより、ずっとからだにききますよ。

>おっさんが

おっさんは、よるになるとよっぱらったり、ねているといびきをかいてうるさかったり、えらそうなこといったり、えらそうにしていたり、せけんにめいわくをかけているいきものですが、それでもいっしょけんめいいきています。おっさんをいぢめるのはやめましょう。

おっさんをいぢめれてるれい?

http://togetter.com/li/475319

>『~だにゃ』

だってねこなんですから、しょうがないです。
おっさんに「はげるな」というようなものだとおもいます。

>がははははは

ちゅうか、どっちがおっさんやねん!

(知的レベルを同列化してみました。読み難いでしょうが御勘弁願いたいと存じます)

No title

>知的レベルを同列化してみました
これは間違い。正しくは「痴的」レベル。
間違った言葉遣いに五月蠅いのも「おぢさん」の特性w

http://togetter.com/li/475319
↑の症状、↓これで説明可能ですね。(ぬるまゆなおばさんも)
http://www.tokyo-portal.info/info/pdf/hisaisya.pdf
歯ぎしりで奥歯割れる事もありますし、ストレスで髪も抜けますし。
おまけに、ストレス-鼻血で検索すればけっこうヒットします。

てか、このtogetterの人、反原発ではなく反減髪かも。

No title

2013-03-23(00:41) :は、もちろん例のバカの「定期便」ですよ。みんな最後は「にゃ」に文句つけるか、「文章が長い」しかなくなるわけです。

No title

まさに「おっさん」が余裕で「だにゃ」とかフザケテいるのに、「反原発」は何の成果もなく、ウソツキがばれて支持者激減
http://beermaniahira.blog7.fc2.com/blog-entry-1396.html
マスゴミも気がつき始め、「英雄橋」みたいに訴訟まで食らっているというのは、とても面白いと思います。ここにバカなこと書き続けるのが、最後の「反原発」活動というショボイ事態にならないように、お祈りしておりマス。

ココらじ

「脱脳」か?追記しておきました~。

何かあったのか、と

丸一日半どなたも書き込まない、というのが、心配になってしまいました。何かネットの妨害でも?とか。

首相の言葉

>boombomさん

私も珍しいな、と思って見ていましたが普段がアクティブ過ぎなのかも。(笑)

年度末の週末ですしね。

それに、ひどいことが起きていないということかも。

新たなネコさんの書き込みをみなさん待ち構えているところかも。

さて、今日のニュースで安部首相が福島を訪れて

「いわれなき風評被害の払拭のために全力を尽くしていきたい」

とはっきりとおっしゃいました。

WHOの発表以降、いい方向に向かっていますね。

では

書き込めるかどうか、うどん屋さんの話題を…冗談です(^_^;)

〉boomboomさん
どうやら同業者のようで、サイトを拝見して、共感することが多かったです。
まあ、英雄橋も同業者らしいのですが、残念ながら、あの手合いは県内にも結構いるみたいです。
間違った情報で生徒を脅えさせ、謝罪もしないなんて例は山ほどあるでしょう。やはり、大切なのは慎重さとバランス感覚、そして間違えたら訂正する勇気ですよね。

〉なおみさん
情報ありがとうございますm(__)m
行ってみます…って、まあ、この程度は(^_^;)

高橋先生とのやり取り

実は僕も高橋先生とちょっとしたやりとりがあって、結果的にブロックされたんですが、説明させていただくと 3月11日は震災の日ということで僕はツイートを自粛してたんですが、高橋先生のツイートをリツイートされた方がいらして目に入り、つい返信してしまいました。後でブロックされたので僕は彼のツイートを拾うことが出来ず、どのツイートへの返信だったかわからないのですが、先生の 3月11日の Twilog:
http://twilog.org/herobridge/date-130311

を見るに多分これだと思います。
http://twitter.com/herobridge/status/311119743614586880

もちろん僕はこのリンクを開くことは出来ません。その僕の返信からのツイートを拾って Togetter でまとめた下さった方がいらして、そちらでやり取りを御覧いただけます。
http://togetter.com/li/470875

そこのコメント欄にも書きましたが一時的には先生の「原発に反対する人間はみんな心が捻じ曲がってて憎しみに溢れているという偏見ですよ。」に対して僕が「いつそんなことを僕が思いましたか?」と聞き返したところで一旦やり取りは中断し、それから半日経って先生ではなくまとめ主さんに返信ツイートした時点で初めてブロックされたような状況です。

個人的にかなり好意的に見れば僕が特にそう言う偏見を持っているわけではないとして特にブロックもして来なかったのかなとも思ったのですが、日本の朝の時間だったのでもしかしたら先生は出勤時刻が来て時間切れになっただけなのかも知れません。まあ、どうでもいいことなんですが。

でもそれから何日かして順一さんの番組が放送されたということで、ビデオはドイツからは見れないようになっているのか僕のところでは再生出来ないんですが、何だかすごいタイミングでした。

元々先生のツイートを積極的に見に行くということはしていませんでしたので目にするのはリツイートだけだったのですが、ほんの少しお話ししてあっという間に終わった感じです。でもいきなり上から目線で来たのでちょっと驚いたのは確かです。

ついでに便乗させていただきますが僕のツイートで別のまとめを作って下さった方がいらして、これはとても嬉しかったのでそれも紹介します。
http://togetter.com/li/469053

それと 2年前、つまり原発事故が起こった直後の時にバイエルン放送局が僕を取材して行ってこちらのテレビで流された映像を最近 YouTube にアップしたのでそれも。
http://youtu.be/xI0WQh7ckkY

ここで書くことがいつも自分の宣伝みたいなことばかりなので何だか申し訳ないです。順一さんにはドイツワインの一本もプレゼントしたい気分です。安過ぎかも知れませんが。

No title

>boomboomさん 北の国からさん
まさしく福島にもフツーの年度末が来たのかも

>仁さん
最近のツイッター活動、すごいです。このサイトの拡散もありがとうございます。

>なおみさん シュロー男さん
最近ちょっと行ってないのですが、「里の坊」のちゃんぽんうどん、旨かったです。何しろ麺が長い。駐車場がだだっ広い空き地でした。

桜の季節

今年は桜の開花が例年より早いようですね。自分の花見の日程までもってくれるかなあ。
福島はこれからですね。花の名所がたくさんですね~(ほんとにスゴイです)。信夫山も。
旅行会社やJRなどでも、東北へのツアーがいろいろと出てきました。
駅中などにもパンフレットが、ピンクピンクしてにぎやかです。
バスツアーでは、沿岸部の(復興しつつある地域の)朝市に立ち寄り、とかも。
観光客も戻ってきたのでしょうか。
年度替わりで忙しい時期ですね。桜の時期は卒業・入学・転勤etc.

No title

昨日は静かでしたね。コメント欄が。
年度末の忙しさ…日本全国どこにでもある日常がここ福島でもある、ってだけなんでしょうね、

もっとも私のバヤイ、ただ単に「だらけきった休日」にすぎなかったのですが(あ、コメントチェックはまめにしてました。ちょっとだけ「我慢比べ」していた感もあるかな~…笑)。

えと、今日の「お怒り」ネタ。

http://togetter.com/li/476999

磯野家の福島旅行に対する「アレな方々」の反応です。
(かなり不快な内容なので、スルー可)
まあ、「復興支援」「風評対策」として「福島旅行」をスポンサーの意向が反映されている可能性は否定はしませんが(東芝以外のスポンサーもいることだし)、即「陰謀論」に走っちゃうところはまあ、「アレな方々」の思考らしいと言えばらしいです。

それにしてもメディアが「福島の平凡な日常」を描くことが「陰謀」って、いつまで言われなきゃいけないんだろう…。

ついでに、「サザエさん」のスポンサーにマクドナルドあったと思いますが、南相馬(原町)の店舗なんとかせえよ。完全撤退なら看板外すとか、更地にするとか。いつまでもほったらかしって「ここは危険なので再開出来ません」って言われているみたいで気分が悪い。
そんなこと感じるの、私だけかもしれませんけどね。(あのマックって、私のなかでは「原発事故で蜘蛛の子を散らすように撤退した企業」の象徴なんですね。ちゃんと再開した企業も多いんでしょうが)

>boomboomさん
付け加えるなら「ネタ不足」もあるかもしれませんね。
コッチだけでなく、アチラもまた年度末なんでしょうかね。

>北の国からさん
安倍さんが風評に言及してくれたのはよかったです。
まあ、今まで放っておいたのは「反原発運動が暴走して自爆するのを待っていた」からかもしれませんが(笑…単なる陰謀論を使った冗談ですよ~)。

>シュロー男さん
>やはり、大切なのは慎重 さとバランス感覚、そして間違えたら訂正する勇気ですよね。

まったく御意です。この姿勢はメディアにも必要ですよね。
なまじプライドが高いと「突っぱねて、突っ走る」所も似ているかも、です。

うちの近くにも、製麺屋さん直営のうどん屋さんがあって時々行くんですが、最近メニューが増えてきて、こりゃ迷走してるんじゃないか、とちょっと心配になってます。

>仁さん
最近のツイッターでの活躍、私は主にまとめでですが、拝見しています。(ご紹介のまとめも見てました)
本当にご苦労様です。

>信夫山ネコ様
私はそこではフツーのつけうどんしか食べたこと無かったです。
ちゃんぽんうどん、覚えておきます!

>よしさん
こっちはま~だ「三寒四温」って感じですね。今日も少し肌寒いです。
サクラの開花はどうなんだろう?やっぱり早まるのかな…。

質問

ネコさんはじめ皆さんご苦労さまです。。

ちょっとご意見を伺いたいのですが

除染で発生した汚染水を回収・・

処理をして排水。。


①1000Bq/Lだった汚染水を処理をして脱水し

汚染水を100Bq/Lまで落とし

仮保管分の最終汚泥が2t出るのと


②10Bq/Lまで落とし

4t汚泥が出るのでは

自宅やお子さんが通う学校の場合

どちらを選びますか?


もちろん②の仮保管物の方が線量も高いです。


中通り在住の方だけお答えいただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

No title

>GTRさん
①です。単純に100bq/1L=100bq/1kg (あのキビシ~食品基準)なわけだし、十分じゃないの?というのもあります。

No title

100Bq/Lに1票。
2tと4t、差がありすぎ。という理由。

GTR110さん、

私の場合はちょっと考えながらも現実上①なのかな、と言うところです。

理由:
・飲料水の基準は10Bq/Lだが、100Bq/Lの水を排水したとしても、飲料水の水源に至るまでには十分希釈されるだろうと思われること。
・仮置き場の現状をみると、固形物はなるべく少量にせざるを得ない(運搬の手間も増える)こと。

ただし理想としては、「十分な量を隔離・管理できる仮置き場が確保でき、そこに運搬するだけの労力・時間もあるなら」②のほうが抵抗感が少ないと感じる人は多いと思いますが。

でも、それだけの余裕はないのではと思うのですが、どうなんでしょうか?

No title

>GTR110さん
私はちょっと思うところあって②です。

もちろん、100ベクレル/リットルも10ベクレル/リットルも十分に微量で、なおかつやぁどさんご指摘の「一時保管」の手間や合理性を考えたら①なんでしょうけど…。

実は、最近鮫川村の焼却施設頓挫の話を聞いた際に「隣接する町、県からの反対運動」が大きく影響したように思えました。
私としては原則「自治体内での処理には他自治体に住む人は口に出すべきではない」と考えます。(もちろん、処理する自治体内住む住民同士の合意形成…保管場など…は必要ですが)

その場合、自分達の決断にはそれなりの責任を取る→隣接する自治体にには極力排出しない、といった努力を前提にしなくてはいけない筈です。
排水は川を流れて他自治体に流れる可能性がありますし、ちょっと別の言い方をすると、「自分達のところの汚染土を少なくするために、下流に流している」と受け取られる可能性もあります。
この場合、「下流自治体からの反対運動」があれば除染事業自体が立ちいかなくなる可能性を考慮してしまいます。

No title

>IKAさま
もう、彼らには陰謀論しかないのでしょうね。


なんか心配な話、木村真三さんはいいんだけど、他のメンツがねえ。
http://skazuyoshi.exblog.jp/19963333/


確かに最近、向こうの方は元気がないですね、へんなこと言うと徹底的に叩かれるし、チダイの例もあることだし。2年も経つと冷静に対処できる人が増えて、連中のデマも身内でしか盛り上がらなくなった感があります。


小泉八雲の小説で、「常識」というのがあるのですが。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/kotoba_hiyu.yakumohtm
中学や高校の国語の先生が、これを教材にすれば、論理の基本が学べるとおもうのですが、群馬や先生や北海道に逃げた国語の先生には無理かな。


ついでに、以前に少し盛り上がった脱線話のその後。
http://www.minyu-net.com/news/news/0325/news7.html





特集ドラマ「ラジオ」を見ましょう!

>IKAさん

ネズミの件のまとめ拝見しました。 教えてくれてありがとうございました。
私は仮設の配電盤は短期の工事現場でしか見ていないので長期になると運用が違ってくるようですね。
こうした動物や昆虫による事故は今後も起こると思います。


>2013-03-23(00:41) のピンポンダッシュ芸人殿

お仲間の野間易通氏は反原発活動家から人権活動家に転向したのでしょうか?
反原発運動が盛り下がって見切りをつけたようですね。
私は野間氏が煽りの無いただの「反原発活動家」の中心になって、カルト化を防ぐ役割を果たすと思っていましたが間違っていたようですね。 結局、一部外国人に反感を持つグループの中で一番浮いていてもろそうな在特会を標的にして気軽に正義の味方ごっごをしているような人物のようで。


話は変わりますが、26日の午後10:00~午後11:15にNHK総合で女川さいがいFMのアナウンサーの女子高生が主人公の特集ドラマ「ラジオ」が放送されます。
http://www.nhk.or.jp/program/onagawa-drama/

災害廃棄物広域処理の反対運動に心を痛め、ブログに思いを投稿した実在の人物がモデルです。
http://togetter.com/li/281697

白梅が星のように咲きました

シュロー男さん
ご丁寧に・・・いたみいります(笑)。


朝日新聞(3月24日付)によれば
福島市のあづま総合体育館で7000人規模の
反原発集会が開かれたそうですね。

大江健三郎さんは風邪で欠席だそうです。
お大事にどうぞ。


ネコさん
>「里の坊」のちゃんぽんうどん

むむむ!そんなのもあるんですね。
いつか試してみます。

最近インスタントでもよくちゃんぽんを見かけるようになりました。
リンガーハット福島に来ないかなあ・・・。

そうだ!
くまもんの太平燕・・・美味しかったです。
もっと買えばよかったな。


IKAさん
>あのマックって、私のなかでは「原発事故で蜘蛛の子を散らすように撤退した企業」の象徴なんですね。ちゃんと再開した企業も多いんでしょうが

ここだけの話、私・株を少しだけ嗜んでいるのですが
(最近のアベノミクスは関係ありません・前からです)
優待券狙いと・あとは福島の企業を応援できたらと思って
ちょっとだけ持ってたりするんですが

震災以降すんごい失礼な撤退の仕方をした企業の株は
すぐにうっぱらいましたよ。

No title

>千貫森の宇宙人さん
「サザエさん」って、頭がアレな人でもしっかり見ている、ってのがちょっと面白いかなぁ…なんて。なるほど、一時期フジの屋台骨支えた看板番組だけあります。(思想に関係なくサザエさんネタは盛り上がるんですね)

まあ、チダイズムは「これ幸い」とばかりに撤退した感もありますが(ちだいは「本を出す」って言ってたのに出なかったですし、たぶんゼニにはならなかったでしょう)、エキセントリックな人達はかなり限定されてきた気もします。
その分、積極的な支援も減り、一方で「薄く広がった偏見」は根強く残っていますから、まだまだ問題は続くんでしょうけれども。

>小泉八雲…
英雄橋は確か国語の先生だったような…。

>笹団子さん
今朝の民報では「感電したネズミ」の写真が大きめになって載せられていました(朝飯食ってた時につい見ちゃったですよ)。
一部で「原発に生き物がいるはずない→インボーだ!」とか「ネズミに感電した様子がない→インボーだ!」といった人達が居ましたから、それに対する答えのような気がします。
にしても、朝飯時にはキツいものが…。

>なおみさん
私もリンガーハット出店キボンヌ!
(やっと福島市にもGUが来ますし。あとはニトリとか、餃子の王将とか、天下一品とか…)

関係ないですが、こないだガリガリ君のコンポタ味、やっと食べました。
あと、パルムの新作もね。(へへっ)

原発に生き物がいるはずない→インボーだ!

あははははは。はいはい。

>こないだガリガリ君のコンポタ味

アタクシ、昨年のうちにいただきましたわ。
ほほほほほ。
・・・まあ食べなくてもよかったかな~。

(パルムの新作・・・だと?)
あ・コンビニに用があったんだ。
行ってこようっと。

No title

>リンガーハット
かつて飯坂街道の森合駅よりちょい先に、それに似たような中華ファミレスチェーンがあったような。今は「煮卵亭」的なラーメン屋になっている所ですが・・・名前が思い出せない。遠い記憶の彼方に消えそうですが。

御礼

基調なご意見

ありがとうございました。

いつもながらどうでもいい話ですが

>信夫山ネコさん

私の記憶が正しければ・・・多分十中八九間違いは無いはずですが、その店の名は『イエローハット』ですね。某カー用品チェーンと同じ名前ですが、少なくとも当時私はカー用品チェーンの方を知らず、後にCMか店舗を見て「あそこ(=レストラン)と同じ名前だ」と気づいた記憶があります。チェーン店だったのか知りませんが、“イエローハット レストラン”で検索すると神奈川に同じ名前のレストランがあるようです。

何度か食べに行ったのですが、メニューの中にVサインメニューというのがあって、食べて美味しかったら店員さんにVサインをすると代金をまけてくれるというのがありまして、これは逆に恥ずかしくて私は注文できなかったです。

あそこは場所が悪いのか案外店が長続きしないのですが、現在の『煮豚亭 砂馬(ざば)』は頑張ってますね。私もよく行くんですが、何しろボリュームが凄いです。味に関しては好みでかなり分かれるみたいですが。

逢隈さん

お~、やはり「あのころの福島」に強いですね~、ありがとうございます。同じ「ハット」だから思い出したんだな~。

そうそう煮卵じゃなくて、煮豚でした。

あの頃の福島

に乗っからせていただきます(笑)。

>逢隈さん
イエローハット、残念ながら覚えていませんでした(くぅ~っ)。
あの辺は子どもの頃の守備範囲じゃなかったんですよね~。

>あそこは場所が悪いのか案外店が長続きしないのですが

はいはい。そうでしたね~。いろんな食べ物やさんが来ては消え、でした。最近の日本の総理大臣のごとく、もう思い出せません。
ただ、印度飯屋→CoCo壱に替わった時(逆だったかな?)は、「なーに考えてんだか」って思ったのは覚えています。

ところで、イエローハットは覚えていませんでしたが、やっぱり昔、あの辺に「ビッグバン」ってファミレスがあったような気がするんですが、誰か覚えていませんでしょうか?

No title

遅レスですが、
サザエさんネタ

順一さんツイートから拾い物。


http://t.co/CEJXWpQPKg

本物なんだか自分にはわかりませんが。


このころの食事のセシウム量とか
放射脳が腰を抜かすんじゃないかとw


>なおみさん
>ここだけの話、私・株を少しだけ嗜んでいるのですが

意外ですねぇ(と言っちゃ失礼ですか)。
自分は個別株は少々苦手で
日経平均と為替を少々ですが、
アベノミクスもぼちぼち潮目ですかね。

>IKAさん

前にも言ったかもしれませんが、
自分も天下一品福島支店ができることを
一日千秋の思いで待っている一人でございます。

学生時代はよく仙台までドライブがてら食べに行ってました。
京都発祥の食い物とは思えない「濃さ」ですがw


デマリサイタル

目を疑ってしまいましたが、明日郡山で武田邦彦講演会が開催されます。
武田せんせ、持ちネタ(でたらめだけど)は豊富ですから充実した二時間になるのかも。真剣に聞く人がいたらの話ですけど。
http://anzen-anshin.aaa3a.jp/
3月28日(木)武田邦彦(中部大学 教授)講演会 
日時 3月28日(木)18:30~20:30(予定)
参加費 無料
定員 200名
場所 郡山市労働福祉会館大ホール(3F)

武田デマに若干関係があるのですが、昨日、元福島県民が二年前牛乳が高度に汚染されていた!とソース無しのいいかげんなツイートをしていたのを目撃してしまい、なんというかもうがっかりです。
WBCのまとめでおなじみの@parasite2006さんが懇切丁寧に説明しても、馬耳東風という様子でした。
震災直後、牛乳についても武田デマがひどかったけれど、未だにそれを信じている人がいたとは。

今こそ蜂起!?

ネコさん・逢隈 さん
ありがとうございました。

まさかのカー用品店???とのけぞりましたが
そんなレストランがあったのですね・・・。

「砂馬」は知り合いの方の超オススメで一度行きました。
確かに味は個性的でしたね(私はなんでも美味しくいただく派)。


福島の医師@残務整理中さん

ふふふふふ。ミセスワタナベです。

>自分も天下一品福島支店ができることを
一日千秋の思いで待っている一人でございます。

いよいよ私たちも署名とかデモとかやってみますか?

No title

No title

>福島の医師さん
そのツイートに出ている「サザエさん」は、原作である4コマ漫画で実際にあるものですね。
当時「核実験によるフォールアウト」が世間の注目するトピックであった事がよくわかります。
ちなみにこの作品、マリリンの取り巻きがやっぱり引用していて「サザエさんはストロンチウムの危険を認識していた!」ってツイートしていました。
これをもって「磯野家の福島旅行で、原作者の長谷川町子さんは草葉の陰で泣いている」なんて言っている人がいましたが、お亡くなりになった人を引き合いに出して、勝手に意見をつけるなんて、個人的には一番許しがたい行為です。
オメーは大○○法かよ。それって霊言なの?です。

実は、サザエさんの原作にはまた別に食品と放射能を描いた作品があります。場面は磯野家ではない他の妙齢のご夫婦の会話で

奥さん「アナタ、夕べのマグロのお刺身、なん切れ召し上がりまして?」

壁に貼った一覧表に食べたマグロの量を記入

奥さん「夕べ○切れ食べたから、アナタは今週あと○切れ食べられるわ」

旦那さん「ああ、嫌な時代」

ってものがありました。
たぶん大平洋沖のいわゆる「水爆マグロ」のトピックを描いたものだと思います。
これ、アレな人達と違って、ちゃんと「リスクを量的に管理」している姿ですよね。
当時は今ほど食生活のバリエーションが少なくて、あれこれ選ぶことが出来なかったとしても、「とにかくゼロベクレル」って人達よりずっと立派。また、長谷川町子さんは「放射能を無意味なまでに怖がっている」訳ではないこともわかると思います。

ところで…天一、また食べたいです。(福島に天一をつくれー!)

撃退法

tate さん

そっか!そうやって追い払えばよかったんだ!!
今度玄関にバケツを置いときます。

No title

 清水です。
 しばらくぶりに投稿します。
 3月23日に「原発のない福島を!県民大集会」が開催されました。私が呼びかけ人代表になっています。集会宣言を起草したのも私でして、多くの人たちに読んでいただきたいと思いますが、それを言うのがきょうの目的ではありません。
 ネコさんのこのブログがとてもいいと思うのは、原発がいいとか悪いとか、そういうことを問題にしていない点です。ネコさん自身の言葉でいえば、彼(まさか彼女?)は「反福島」と戦っているのであって決して「反原発」を敵に回しているのではない、と私は受け止めながら読んできました。しばしば「反原発正義軍」なる言葉が出てきたりするのは、反福島的言辞を弄する者がもっぱら反原発陣営に属している事実によるものでしょうから、気にしないでいます。(ただ、バカ・キチガイ呼ばわりは逆効果だと思いますけどね。)
 私は30年くらいずっとこの国の原子力政策を批判してきましたが、今度の事故のあと世間を席巻した「原子力ムラ叩き」にはまったく納得いかない思いがあります。粗暴で非生産的な御用学者攻撃などには腹の煮えくり返る思いです。そして、排他的で独善的な「原子力ムラ」の対極に、同じように排他的で独善的な「反原子力ムラ」を作ってしまっていいのかと疑問を提起してきました。私のこの声に耳を傾けてくれる人は、反原発陣営の中にも(まだ少数かもしれませんが)確実にいます。
 ネコさんや、このブログに集まっている福島県内のみなさんに共通しているのは「福島の声をちゃんと聴いてくれ」という切実な思いでしょう。憚りながら私もその思いを共有したいと思います。原発是か非かの議論は、ここではあまりしたくないですね。
 

砂馬の「個性的」ってどんなの?

…とても興味があるのですが、どなたか具体的に味の傾向に触れていただけませんか?
ちなみに私は「もちもちの木」の味に中毒ですが、あんな感じかしら?

>七さん。
僕はあまり過激な物言いはしないよう自重しているのですが。
武田尊師については「どの面下げて!!!!!」としか言いようがない。
お下品失礼。
以前のエントリーに、彼の当初のブログをそのまま信じて2年間北海道に避難していた人の話書きましたが。
本当に「この2年間を賠償しろ!」と言いたい。

>清水先生。
私はこのブログに初めて書き込みした頃に「30年来の反原発」宣言しています。
ただそれと「放射線被害」は全く切り離して考えるべきこと。
今いちばん重要なことは「総合的なリスクを少しでも減らし、被害の拡大を食い止める」ことと思っています。

リンガーハット&福島企業応援

なおみさん


>リンガーハット福島に来ないかなあ・・・

海外暮らしの長い私が、日本へ一時帰国する時、真っ先に食べるのが、リンガーハットのちゃんぽん。

1年ほど、日本を留守にしていると、あれが、むしょうに食いたくなるのですね。成田の空港で、すぐレンタカー借りて、成田イーオンタウンのリンガーハットに駆け込んで、380円のちゃんぽんを、欠食児童みたいに、がっついて食べたものです。


>優待券狙いと・あとは福島の企業を応援できたらと思って

私、不動産専門なので、株は嗜む程度ですが、
自分の資金で、がんばる福島企業を応援したい気持ちは強く・・・

いま、出資を検討しているのが、車載型の側溝除染装置を開発した郡山の企業。側溝にたまった泥を、水と一緒に吸引して、車上の沈殿槽で固化剤を使って沈殿させ、余分な水分をそのまま側溝へ(→線量の高い固化物だけが沈殿槽に残る)。

単純な要素技術の組み合わせですが、かなりの距離の側溝除染を、ノンストップでできる、車載型なので既存のダンプトラックなどをそのまま使える・・・等の特色があります。

除染物の中間貯蔵施設さえ、何とかなれば、福島・郡山など人口密集地を中心に、需要はたくさんあると、愚考するのですが・・・福島の除染現場から言えば、実際のところ、どうなんでしょう?

No title

26日夜の世間の関心は、VSヨルダン戦だったのですが、その裏でこんなドラマが放送されていました。
http://www.nhk.or.jp/program/onagawa-drama/
http://togetter.com/li/477772

残念ながら、私は見逃してしまいましたが、みなさんの感想を。
http://togetter.com/li/478020
http://togetter.com/li/478125
放射脳の醜さをとりあげているようですね、あとNHKのドラマでスターリンが聴けるとは。

再放送があったら、絶対見なければ。

No title

>SHIMIZUさん
ワタシは「おぢさん」です。大学生の娘がいます。超大国の大気圏内核実験の「灰かぶりネコ」です。

>「福島の声をちゃんと聴いてくれ」という切実な思いでしょう。憚りながら私もその思いを共有したいと思います。

ありがとうございます。

何回か書きましたが、ここで「反原発」と全て一緒くたにして「レッテル貼り」しているのは、コンパクトな反撃をするためです。「反原発」の中にはマトモな人、「反福島」に眉をひそめる人もいることは承知していますが、今それを分類するような、まだるっこしいことをしていたら、福島はやられてしまうという気分だったので。特にブログ発足当初は「反原発」=「反福島」一色だったと思われました。

ここでは「原発に反対か否か」を問題にしていないのは、ワタシは「その前にデマ、脅しの類を片付けなければ、福島は潰される」と思うからです。原発廃止が実現し、福島県も廃止(本当に「廃県」と言っていたバカモノがいました)では、ワタシには意味なしです。原発が日本のどこかで動いていても、福島が立ち直れば、それで十分です。それすら、ワタシが生きているうちに実現できるかどうかわかりません。今は一般的、普遍的な「原発」の話には関心がないのです。それどころじゃない感じです。福島はもう第一はぶっ壊れ、第二は再稼動不可能でしょうから、早い話が「脱原発」しました(乱暴なやり方でしたが)。他の原発についてはそこの住民で決めてください、って気持です。

同じようなこと、順一さんもツイートしていたかと思います。福島でイマイチ「反原発」が盛り上がらないのは(例えば自民圧勝)、結局こんな理由じゃないでしょうか。例えば「核攻撃」を喰らった、死体、けが人だらけの凄惨な現場に行って、「今こそココから、世界の核の廃絶に立ち上がりましょう!」と「正義」を叫んでも、「そんなことより今は生存者の救出だろ!」・・・というような感じです。

だから原発反対でも賛成でも、その中間でも、「わからない」でも、何でも、「反福島」のデマ、脅し等がオカシイ、って人は大歓迎です。(結局「シングル・イシュー」です)

「バカ・キチガイ」・・・確かに連中の挑発に乗ってますね~。冷却システムが壊れてしまったかも。修復しなくては。

No title

SHIMIZUさん
 僕は原発推進論なんですが、その理由は地球温暖化に対しては原子力発電推進以外道はないと思うからです。

 火力発電所から排出される温暖化ガスを廃棄物としてみなしますか?これについて受け入れるんでしょうか?
 原子力発電所から出てくる高濃度レベルも含めての放射性廃棄物は受け入れられないんですか?

 人類はどちらの「廃棄物こみ」のエネルギー獲得の選択を迫られていると言う認識について、そうではないと言えるのでしょうか。

 反原発と自ら言われたので、原発推進論の僕はそれを聞きたいわけです。まだ考えていないと言われたらそれで結構です。

 福島原発事故から、日本の原発全て停止と言う現況を支持されるのかどうかもお伺いしたいですね。30年間の反原発運動をされている間、住民が避難するような今回の原発事故以外は起きてはいません。今回の避難活動においても最初は仕方がない面もあったでしょうがいわゆる「原発事故関連死は」は無理な避難が起こしたものであるとSHIMIZUさん自身がおっしゃっていますよね。

 つまり、放射能漏れによる一人の死者も出てはいないし、将来も出ない。
 そして福島に残った人については多くの人が自主避難もせずに通常の生活を営んでいる。
 福島市、郡山市、二本松市、全部合わせて65万人もいるのですが1万人を超える自主避難者がいて、それも減りつつある様ですが、これらの地域は「放射能」で一度でも危険になった事があるのでしょうか。

 今も残る自主避難者たちに一番の解毒剤は、こんな程度で避難するのは科学的根拠もなく、損害だけで百害あって一利なしと徹底的にわかってもらうしかないと言う科学的根拠のある数字を挙げて説得する事でそれ以外道はない、と思っています。

 そこでSHIMIZUさん 自身は過去にそういう発言をされたのかが気になります。具体的に年20ミリ程度の放射線については健康に対するリスクは0.1%上昇すると思っているのか具体的に聞きたいきがします。

 最初に30年来の反原発であったと言いながら、反反原発を言う理由はなんなのか?原子力発電は危険である、という前提があると思いますが今の反原発運動に対しいろいろ違いはあるのでしょうが根底的には原発の危険性について過大に評価していませんでしょうか

 今停止中の原発再稼働についてそれも反対なのかどうか、いずれ再稼働すべきであると思っているのかどうか、僕はそういう事が良く分かりません。一台でも再稼働をすべきであると言ったら、最早反原発主義者じゃないと思っていますが

 その後誤報として報道された記事について真意をさらにはっきりと言って訂正をするべきだと思いますがいかがなものか?と思うのです

 福島ではガンは増えない。

 年100ミリシーベルト以下は安全である

 福島で子供の甲状腺ガンは放射能の影響ではなく、甲状腺機能異常は放射能の影響がない他県と同じ傾向

 以上の事についてそうであると思われるならSHIMIZUさんは、反反原発主義と受け止められ、御用学者リストの載せられるべき人だったのではないでしょうか。

 僕は御用学者と言われた人達の発言をほぼ信頼できるものだと思っていますが

私なりの「反原発」です

 あまり気が進まないんですが、簡潔に書きます。
 私は「反原発原理主義者」ではありません。昨日の書き込みに「私は30年くらいずっとこの国の原子力政策を批判してきました」と書いたのは文字通りの意味でして、私が批判してきたのは「原子力政策」です。技術的な観点から原子力発電が原理的に否定さるべきものであるか否かについては、専門家でない自分には判断する資格がないと、一歩後に引いてきました。
 「社会科学のサイドから」という意味のことを前に書いたかと思いますが、わたしが関心をもって批判の対象にしてきたのは、潜在的なリスクをもった原子力発電を過疎農村地域に立地する「政治経済的システム」です。首都圏の電力を供給する原発を福島に造り、使用済み核燃料を青森に持っていき、最終処分場はまたどこか僻遠の地に造ろうとする。しかもそのたびに多額の金銭を積み上げる、そういうやり方がフェアでないと言ってきたのです。
 もちろん、これは原子力発電のリスクの存在を前提にした議論です。原発に何のリスクもないのであれば問題自体が存在しないことになります。私が原発の安全性に疑念を抱いた事情は、自分でもうまく整理できませんけれども、決定的だったのは1989年の福島第二原発3号機の再循環ポンプ破損事故です(くわしくは拙著『差別としての原子力』リベルタ出版1994参照)。放射能は全く漏れていませんが、非常にきわどい事故でした。そして原発の事故を「どれだけ環境に放射能が出たか」だけで評価することの不当性をその時に強く感じました。
 原子力事故は結果論で片づけてはなりません。今度の福島原発事故についても同様で、「レベル7」などと言われながら、チェルノブイリと比べれば事故の規模も被害の大きさも格段に小さかったのは不幸中の幸いでした。しかし仮にチェルノブイリ級の災害が生じていたら、ほんとの話「日本は終わっていた」かもしれません。最悪の事態に至らなかったのは僥倖だったと見るのが正しい評価だと思います。今回の経験で私は、少なくとも災害が頻発する人口稠密なこの国では、原発はやめるべきだと確信するに至りました。
 放射線の健康被害に関しては、100ミリシーベルト未満は安全なのかそうでないのかといったことについて、判断する能力を私自身はもっていませんが、信頼できる専門家の知見を頼りに大体の判断はしています。私が今回の事故で、一部で言われているような大きな健康被害は出ないと考えているのは、チェルノブイリのケースを念頭に置いた「状況証拠」からです。なにしろベラルーシのゴメリ州だけで、7歳以下の3400人が甲状腺に2000mSv以上、うち300人以上が10000mSv以上被曝したと報告されているほどで、最大30ミリと推定されている福島とは、それこそ3桁の差があります。
 原子力発電の必要性に関する議論は、それはそれとして重要なことです。代替エネルギーの可能性など、まだ私も確信をもって物が言えるほどの知識がありません。ただ、いろいろ課題はあっても、日本では原子力発電はもう選択肢から外すべきだ、という点では迷いはありません。それはもうない、との前提で語るべきだと思います。それが、今度の事故の国民的教訓だと私は考えています。
 23日の集会は「原発なくせ」ではなく「原発のない福島を」がスローガンになっているのですが、これは、とにかく福島の多くの県民は、親原発の人も反原発の人も、右から左まで、この思いを共有できると考えたからです。集会には農協、漁協、ホテル旅館組合が組織として参加しています。これらはみんな「反福島」プロパガンダで苦しめられている人たちです。
昨年7月に出した拙著『原発とは結局なんだったのか-いま福島で生きる意味-』を見ていただけば、私の考えていることはもっとよくお分かりになると思います。版元はこの界隈ですこぶる評判の悪い東京新聞なんですが、担当した出版部長は「“福島の思い”をこれだけ率直に語ってくれたものはない」と言ってくれました。

2F3号機再循環ポンプ破損事故。

「懐かしい」と言っては表現悪いですが。
僕もあの事故のことは鮮烈に覚えています。
あれもまた当時としては「間一髪」の事故で、県内ではいちばん最後までこだわって取材した記者は僕だと思います(東電にすごく嫌がられた)。
先日当該機の格納容器入って、まさしく「その」再循環ポンプに触って来ました。
周辺の放射線量は300μSv/h以上。
1F4号機周りの方がよっぽど低い。

今回の事故、僕は「物凄く運が良かった」事故だと思っています。
運が悪ければこんなもんで済まない、チェルノブイリ級になってもおかしくなかったと思っている。
誤解を恐れずに言うと、メルトダウン・メルトスルー等で圧力容器がズタズタになり、中の気体が(放射性物質を含むにせよ)「漏れて」しまったことが最大のラッキーだと思う。
気圧の出口がないまま圧力容器ごと飛び散ったら、汚染は桁が違ったでしょう。

今後、今回を上回る事故が起きないとは言い切れないと思います。
いつもいつも幸運が続くと考えられるほど楽観主義者ではありません。
だから、僕は原発には反対です。
早急に代替案を作り、可能な範囲で速やかに減らしていくべきと思っています。

No title

>tateさん
おお~、バイト君じゃないですか。これが出たのがまだプガジャだった頃ですかね。そうとう昔。
ちなみにここで出てくる「わからんけど原発ハンタ~イ」ってやってるのは「安下宿共斗会議」(通称安共斗)という団体で、世間的には「人畜無害のアナクロ団体」という評価をされているようです。(笑)

>SHIMIZUさん
おっしゃること、ほぼ同意です。
私なりに言えば「ヒステリックとも言えるノイズ」をいくら流しても、かえって冷静な判断の邪魔になる、と思っています。
逆に、デマを垂れ流す人達は「冷静な判断をされたら不利」だから煽り続けているのかも、なんて勘繰りまでしそうです。
原発の是非は「落ち着いた状況で、キチンとした情報が行き渡って」から判断をしたいな、と思っています。(感情的にはいろいろ思っちゃうんですけどね…笑)

>やぁどさん
砂馬は並ぶのめんどくさくて最近行っていないんですけど、基本トンコツです。(夜はメニューが変わってトンコツ味噌になる…はず)
美味しいですけど、もちもちの木とは方向性違うな~。
参考になるかどうかわかりませんが、一応。

http://s.tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7000729/

>信夫山ネコ様
>(結局「シングル・イシュー」です)

大丈夫です。コメ欄に関しては「ヲタ情報」「グルメ情報」「地域情報」といった「ラーメンからミサイルまで」状態ですからっ(キリッ…って散漫でどうもすいませんです)。

「ラジオ」

笹団子さんが紹介されていたNHKのドラマ、見ましたよ~。

普段ならとっくに寝ている時間(笑)ですが、無理してでも見れてよかったです。

正直、考えさせられる事が沢山ありすぎて、未だ消化しきってない感じですね。
何度か見直したい、録画しときゃよかったなあと後悔・・・。

No title

SHIMIZUさん
 丁重にお答えをいただきまして誠にありがとうございます。いわゆる反原発の立場に身を置きながらもいわゆる「反原発運動」のあまりに非人道的である現状について、苦々しく思う心中なのではないのかと察しますが、いかがなんでしょうかね。

 ところでチェルノブイリをはるかに上回る事故としてインドのボパール化学工場事故がありますが、ほぼ同時期に起きたこの事故について、その後日本だけではないと思いますが、世界の関心はもう忘れられているのかの様で被害者の数自体がどのくらいなのか僕ではインターネットで調べても良く分かりません。

 数十万人に上る事はほぼ確実で、被害も死者1万5千人から2万5千人と言うのですが、この数はチェルノブイリ事故の30人に比べてあまりに大きすぎると思います。(ウィキなどで調べた結果)
 直接的に影響を受けて体調も崩し、死期を早めたと思われる人もチェルノブイリの比ではないと思われます。

 この人達への人道支援が日本ではチェルノブイリよりもはるかに少ない、あるいは全くないのか良く分かりませんが。

①それほどの被害でもない事故の被害者に対しては大きな人道支援をする(比較上の表現です)
②物凄い大惨事の物凄い数の人達に対する無関心

 何故こういう事が起きるのか、一番の原因は情報の偏りによって起きるのだと思います。さらに国がインドですから、貧しくて寿命の短いカースト最下位クラスの人たちの貧困飢餓問題に多くの非人道的悲惨な事故が埋没してしまうというインドの国情も反映しているのかなとも思います。でもやっぱり変ですよ。日本だけじゃなくて世界の人間が放射能を被っちゃってDNAが放射脳を作りだしたのか、僕も大量にかぶっているのに放射脳でもなくて孤立しています。

 日本でも化学事故は起きているんですがね。毎年死者は出ていますよ。それなのに危険物質取り扱い工場の近くに住んで、納豆を食べる人だって大勢います。

 ただ反原発を言う人は原発のリスクについて本当に今までの歴史を真面目に振り返って、放射能の危険性について冷静な考えを持つべきだと思っています。
 しかし、長い目でみると人類はそれを克服して社会進歩を遂げていきつつある、と僕は信じたいと思っています。しかし今後も犠牲者は膨大な数を出す事でしょう。その数が増えるのか減るのか予断を許さないのではないでしょうか。

 僕は地球温暖化については以前から関心は持っていましたが、個人的には寒いより、暖かい方が好きなんですが、猛暑によって夏は外出も出来ない日がどんどん増えていくのはやはりまずいのではと思っています。そして犠牲者は必ず弱者の方に数多く出てくると思います。

 金があれば地球温暖化でも砂漠化でも大干ばつでもまったく平気でしょう。放射能も金があれば気にする必要もない。日本の水道水が全部100万ベクレルになっても、外国から大量にペットボトルを買いこめば良いんですから。

 金さえあれば砂漠のど真ん中でもプールのある豪邸で多くの妻たちと一緒に快適に過ごせますよ。現に中東ではそういう人がいますよね。僕はドバイ空港で空港バスで乗りあった人など妻らしき人が数人以上、イスラム法では4人までとか聞いたけどそれ以上でも財力があれば別に良いそうです。ボビー・オロゴンの親父は10人くらいらしいそうですね。

 金さえあれば二酸化炭素排出について日本全体が気にする事はない。シェール・ガスの埋蔵量はアメリカも中国も膨大な量が確認されたんですから、ことエネルギー問題に関しては解決されたも同然。
 じゃあ、原発に頼る事など無用。

 とは行かないと僕は思っています。

 二酸化炭素排出による地球温暖化による気象変動の危険性があるのは全くどころかさらに危険性の可能性が大きいと思うからです。
 従って
 シェール・ガスの方が放射能よりもずっと危険である。原発推進は人道的見地からそう考えるのであって、エネルギーミックスなどと金がかかって貧乏人がますます貧乏になる様な思想とは相容れないと僕は思っているのです。
 そして、原子力発電以外のエネルギーはコストが桁違いであり、砂漠に太陽光発電などという、自然環境を無視した上に資源を無駄遣いする様な再生可能エネルギーなど50年も持続する事は不可能でしょう。

 僕は環境保護、生物多様性の維持の観点からも原子力発電以外に人類がとるべき発電方法はないと思っています。さらに低開発国が一人あたりの二酸化炭素排出量を現在の中国並みのレベルにしただけで二酸化炭素と言う廃棄物は毎年500億トンと現在の340億トンをはるかに上回り、それは現実に来る可能性が非常に強いと思います。今の中国は日本の半分ですよ。21世紀末には800億トンの排出が予想され農業用水の確保が困難になると予想されます。今の日本が一人当たりはアメリカを除いて世界のトップクラスでしたが原発事故があって殆ど停止中。化石燃料を使って二酸化炭素をどんどん排出するのは無責任じゃないかと思います。

 800億トンをドライアイスにして地上に置いたら近くに居る人は速やかに死んじゃいます。1億トンでも数万人は死ぬでしょう。

 しかしながら世界を見たら原子力発電所の数はそう遠くない時期に倍増するし、建設中の原子力発電所も中国韓国に多いんです。韓国に行って原発反対などと叫ぶ事が出来るでしょうか。

 原発は安全に運用すれば極めて安全であって、それが信頼できなければ飛行機だって乗れないでしょう。
 ここのところが反原発の人は真面目に考えず、飛行機は世界で年に一度は落ちている。落ちない飛行機はない。人為的ミスは絶対に防げないと言う事から原発絶対危険神話になるのではないでしょうか?

 多くの反原発を言う人は人道的な考えやまともな倫理観からそう言っているつもりだと思いますが、反核イデオロギーが反原子力イデオロギーに置き換わってそして大企業である電力会社のやる事をまず反対するのだと思いますが、福島に住む人を攻撃するようでは堕落しているとしか思えません。善意のつもりでも間違った事を言って傷つけるのは悪であると僕は思います。しまいに「バカ・キチガイ」呼ばわりされるのも仕方がないでしょう。僕なんか朝日新聞、新聞赤旗などはそうだと思っています。

 先の衆院選挙で反原発を強く言う政党ほど惨敗したではありませんか。僕は日本共産党が原発推進論を掲げたら議席が倍増以上になったと思いますよ。どの党も人道的、環境保護的観点から原発を推進する、などと言ってませんからね。科学的社会主義などと言いながら、トンデモ物理学者や反核イデオローグの言う事を克服も出来ずに再生可能エネルギーなどを主張するのは明らかに貧乏人に対する裏切り行為であり、多くの人はさっさと自民党に投票した事でしょう。

http://www.min-iren.gr.jp/seimei-kenkai/2013/data/130218_01.pdf
 日本民医連の声明ですが、発表したとたんに福島も長崎も甲府も子供の甲状腺機能異常について同じ傾向とあっけなく切り返されたけど殆どの医師も看護師も無関心なんでしょう。

やぁど 様
>今後、今回を上回る事故が起きないとは言い切れないと思います。
いつもいつも幸運が続くと考えられるほど楽観主義者ではありません。
だから、僕は原発には反対です。
早急に代替案を作り、可能な範囲で速やかに減らしていくべきと思っています。

 今後今回の様な大津波が東北に、すぐに来るとは僕は考えられません。事故の第一原因は想定外の津波によるものでありこれが100年後に来ていたら、恐らく原発は無事(もう廃炉されて新規はないかも)、ただし津波による直接被害の犠牲者数はなんとも言えませんが出ると思います。
 すでに東南海大地震による大津波に備えて浜岡原発の堤防は完成したと聞きますが、原発周辺だけが安全というのもなんだか

 僕は二酸化炭素排出による、大規模気象変動による犠牲者はこれから増えないだろうと思うほど楽観主義者ではありません。いくら原発推進の速度をあげてももう間に合わないと思う悲観主義者です。せめてその被害を少なくするには?
 全く思い浮かびません。粛々と人類は受け入れなければと思うと気が滅入りますが、女性の教育とその期間を全世界的に全員が長くする事が有効ではないだろうか?と思うのです。何故なら女性は基本的に男より平和主義で戦争には反対傾向と思えるからです。

 22世紀になれば全エネルギーを原発にして核融合炉がコスト面で原発に対抗出来たらおきかえられるでしょうが、その頃の原発は放射能もメルトダウンも一切無関係の存在に見える事でしょう。

今日高速でTUFの車を追っかけてみた

やぁどさん
>砂馬の「個性的」って

確か・・・味噌がミソでした。肝というか。
赤と白・・・だったかな。黒?
なんか・・・味噌が選べるんです。確か・・・。

紹介してくださった方も大変謙虚に
「好みが別れると思います」とおっしゃっていました。

「もちもちの木」はスープが熱いですね。
ただひたすらに。
地獄の煮え湯のように、食べ終わるまで熱いです・・・。
そこも同じ人が教えてくださいました。

私のラーメン師匠です。


Manachan@柏さん
>真っ先に食べるのが、リンガーハットのちゃんぽん

やはりそうでしたか。
何か中毒になるような秘密が隠されているのでしょうか。
浜松町に行った時にせめてもと思い、看板を写メで撮ってきました。
いいんです。おのぼりさんだっぺ。

>いま、出資を検討しているのが

そんな企業もあるのですね。
勉強になりました。

福島にはどんな会社があるの?そこの株は買えるの?
ってところから始めたので、わたしゃ赤子同然なのです。

お客として行けるところは行ってみて
働く人たちが感じがいいところ・頑張ってるなってところを応援してます。


千貫森の宇宙人さん
ドラマ・こちらでも紹介されていたでしょう。
私気付くの間に合わなかったんです。残念でした。
再放送・やるんですか?
次は一緒に観ましょう!


逢隈さん
3月13日の朝9時ごろ
国道四号を自転車で北に向かって走っていませんでしたか?

教習中にお見かけしたのですが
声をかけるどころじゃありませんでした(私が)。

幻だったのかも・・・?まさか生霊???

でもこちらにいらっしゃったので
ああ・・・お元気なんだと安心しました。

ドラマ見逃してしまったので

再放送を期待します。NHK

togetterのまとめで書いていた方もいましたが,これは女川だけのことではなくて,被災地の縮図みたいな面もある話なのかなあ,と感じました,解説読んで。

私が教育実習で一緒に1ヶ月過ごした子らの家々は,津波で「瓦礫」になってしまって,実家に帰る途中の国道も橋が崩落,家々がつぶれていて,国道は国が直してくれたけど,壊れた家は,そのままで人が住んでいたり。

でも,そういう現実がまだあることから目をそむける人がいまだにいて,「ゴミは自分で片付けろ」になってしまうんですね。


>同じようなこと、順一さんもツイートしていたかと思います。
>福島でイマイチ「反原発」が盛り上がらないのは
>(例えば自民圧勝)、結局こんな理由じゃないでしょうか。
>例えば「核攻撃」を喰らった、死体、けが人だらけの凄惨
>な現場に行って、「今こそココから、世界の核の廃絶に立
>ち上がりましょう!」と「正義」を叫んでも、「そんなことより
>今は生存者の救出だろ!」・・・というような感じです。

これ,私も同じことを考えます。
震災の直後,何故か,所属していたパレスチナ支援NGOが,そこにいた人が,「原発廃止のために立ち上がりましょう」と,メールを回してきたので,
「今それを言うのか,そこに暮らす人のことをちょっとでも考えないのか」と反論したら,逆ギレされました。

これを,いったい,何カ所のNGOに対してやって,やられたことか。

その時,「どうして,パレスチナ支援NGOの人って,こんななんだ?」と,心が冷めて,それまで親しかった人たちを一歩引いて見るようになりました。

30年以上「反原発」だったのを,やめました。

原子力政策は問題もあるけれど,東電の普通の社員をいじめるような言動は,絶対にすまい,と思いました。

ただ,亭主が難民という状況なので,「発電所=紛争時に真っ先に爆撃されるところ」という方程式が頭にあるので,別に賛成でもありません。

でも,火力発電が爆撃されるとどうなるか,知っているので,これだって,安心なんかできない。

それを言い出したら,きりがないんです。

そこもよくよく考えて,「反原発デモ,くだらん」という立場が固まりました。

ですから,WHO,MIT,放射線影響研究所の報告の後でさえ,「反原発,脱原発,云々」と,今さわぐ人たちを,突き放して見ています。

よくここのブログにも書かれますけれど,確かに,きつい表現ですけど,「バカ発見器」って,本当にそうだ,と思うのです。

被災地が今どういう状況なのか,,見えないのか? 想像することもできないのか? と。

レバノンの難民キャンプが爆撃される時,
ガザが爆撃される時,
うちの亭主や友人や知人の頭の上にミサイルが飛んでくる時,
「パレスチナ難民キャンプを見たい。」
と,日本人が中東におしかける時,(シリアからも越境攻撃されている今は,シリアに入り込む日本人がレバノンにも来る),
「どうして彼らを余計に危険なめにあわせるんだ?」
と,ただただその愚かさに頭がいたくなります。 

自称ジャーナリストとか,善意の友人ですが。

この人たちを守るために,現地の人が犠牲になるのに。

食べ物も,飲料水も,現地の人の分は?

それは,震災後の被災地も同じで,そこに入ろうとする人に,「そこの人たちの食料や飲料水,燃料を減らすようなことをしないで。」「都会で買い占めないで。」と頼んだら,「どうせ茨城にはいかない」という状態で。

茨城だって迷惑なんだから,他のもっとひどい状態の場所や人はどうだったか?

傷ついた人の声を拾って,
傷ついた子どもとふれあって,
とか,そういうのより,今はもっと必要なものがあるでしょう,と,
思ったのです。

かつて参加した難民キャンプのボランティアワークでの,迷惑にしかならない人たち(もちろん,戦力になる人もいますが)を思いだし,そういう人たちが,同じNGOの呼びかけで,「原発反対デモ」と「被災地ボランティア」をツアー的に行う,というのが,なんとも私には,理解不能でした。

そういうことを,この「ラジオ」の解説で,思い出します。
見たかった。再放送を待ってます。その時は情報ください。


Manachanさん

リンガーハット,長崎出身の知人が「あれはチャンポン」と言いました。
その人は,関東に来てから,「チャンポンらしいチャンポンがない」と思ったそうで。

成田イオンは夫の送迎で空港に行くとき,うろついてます。
グラサンのあやしい夫婦(一人はデカくてポニーテールの外国人)を見かけたら,それは私達かも。



潜入工作員レポートw

武田師の独演会行ってみました。
期待したデマゴの実の即売会はやってませんでした。

200人入りの会場、最初は3~4割の入り。時間が進むにつれ結局7割くらい。
未だに需要があるんだと、暗澹たる気持ち。それとも動員?
最初の司会者の紹介、歯の浮くようなおべんちゃら。信者確定。

では、本題。
最初はテレビ出演がまた増えだしたという自慢話。
つまんねー自慢話の後、原子炉の話から。
・メルトダウンはそれほど怖くない。
・東電は嘘をつく。この性格を変えるのは無理。
・断層、学問としてできていない。10年経てば断層は変わっている。
・・・なぜか再び自慢話。ニュース番組4本決まったとか。
・F1で再び事故が起きても郡山に影響なし。
 北朝鮮が爆弾投げ込んでも大丈夫。よって、逃げる必要なし。
・4号機使用済み燃料棒。どんな事態になっても半径5km以遠に影響なし。
・原発は全て廃止せよ。
 全部止めて3兆円の損失だが、国庫から原発関連で出ている
 年5千億円を全て当てれば6年でチャラ。
・足りない電気は全て火力にすればよい。火力70個で足りる。
 燃料費で経済がおかしくなるというのは嘘。燃料買ってもそれで物造って売れば黒字。
・被ばく、法律は1mSvだが5mSv以下なら大丈夫。白血病の労災認定が5mSvだった。
・空間線量0.5マイクロなら年5ミリ。
 医療被ばくを出来るだけ避けることで5ミリ以下にせよ。
・郡山に人は住めないは、正しいと言えば正しい。でも気をつければ大丈夫。
・自然放射線が高い地域の疫学調査はごまかし。
 インドの場所は漁村なので海上生活時間が長い。
 他の場所でも、40~50歳くらいしか生きないので発がん調べてない。
・温暖化で北極熊が危ないといっているが、もとはヒグマ。
 死滅したらヒグマを北極に放せば2万年で北極熊になる。
・今の食品規制値はアマイ。
・中国のPM2.5は心配ない。国境を越えて健康被害は出ない。
 黄砂も問題ない。日本近海で魚が増えたのは黄砂があったから。
・K40とCs137を比べるのはごまかし。外部被ばくなら同じだが内部被ばくは違う。
・セシウムの半減期は30年なので100年まてば良い。(Cs134は華麗にスルー)
・低線量被ばくの健康影響は全く判っていない。
 事実は二つある。100mSvで大丈夫な人もいればそれ以下でだめな人もいる。
 ヨウ素131が本当に甲状腺癌の原因なのかわからない。
・プルトニウム、危険だと証明するデータがない。
・原発で復旧作業に当たっている人、病気になってもしかたない。
・現在でも数億Bq出ていると思う。コンクリで固めるのが一番だと思う。
・甲状腺検査結果、被ばくが原因ではないという医者は不謹慎。
 現在見つかっている数は多い。

意味不明な部分もあるツッコミどころ満載の話でした。
にもかかわらず、真剣に聞いている人が多くてビックリ。

あと、こんな事も言ってました。
私の講演は4~5ヶ月ぐらい前から申し込まないと無理。
今回はついでもあり1週間前なのに引き受けた。
(賞味期限切れ芸人並みのスケジュールって事?)
危険よりの学者と安全よりの学者に話を申し込んだが誰も話を受けなかった。
(誰からも相手にされないだけぢゃない?)

No title

ご苦労様でした。まずい飯を我慢して武田の料理を食べに行くのもさぞたいへんだったと思います。

>・自然放射線が高い地域の疫学調査はごまかし。
 インドの場所は漁村なので海上生活時間が長い。<

 これはデタラメですよね。なるべく生活様式が似ている近隣の放射線が低い地域の住民集団と10年以上は比較して、10万人あたりのガンの発症率を比較したら有意な差がなかった。だから自然放射能の高い地域で必ずしもガン発症率が高くなる事は証明されていない。

 ってインドだけかよ

>・低線量被ばくの健康影響は全く判っていない。
 事実は二つある。100mSvで大丈夫な人もいればそれ以下でだめな人もいる。
 ヨウ素131が本当に甲状腺癌の原因なのかわからない。

 みてきた様なウソをヌケヌケとまあ、ヨウ素131による甲状腺に溜まった内部被ばくによって甲状腺ガンが多く出たし、子供の甲状腺にセシウムがたまるなんて聞いた事はない。

>・温暖化で北極熊が危ないといっているが、もとはヒグマ。
 死滅したらヒグマを北極に放せば2万年で北極熊になる。 <

 これは傑作ですね。ホッキョクグマのDNAはヒグマの中に残されて行くかもしれないけどそれはホッキョクグマではありません。ホッキョクグマとヒグマの混血熊です。
 オオカミとイヌとコヨーテの様に生物的種としてはほぼ同一だと言うよりも遺伝的距離はホッキョクグマとヒグマは離れており、完全に独立した一つの種です。

 それに種としての分化の年月はもっと長いはず。2万年で北極に適応したヒグマを現在のホッキョクグマとするのは生物学、特に動物学にはまったくうといんだろうな。それと自分が2万年も生きるつもりかよ。2万年後に大恥かくぞ

 潜入工作ご苦労様でした。ミッション・インポシブルどころかイージーだったでしょうね。この人は耳と心で恥になると知らないんでしょう。

 でも真面目に反論するのも大変ですよ。ちょっとした表面的な知識を元に思い込みと計算能力の低さで、トンデモ説を広く浅くばらまいて流言飛語の連発。やっかいな奴である事は認めざるを得ないのかな

No title

>なおみさま
確かに、笹団子さんが「ラジオ」の紹介してました。
NHKはどろおどろしいBGMを多用する、事故検証番組のしつこい再々放送はもういいから、「ラジオ」の再放送を早急にして欲しいものです。


しかし、宮城県や岩手県の震災瓦礫の何が危険というのだろうね、機会があったら奴らに詰問してみたいものです。


No title

>こうたさん他皆さん

NHK特集ドラマ「ラジオ」の告知が遅れて申し訳ありませんでした。
内容の感想については控えます。

NHKに再放送とDVD化をご希望の方はこちらに問い合わせてはいかがでしょうか?
http://www.nhk.or.jp/css/

他に有料ですが、オンデマンドでも見ることができます。
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013047123SC000/



「慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。」
震災直後にこれを行動に移したイスラム教徒が少なからずいたようです。

気仙沼でカレーの炊き出しを行った在日パキスタン人
http://www.youtube.com/watch?v=ZpGyG3cB6cY

被災地での救護活動を強く望んだインドネシア人看護師
http://www.youtube.com/watch?v=YwE295hvOko&list=PLFA9838D9546A6B13&index=84

日本のために合唱をしたインドネシア人学生
http://www.youtube.com/watch?v=OZGnr5BM8sI&list=PL729D8E99AA2894F8&index=11

No title

>tateさん

潜入工作員レポートお疲れ様ですw

>被ばく、法律は1mSvだが5mSv以下なら大丈夫。白血病の労災認定が5mSvだった。
>低線量被ばくの健康影響は全く判っていない。

これひとつとっても矛盾してるように感じます^^;
武田邦彦は一号機が水素爆発した時のブログに、人が障害を受ける最低の放射線は200ミリシーベルト付近とか敷地境界で毎時1ミリシールト計測されたことについて別段問題ない、と書いています。
そんな人がちょっとしたら、年間1ミリシーベルトは絶対超えてはならないと言い出すんですからね。
本当に信用できない人だなと思いました。

私も考えたよ

boomboomさん
>そこもよくよく考えて,「反原発デモ,くだらん」という立場が固まりました。

同感です。

>震災後の被災地も同じで,そこに入ろうとする人に

きのういわきに行ってきました。
被災地に入る警察の方への・・・なんていうの?
出動する前に偉い人が現地に赴くみなさんにお話なさるでしょう。

あの時の言葉を知って

自分の役割は何かを知るということ
自分の仕事に向き合う覚悟

こんなプロ意識を(ああ・・・こんな安い言葉じゃなく)もった方たちに
私たちは命懸けで助けていただいたんだなと
あらためて感謝しました。ずっと忘れないです。

>「そこの人たちの食料や飲料水,燃料を減らすようなことをしないで。」

プロはこんなこと当たり前なんですよね。

いい人ぶりたい人が一番迷惑。


tateさん
>期待したデマゴの実の即売会はやってませんでした。

うははは。欲しかったな~ネタとしてひとつ。
でもお金は払いたくないな~。

>ヒグマを北極に放せば2万年で北極熊になる。

うはははは。メルヘンだなあ。
ホッキョクグマって地上最強なんでしょう?


笹団子さん
ありがとう。
せっかく教えていただいたのに
私がみおくれてしまったんです。

>震災直後にこれを行動に移したイスラム教徒が少なからずいたようです。

この方達にも心から感謝ですね。

自分の思いだけで動くこと。
それが一番嘘がなくていいです。
大きな声にはならなくても。
自分が正しいと思うことだけを生活の中で実践する。

自分が思ってもいないことまで
大きくまとめて代弁されてしまうのが
組織・団体の怖さだと思います。

No title

tateさんの潜入工作員レポートについてもう一つ

>中国のPM2.5は心配ない。国境を越えて健康被害は出ない。

武田邦彦は放射能の年間1ミリシーベルトは法令だから絶対守れと言ってるのに、PM2.5の法令に基づき定められた環境基準1日平均35μg/m3を守れてないことにはスルーしてるw

はじめまして。ラジオ見ました。

はじめまして。ほとんど毎日、こちらをのぞかせていただいています。
本文とは関係ないことになってしまって、申し訳ないのですが
「ラジオ」見ました。ものすごく複雑な気分になりました。

 私は、縁あって、現在は宮城に住んでいます。津波の影響がほとんど無かった場所で、家も少しひび割れがありましたが、簡単な補修程度で済みました。
私は、もともと出身が東北ではないので、東北のかたの立場を完全に理解するのは無理だと承知しています。

 私は、最初は、広域処理には反対の考えでした。輸送費をかけて全国にまんべんなく、というのが、現実的にどうなんだろう....と思っていたからです。
 そのあと、「がれきのサンプルを検査して、100ベクレル以下なら、食品の規制値よりも低いのだから、検査に通っていれば広域処理に出しても良いのではないか(たとえば岩手のがれきとか)」に、考えが変わっていきました。



 去年の12月に津波警報が出たときに、石巻のかたたちが、高台に避難されていて、私はその前の週あたりに石巻にいました。
「地震は警告 反原発の候補者に投票しよう」というような内容の呼びかけを、ツイッターでたまたま見てしまい、(文面はうろ覚えでしたが、内容はそんなような感じ)私はもともと反原発よりの考えでしたが、反原発が嫌いになってしまいました。


 私はただの一般市民です。宮城で、最終処分場の選定が行われていて、もしかしたらうちのすぐ近所に出来るかもしれない、と、気になっています。8000bqが基準になっているようですけれど、なんとなく複雑な気分です。被災財は宮城のものですが、汚染は東電から来たものです。宮城は東北電力ですし。でも、宮城には原発があるので、最終処分場が無いのも、なんとなく変なかんじがしています。どこかが引き受けざるをえないのかな....と。
 
 
 長々と感想だけを思いつくままに書いてしまいました。またこちらをのぞかせていただきますね。

No title

昨日の武田のオッサンの講演会、IWJの中継あったみたいですね。

http://togetter.com/li/478953

他にも早川のまとめもあるようですが、そっちは割愛。(早川家ではディスポーザーを導入したようですが…環境への負荷大きいんじゃなかったっけ?)

>tateさん
潜入工作(笑)ご苦労様でした。
会場の雰囲気は結構マジだったみたいですね。質問者の様子等を見ると、郡山市の状況どうこうより、武田に「背中を押してもらうことを期待」しているって感じだったのかな~、って気がしました。
つか、誰が呼んだんだろう、このオッサン。



サザエさんの件です。
朝日によると、磯野家の福島旅行は県が持ちかけた話だったみたいです。

サザエさんオープニングに福島 県が持ちか け実現
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201303270431.html?tr=pc

残念!東芝のインボーじゃなくて。(福島県のインボーでした…笑)
まあ、福島のフジ系→FTV→別名県営放送局、って流れですからさもありなんです。

>京さん
はじめまして。
宮城、岩手は福島以上に大きな被害が出ているところですからね。福島の人とはまた違った視点があるでしょうし、本当はその視点の方が大切なのかなぁ、って気もします。

私も、反原発運動において福島の扱いだけではなく、震災の扱いにもおかしいところがあると思います。お話の「警告」って、少なくとも震災の被災者に「寄り添った」ものではないですよね。
本来の自分達の味方を減らし続けている事に気付かないってのも、なんと言うか、残念な事なんですけれどもね。
まあ、私も以前から「変な人達」が混ざっているなぁ、とは思っていましたが、「ほとんどが」変な人達だった、とは思ってもいなかったです。

福島は東京(および東電管内)の電気を作っていますが(自分達のもありますけどね)、原発で言えば女川にお世話になっていますから。京さんのお悩みは他人事ではないんですよ。
ゆっくり時間をかけてでも、一緒に考えていきましょう。

いつでもおいでください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サザエさん

1958年当時、サザエさんに書かれるのだから、専門的な知見ではなく、国民の一般的な知識として、これだけの考え方が広まっていたんですね。
当時は広島、長崎への原爆投下後、被爆者の白血病の発症や早期の広島、長崎の復興など放射線の影響の程度を実感していたと思われ、放射線を怖がるにしてもそれなりの尺度が国民の間にできていたのかもしれません。

無論、それまでには、広島、長崎への風評被害があったわけで、その反省が今回の事故後の福島に対する風評被害に対して活かされていないという指摘は「はだしのゲン」の作者中沢啓治氏も指摘していたと思います。

大気圏内の核実験が禁止され、その記憶をなくしてしまった日本人は平和ボケなのかもしれません。


No title

>2013-03-29(16:53) : :さん

情報ありがとうございます。最後の文は、野口さんのですね。どこか他の記事でも「印象操作」に使われていたかと。いずれまとめて。

京さん

ラジオご覧になったんですね。

地震からこれまでの間
いろいろとお気持ちが動かれたご様子

最終処分場のことも

>被災財は宮城のものですが、汚染は東電から来たものです。宮城は東北電力ですし

このあたりのお気持ちも
(どなたかのお気持ちを簡単にわかるはずはありませんが)
すごくわかるような気がして

頷きながら拝見しました。

またいろんなこと、教えにいらしてください。


IKAさん
>サザエさんの件です。

今日、ラパンドールというケーキ屋さんに行ってきました。
そこにはなんと、サザエサンというケーキがありました。
今回初めて見た(笑)。サザエさんの頭の形をしていました。

シフォンを買いに行ったのでスルーしましたが
どなたか試してみてください(こちらのケーキは美味しいです!)。

きっと東電とも県とも関係はないと思います。

サザエさんの福島めぐり・・・ご存知の上で創作されたのかなあ(笑)。

No title

えと、先だって速報が出た福島県以外の甲状腺検査の結果、詳細が出ましたね。
早野先生もお待ちかねだったようです。

http://togetter.com/li/479455

いや、お待ちかねなのはA日新聞の甲状腺担当O岩記者の記事だったようですね(笑)。

さて、自由報道協会の甲状腺担当おしどりマコはなんて言うんだろう?

>なおみさん
ラパンドール、この間行ってきたばかりなんですけど、サザエサンケーキ、気付かなかったなぁ。ってか置いてなかった気がする。
本当にサザエさん来福記念かも。

No title

小児によく見られる甲状腺超音波検査所見とその経年変化
http://static.ow.ly/docs/%EF%BC%88%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%892012%2011%2030%E3%80%80O-07-03%20%E5%B2%A9%E4%B9%85%20%E5%BB%BA%E5%BF%97.pdf_W4M.pdf

これは2003年~2012年にかけての検討結果ですが、最終ページに興味深い一文がありました。
「小児における甲状腺超音波所見は、異常所見ととられる場合であっても経時的に観察すると消退するものや、胎生期の遺残物を見ていると考えられる所見が時にある」

年齢別コロイド嚢胞出現率と経過観察結果、今回の検査結果と比べてみると興味深かったです。
それにしても、4割くらいは自然に消えるというのもシロートから見れば発見でした。

タイトルに「小児によく見られる」とあるので、専門医は最初から異常視してなかったのかもしれませんね。



リンガーハット美味の秘密

Boomboomさん
なおみさん

>リンガーハット,長崎出身の知人が「あれはチャンポン」と言いました。 その人は,関東に来てから,「チャンポンらしいチャンポンがない」と思ったそうで。

>何か中毒になるような秘密が隠されているのでしょうか。


あの味に病みつきになる秘密は、たぶん、「ラード」だと思います。あまりヘルシーなものじゃないけど・・・中国ではラード麺スープの長い歴史伝統があり、長崎ちゃんぽんも、その系譜を引いているのだと思います。

台湾生まれの、うちの奥さんも、普通の日本のラーメンは酷評するのに、リンガーハットのちゃんぽんだけは絶賛しますね。


リンガーハットのみならず、全国、世界の美味しいものを、福島市でも手軽に食べられるようになったらいいですね。東京並みとは言わないまでも、せめて郡山市並みに・・・

外食産業は、どうしても、マーケットの大きい都会に集中してしまう傾向がありますが、たとえば福島市に「全国B級グルメの博物館」みたいな仕掛けをつくる。民間の私募債を募って、有能な経営者を雇って黒字経営できれば、

人口規模が大きくなくても、美味しいものが集中する状態はつくれるような気がします。私も、その方面ではノウハウ持ってますよ。

「福島の子供を放射能から守れ!」と、青筋立てて叫ぶよりも、

「福島の子供に、全国の美味しいものを食わせろ!」という人の方が、人間として、共感できますね。

No title

>IKAさん
あの温厚そうな早野先生が、

「個人的には,この資料をもとにA社のO記者がどんな記事を書くか,非常に興味がある」

「Let's wait & see. @thryk: @hidetoga @hayano あの記者さんだと「甲状腺がん(かC判定)福島県以外では見つからず」とか書きかねない気がします」

「なしてだべか? O岩さん? 記事まだ? @DanielKahl: @hayano なしてだべか?」

ですからね~。ゆりっぺオワタ。しかし「子どもの甲状腺検査、結果に地域差 福島と比較の3市」って見出しは、今度は甲府や弘前をイジメルつもりか?

>tateさん
「4割くらいは自然に消えるというのもシロートから見れば発見でした。」
ホンニ。確かやぁどさんも「消える」って話書いていましたが、これはもっと知らしめるべきですね~。

>Manachan@柏さん
アパートおめでとうございます。次はぜひ福島市で外食産業を。郡山に負けちゃうんです、いつも。スタバが山の中の福島医大にしかない時はショックでした。でも震災後の夏(だったか?)に駅ビルに出来たときは、「スタバが出来たんだから、福島はもう大丈夫」って勇気付けられました。商売の元気って大事だな、と思いましたよ。

>なおみさん
「金うさぎ」の向かいのパスタ屋さんに戻ってほしいです。スタンプいっぱい貯めていたのに~、飯館牛ステーキが~~~。

全国の皆さん・よろしくお願いします

Manachan@柏 さん
>「福島の子供に、全国の美味しいものを食わせろ!」

その前に私が食べたい!


IKAさん
>本当にサザエさん来福記念かも。

そっかな~・そうだったら面白いですね。
昨日の夕方にはありましたよ。


ネコさん
>「金うさぎ」の向かいのパスタ屋さんに戻ってほしいです。

以前もそのお店のこと、おっしゃっていましたね。
美味しかったんでしょうね~(ごくり)。
飯舘牛ステーキもあったんですか?

なんてステーキ・・・。

釣師上杉

上杉隆公式ウェブサイトのコピペ

【注意報】3月29日

【注意】ツイッター上で「上杉隆はデマによって放射能の危険を煽る福島県民の敵だ」とありますが、そのような批判は一切ありません。3・11以降、上杉が原発や放射能の問題について、メディア等で積極的に発信を行ってきたのは事実です。しかし、それは現地での取材や福島県民の証言に基づくものが大半で、むしろ福島県民からは上杉の発信を待望する声が増えています(実際、昨年より地元FMでのレギュラー番組も始まっています)。ネット上に広がるこの種の無責任な発言にご注意ください。(再掲)
http://uesugitakashi.com/?p=5169


>ネット上に広がるこの種の無責任な発言にご注意ください。
↑オマエガナー!

武田氏、山本氏の誤認

杉影さま

マリバロンは東北に言ってなかったのですね。
この点は私の確認不足のデマコメントになってしまいました。
この場をかりて、マリバロン先生とs弁には謝罪したいと思います。

ただ、テレビ局のフライング報道ですか・・・
s弁は原告まとめきれてますかね。

4月になりますが、原告全員が取り下げることを願います。
もしもまとめきれてなければ、297人の原告が、何人か減るだけで
s弁とマリバロンが起こした訴訟はそのまま継続です。

ところで、武田氏と山本氏は、北九州の広域処理について
ほとんど理解しないまま発言していることについて
こちらで記録させていただきたいと思い投稿します。

まず、北九州市と宮城県の契約書

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000121943.pdf#search='%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E+%E5%AE%AE%E5%9F%8E+%E5%A5%91%E7%B4%84%E6%9B%B8'

武田氏の北九州市に対する発言

http://takedanet.com/2012/12/post_e71b.html

抜粋
総量2300万トンの内、たった400万トンを外に出すことになり、遠くは北九州、静岡などに運搬した.北九州は若干放射性物質に汚染された瓦礫がトン20万円というべらぼうな値段で引き取られた.もともと瓦礫のような廃棄物はトン2万円が相場だから、税金だからといって10倍の値段をつけたのだ.

北九州は相場の10倍の瓦礫を引きうけて潤った

山本太郎氏の発言

http://twilog.org/timestimes1954


小倉タイムスツイッター?抜粋


3月26日
小倉タイムス@timestimes1954
@Kouno_Minatoでは、あの「14億円ねこばばした」発言はどういうことなんでしょうかね・・・。
posted at 13:54:58

3月26日
小倉タイムス@timestimes1954
@Kouno_Minato  「14億円」の根拠はよく分かりません。輸送費も含めた処理費のことかもしれません。
posted at 13:28:23

3月26日
小倉タイムス@timestimes1954
@Kouno_Minato山本太郎氏は「さよなら原発北九州集会」で「(輸送費)14億円を北九州市がねこばばした」趣旨を発言しましたが、正確には、宮城県から北九州市までの震災がれき輸送業務は宮城県が担当しているので、この点は事実誤認だと思います。


お二人とも、北九州市を泥棒扱いしていますが、
全くの事実誤認です。

明日から4月です。
宮城県への訴えが無事に取り下げられることを願います

No title

初めて

すみません 上レス 中核派のところにあげるべきでした。間違いです。

取り急ぎ

笹団子さん

私も一緒に言わせて!
せぇの!

>オマエガナー!


初めてさん
読みました~!

No title

>なおみさん

ご唱和ありがとうございました。

実は昨日一昨日と所用で新潟まで行っていました。
帰りの上越新幹線で長岡からご夫婦と小学生のお子さん二人の家族連れが乗車しました。
盗み聞きするつもりは無かったのですが、聞こえた会話からこのご一家は東北なまりでスキー場の雪を見慣れていない、沿線の地理をご存知ではないことから東北の海沿い、ひょっとしたら福島県の浜通りから避難されたのでは?と思いました。(仙台から引越ということも考えられますが)
「浦安」と地名が会話に出たのでどうやら春休みで一家そろってディズニーランドへ遊びに行くようでした。

もし避難されたご家族なら生活基盤があって、普通に生活できているのだろうなと思いました。

偶然、その日のNHKのど自慢が長岡市で南相馬市から避難された女性が歌っていたのを見たのでそういう人は新潟県に少なくないと感じました。

笹団子さん

>昨日一昨日と所用で新潟まで行っていました。

それはお疲れ様でした。
今日は元気に出勤されましたか?
こちらは新年度にふさわしい・いいお天気です。

>もし避難されたご家族なら生活基盤があって、普通に生活できているのだろうなと思いました。

それは何よりですよね~(にこ)。
ディズニーランド・楽しめたかな。

浦安あたりのこと・液状化とか
たまにニュースで見ることはあるのですが
地震の被害はもう大丈夫なのかな。

私はひさしぶりにいわきに行ってきました。
どこから来た?と聞かれて市内からと言ったら
おじちゃんがおまけしてくれることくれること。

どこも大変
だから
お互いに労わりあえるといいと思いました。

群馬の中学校の先生が順一さんに対するツィートを過剰であったと認め削除しましたね。こうして一歩一歩デマが駆逐されるのは、とても良い事ですね。

ぶるーべりーさん

>群馬の中学校の先生が順一さんに対するツィートを過剰であったと認め削除しましたね。

そうだったんですか。
どうなったのかなと思っていました。
教えてくださってありがとうございました(ぺこり)。

直接この人とは関係のないこと(だと思う)なんですが
ずううっと前、順一さんにからんでた人で
「自分の母親は学校の先生で、自分をきちんと育ててくれた。
だから自分は間違っていない」
みたいなことを理屈の根拠にしていた人がいて

なんだかすごくがっかりしたものでした。

>デマが駆逐されるのは、とても良い事ですね。

いい意味でデマに興味がなく
風評被害なんてあるの?って言う人が増えるのは
いいことだと思います。

それでも・・・まだまだ
いろんな言葉に敏感にひっかかっちゃうのは私。

だから嬉しいです。ありがとう。

No title

>ぶるーべりーさん
お知らせいただきありがとうございます。
おっしゃる通り、少しでもデマが減っていくといいですね。
「削除」は一定の成果だと思います。

でも…これ↓見る限りでは、「反省」はしていないみたい。

https://mobile.twitter.com/herobridge/status/324828099164377088


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2013年4月18日 - 7:13pm

高橋裕行@ herobridge

私は、2012年4月28日、5月27日、10月24日、 10月26日に、佐藤順一氏について『嘘をついている』 『線量を低く見せた本人』等の趣旨のツイートをいたしまし たが、これらのツイートは表現として過剰でしたので、撤回 し、上記の各ツイートを削除いたします。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

他の方がツイッターで質問していますが、「謝罪」はないんですよね。

No title

>ぶるーべりーさん
>なおみさん

こちらのまとめ最後の方に順一さんのツイートがありますが、裁判が終了したようです。

http://togetter.com/li/474812

>裁判に関しては、一応の終了となりました!ガチの裁判なので、言える事と言え ない事があるのですが、①「嘘をついている」「線量を低く見せ ていた本人」という事実は無かった事が認められた。②僕 的には程々満足の行く結論に至り、こちら側に損害(金銭 的な意味も含めて)は全く無い、って感じですかね

jyunichidesita 2013-04-19 00:11:59

>あと、この裁判に関してこれ以上高橋氏を責めるの は控えて頂けると嬉しいです!この件に関しては一 応の終了となりましたので、僕は彼に対して(現段 階では)これ以上どうこう言うつもりは特にありま せんので。誤解が解けて、僕ら夫婦の名誉が回復す れば、それで十分です。

jyunichidesita 2013-04-19 00:44:11

とのことです。

まあ、これを見る限りでは「削除」は裁判の結果(和解?)に基づいた行為のように思います。
また、謝罪については「必要ない」のか「公表しない」のかはわかりませんが、順一さんが満足されているなら私がどうこう言うことはないですね。

ということで、「謝罪しない」の前言に関しては撤回し、「よかったですね」と言わせていただきます。
(でも、反省しているようには見えないよね~、英雄橋センセは)

IKAさんありがとう

もう失礼なことを言わなくなったのなら
いいと思います。

言葉・形だけ謝られて
行動が変わらないよりずっといい。

No title

順一さんとbuveryさんのツイートを見ると、やはり英雄橋とは和解したようですね。

https://mobile.twitter.com/jyunichidesita/status/325110089621053441

内容はお互いに公表はしない条件がついているようですが

>2013年4月19日 - 1:54pm￿

>順一 jyunichidesita
@buvery 「合理的な理由無く第三者に公表する事」が禁止 されてますが、例えばまだ第三者による中傷が続くなどで、 説明する必要があると僕が判断した場合は公表可能であると 裁判官に確認済みですね。

とのことです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR